今市 (大阪市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

今市(いまいち)は、大阪市旭区町名。現行行政地名は今市一丁目及び今市二丁目。郵便番号535-0011。

地理[編集]

旭区北東部に位置する。北で太子橋、東で守口市京阪本通豊秀町日吉町金下町寿町滝井西町、南で千林、西で大宮と隣接する。西に一丁目、東に二丁目が配される。

歴史[編集]

沿革[編集]

  • 正和4年(1315年)11月の東大寺文書『兵庫関悪党交名注進状案』に「九郎太郎 今市住」とあり、鎌倉時代末期には今市の地名が既に存在していたことが確認できる。
  • 江戸時代には一時期を除いて幕府直轄領(天領)。天保郷帳による村高は844
  • 1890年(明治22年)以降は東成郡古市村今市。
  • 1925年(大正14年)の大阪市への編入により東成区今市町となる。
  • 1971年(昭和46年)に現在の町名・区域となる。

地名の由来[編集]

当地一帯の古来からの地名・郷名である「古市」に対し、郷内の京街道沿いにできた物資集散の要衝(市場町)として「今市」と名付けられたことによる[1]

交通[編集]

鉄道[編集]

北端に大阪市営地下鉄谷町線太子橋今市駅が置かれ、敷地の一部を占める。

道路[編集]

施設[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 大阪市旭区役所 (2009年3月23日). “大阪市 旭区 旭区町名の由来”. 区の歴史. 2012年7月6日閲覧。
  2. ^ 寶龍寺のクス-大阪府、2013年1月14日閲覧。

参考文献[編集]

関連項目[編集]