佐々木博

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

佐々木博(ささき ひろし 1970年 - )は、日本メディアファシリテーターである。京都府出身。

人物・来歴[編集]

1995年株式会社シンク取締役ウェブマスターとして、黎明期よりエンターテインメント系のウェブサイトを手がける傍ら、1997年企業向けウェブ担当者向けの啓蒙書『 ウェブデザイン・ハンドブック―創造型ウェブマスターになるために(AI出版)』を上梓。企業内ウェブマスター研修ならびに、理解向上を目指した啓蒙活動に従事する。

2002年に株式会社創庵創業。

IT教育エバンジェリストとして、NHK教育テレビジョンの教養番組「趣味悠々」において、初心者および中高年向けのパソコン講座の講師役を1997年より12年間担当。情報技術(IT)、パソコン技術に関するわかりやすい解説が好評を博す。数多くのIT関連の書籍を著書監修。地方自治体や企業などでソーシャルメディアを活用した地域活性のためのICT啓蒙活動やワークショップを主宰し、情報表現発信教育と人材育成事業に従事している。

著書・論文等[編集]

  • 1997年 - 「ウェブデザイン・ハンドブック―創造型ウェブマスターになるために(単行本)」AI出版
  • 1998年 - 「ホームページはむずかしくない—インターネット徹底攻略法 (NHK趣味悠々) (単行本)」日本放送出版協会
  • 1999年 - 「インターネット通販サイトにおける画面設計の法則集(レポート)」富士通総研
  • 1999年 - 「情報デザインとサイトマネジメントについて(レポート)」日本財団エンジニアリング
  • 2003年 - 「デジタルカメラにチャレンジ!―中高年のためのパソコン講座 (NHK趣味悠々) (ムック)」日本放送出版協会
  • 2003年 - 「とってもやさしい!インターネット ―中高年のためのパソコン講座(NHK趣味悠々) (ムック)」日本放送出版協会
  • 2003年 - 「はじめようワードとエクセル (生活実用シリーズ) (単行本)」日本放送出版協会
  • 2005年 - 「楽しもう!デジタル写真—ワードで作ろう(単行本)」日本放送出版協会
  • 2005年 - 「描いて飾ろう!ワード(単行本)」日本放送出版協会
  • 2006年 - 「ブログに挑戦してみよう! (NHK趣味悠々―中高年のためのパソコン講座) (ムック)」日本放送出版協会
  • 2006年 - 「パソコンで作ろう!交流グッズ—「ワード」とフリーソフトで作ろう (単行本)」日本放送出版協会
  • 2006年 - 「パソコンの「Word」で描ける! イラスト練習帳 (講談社の実用BOOK)」講談社
  • 2008年 - 「インターネット活用術入門 (NHK趣味悠々 中高年のためのパソコンシリーズ) (単行本)」日本放送出版協会
  • 2008年 - 「中高年のためのいまさら聞けないパソコンABC (NHK趣味悠々) (ムック)」日本放送出版協会
  • 2008年 - 「「見せる書類」をつくる! 裏技パソコン術」 (青春新書インテリジェンス) (新書)」青春出版社
  • 2009年 - 「中高年のためのパソコンシリーズ パソコンソフト活用術入門 (NHK趣味悠々) (ムック)」日本放送出版協会
  • 2010年 - 「AR(拡張現実)で何が変わるのか? (PCポケットカルチャー)(単行本)」(共著、川田十夢 AR三兄弟)技術評論社
  • 2011年 - 「クラウドなんてこわくない! (PCポケットカルチャー)(単行本)」(共著、牧野 武文)技術評論社
  • 2011年 - 「日本的ソーシャルメディアの未来 (PCポケットカルチャー)(単行本)」(共著、濱野智史)技術評論社
  • 2012年 - 「デジタルコンテンツ白書2011(巻頭特集「ソーシャルメディアとコンテンツ)」 財団法人デジタルコンテンツ協会
  • 2012年 - 「宣伝会議2012年予測(特集「ソーシャルメディアと環境予測)」 宣伝会議

出演番組[編集]

講演活動[編集]

  • 「企業ウェブサイト設計(NetWorld+Interop96Tokyo)」(1996年、ソフトバンクエキスポ)
  • 「ウェブデザイン・情報デザイン(NICOGRAPH ニコグラフ・デジタルメディアワールド)」(1997年、日本経済新聞社
  • 「ホームページの楽しみ方(女性のためのネットワーキングフェア)」(1997年、日本経済新聞社
  • 「情報デザイン(PAGE98カンファレンス、パネル)」(1998年、日本印刷技術協会)
  • 「ファミリーホームページコンテスト(審査員)(1998年、日本経済新聞社
  • 「インターネット時代の就職術(東京コミュニケーションアート専門学校)」(1998年)
  • 「ニフティーサーブホームページコンテスト(審査員)」(1999年、ニフティーサーブ)
  • 「@NIFTYホームページコンテスト(審査員)」(2000年、@NIFTY)
  • 「インターネット時代のデジタルプレゼンテーション術(デジタルプレゼンテーションセミナー)」(2002年、日経BP社
  • 「仮想世界にあるリアリティ(情報処理学会 ソフトウェアジャパン2008)」(2008年、情報処理学会)
  • 「競争から供創のためのサイバーワールド(電子情報通信学会CW研究会)」(2008年、電子情報通信学会)

外部リンク[編集]