佐藤茂雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

佐藤 茂雄(さとう しげたか、1941年昭和16年)5月7日 - 2015年平成27年)11月20日[1][2])は日本の実業家京阪電気鉄道最高顧問大阪商工会議所会頭[1]

来歴[編集]

神奈川県横須賀市生まれ。祖父も父も大日本帝国海軍軍人だった[3]。父は第二次世界大戦のときにインド洋で戦死した[3]。父は「長男を立派に育ててくれ」という遺書を書いていて、佐藤が悪さをすると母にそれをみせられた[3]。そんなこともあって小さいころ海軍にあこがれていた[3]。京都大学に進学してボート部に所属した[3]

1965年3月、京都大学法学部を卒業した。1965年4月 京阪電気鉄道株式会社入社。1995年6月、同社取締役。1999年6月、同社常務取締役。2001年6月、同社代表取締役社長。

2003年6月、同社事業役員社長。2006年6月、陸運及び観光関係功労者近畿運輸局長表彰受賞。2007年6月、同社代表取締役 CEO 取締役会議長。2010年、大阪商工会議所会頭。

2011年6月、同社取締役相談役。2013年6月、同社最高顧問。2015年11月20日死去[1][2]。74歳没。没後に従三位に叙され、旭日大綬章を追贈された[4]。又、大阪商工会議所会頭の後任には尾崎裕大阪ガス代表取締役会長)が就任した。

参考資料[編集]

  • 報道発表資料 平成19年4月20日
  • 報道発表資料 平成23年4月28日

脚注[編集]

  1. ^ a b c 諏訪和仁 (2015年11月25日). “関西へ外国客ら誘致 佐藤茂雄・大商会頭死去”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 朝刊 11面 
  2. ^ a b 大商会頭・佐藤茂雄氏が死去…京阪電鉄最高顧問 読売新聞 2015年11月24日[リンク切れ]
  3. ^ a b c d e 『わたしの足跡 関西経済人列伝』産経新聞大阪経済部、2007年、94 - 103頁。
  4. ^ 官報』第6685号(平成27年12月28日付)8頁

外部リンク[編集]

先代:
金馬昭朗
京阪電気鉄道社長
2001 - 2007
次代:
上田成之助
先代:
小谷昌
日本民営鉄道協会会長
2007年-2009年
次代:
上條清文