井野屋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社井野屋[1][2]
INOYA co., ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
538-0052
大阪府大阪市旭区千林2丁目18番26号 5階
設立 1952年昭和27年)1月22日[1][2]
業種 小売業
法人番号 7122001025164
事業内容 衣料品・家電・貴金属・呉服などのクレジット販売、リフォーム事業・ギフト事業・損害保険代理業・eコマース・エステティックサロン・ネイルサロン・サーキットエクササイズスタジオ
代表者 代表取締役社長 河上和実
資本金 300万円
1952年昭和27年)1月22日[2]

2億4000万円
2001年(平成13年))[2]

1000万円
売上高 169億5500万円
1991年(平成3年)1月期)[3]

61億8000万円
2004年(平成16年)1月期)[3]

24億4800万円
従業員数 147名
外部リンク http://www.inoya.co.jp/
テンプレートを表示
井野屋小倉店旧店舗

井野屋(いのや)は、大阪府大阪市旭区に本社を置き、月賦百貨店を運営する企業。店舗は大阪府・山口県福岡県に所在する。

1960年代に隆盛を誇った月賦百貨店の多くが業態転換(金融業や一般的な商業施設など)や廃業で廃れていく中、今もなお月賦百貨店の業態を維持している数少ない企業である。もっとも現金一括払いでの購入も扱っている他、全盛期に比べると規模は縮小しており、また倒産後の経営再建過程で、店舗をショッピングセンター内へのテナント出店による「フレップ」にリニューアルして生き残りを図っている。

沿革[編集]

  • 1950年昭和25年)1月 井野屋百貨店設立[1][2]
  • 1952年(昭和27年)
  • 1953年(昭和28年) 守口店開設。
  • 1954年(昭和29年)10月 若松店開設[1]
  • 1960年(昭和35年)
    • 3月、小倉店開設[1](鉄筋5階建て)。
    • 5月、北九州事務所開設。
  • 1963年(昭和38年)
  • 1964年(昭和39年)3月 下関店開設[1]
  • 1965年(昭和40年) 枚方営業所開設。
  • 1966年(昭和41年)4月 駒川店開設[1](鉄筋4階建て)。
  • 1969年(昭和44年) 本社事務所と寮を新築、移転。
  • 1971年(昭和46年) 若松店移転。
  • 1974年(昭和49年)10月 布施店開設[1](鉄筋7階建て)。
  • 1985年(昭和60年) 守口市にデリスを新築(鉄筋4階建て)。
  • 1996年平成8年) シルバーマーケット参入開始。
  • 1998年(平成10年) 布施店増床。
  • 1999年(平成11年) 住宅リフォーム参入開始。
  • 2001年(平成13年) ギフト事業参入開始。
  • 2005年(平成17年) 民事再生法の適用を申請。負債は関連会社を含めて約55億円[3]
  • 2006年(平成18年) 北九州事務所移転。下関店移転。
  • 2007年(平成19年) 本社を大阪市鶴見区に移転。
  • 2011年(平成23年) 本社を東大阪市(布施店の7階)に移転。
  • 2012年(平成24年) 北九州事務所を北九州市小倉北区(小倉店の7階)に移転。布施店の1階にエステサロン&ネイルサロン「Petit ange-プチアンジュ-」がオープン。
  • 2013年(平成25年) 1月29日、駒川店閉店。4月12日に「フレップ」としてリニューアル。J-サーキット駒川店を開設。
  • 2014年(平成26年)
    • 3月31日、布施店、小倉店閉店。布施店は4月3日より布施事務所とする。小倉店は4月11日に1階のみの営業で再オープン。
    • 4月以降、本社を大阪市旭区(千林店の5階)に移転。
    • 4月14日、下関店をシーモール下関専門店街の4階に移転、店舗名を「フレップ下関」に改称。
    • 8月27日、布施事務所を移転。
    • 9月5日、小倉店・北九州事務所を旧店舗近隣の魚町銀天街内に移転、店舗名を「フレップ小倉」に改称。
  • 2015年(平成27年)
    • 4月1日、布施駅近接のヴェル・ノール布施2階に「フレップ布施」を開店(事実上布施店の移転再オープン)。
  • 2017年(平成29年)
    • 9月15日、近鉄八尾駅近接の「LINOAS」3階に「フレップ八尾」を開店。

事業所・最寄り[編集]

本社が所在する千林店

かつて存在した店舗[編集]

大阪府[編集]

店舗面積1,683m2[2]
店舗面積1,155m2[2]

福岡県[編集]

店舗面積1,386m2[2]
店舗面積1,386m2[2]

山口県[編集]

店舗面積979m2[1]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m 流通会社年鑑 1990年版, 日本経済新聞社, (1990-11-24), pp. 6-7 
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v 流通会社年鑑 2003年版, 日本経済新聞社, (2002-12-20), pp. 7-8 
  3. ^ a b c 東京商工リサーチ倒産情報 2005.12.29