五ツ木書房

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
五ツ木書房
正式名称 株式会社 五ツ木書房
現況 事業継続中
種類 株式会社
市場情報 非上場
出版者記号 904098 
法人番号 6120001001483
テンプレートを表示
株式会社 五ツ木書房
五ツ木書房.jpg
五ツ木書房本社
種類 株式会社
略称 五ツ木
本社所在地 日本の旗 日本
538-0052 
大阪府大阪市鶴見区横堤4丁目1番35号
設立 1956年5月2日
業種 情報・通信業
法人番号 6120001001483
事業内容 学校教材・学校テスト、心理検査、
高校入試模擬テスト・標準テスト、
中学進学学力テスト、
自主診断学習教材 中学Selett・
高校Selett、学習塾、各種印刷、IP電話
代表者 岡本 不二男(代表取締役社長)
資本金 4,800万円
従業員数 90名(準社員含む)
主要子会社 株式会社五ツ木ネットワーク
外部リンク http://www.itsuki-s.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社五ツ木書房(いつきしょぼう)は、大阪府大阪市鶴見区に本社を置く出版社である。

概要[編集]

小学生・中学生対象の模擬試験の実施や中学生・高校生向け学習教材であるSelett 21シリーズ(以前は単にSelettシリーズと言っていた)で、関西地区では知られている。その他、中学校用の図書教材や心理検査の発行、学習塾「セミナー五ツ木」の運営などをおこなっている。

営業エリアは大阪府京都府兵庫県滋賀県奈良県和歌山県および三重県名張市

沿革[編集]

  • 1956年 - 大阪市西区靱下通りに株式会社五ツ木書房を創立。
  • 1959年 - 大阪市西区阿波堀通りに移転。
  • 1960年 - 「中1・2年学力テスト会」を開始。
  • 1962年 - 「中3年模擬テスト会」を開始。
  • 1963年 - 大阪市城東区今福中に社屋を新築移転。学力評価に電算機処理を導入。
  • 1964年 - 五ツ木教育研究所を設立。
  • 1968年 - 印刷設備を導入。学力評価に偏差値を導入。
  • 1974年 - 「セミナー五ツ木」を開設。
  • 1977年 - 自主診断学習教材(家庭学習用教材)部門を創設。
  • 1981年 - 大阪市鶴見区横堤に社屋を新築移転。ホストコンピューターを導入。
  • 1990年 - (社)日本図書教材協会、(財)図書教材研究センター、全国図書教材販売協議会に加盟。
  • 1996年 - 高校進学相談会を初開催。
  • 1999年 - ホームページ開設。
  • 2000年 - 同年に倒産した駸々堂より中学受験模試事業を継承し、五ツ木・駸々堂中学進学学力テスト会を初開催。中学進学相談会を初開催。模擬テスト会取扱店に「インターネット発券システム」導入。
  • 2001年 - 中1・2年学力テスト会の名称を「中1・中2標準テスト会」と名称変更。
  • 2008年 - 五ツ木・北大路高校入試模擬試験を初開催。
  • 2009年 - 五ツ木・北大路高校入試模擬試験の名称を「五ツ木・京都模擬テスト会」に変更。

営業品目[編集]

  • 学校教材、学校テスト
  • 五ツ木の模擬テスト会・学力テスト会
  • 五ツ木・駸々堂中学進学学力テスト会
  • 五ツ木・京都模擬テスト会

加盟団体[編集]

提供番組[編集]

すべて過去に放送されたもの。

その他、MBSラジオなど在阪のラジオ局でもスポットCMが放送されていたが、現在は放送されていない。

外部リンク[編集]