久保田慎吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

久保田 慎吾(くぼた しんご、1965年[1]-、男性)は千葉県出身の日本のミュージシャン。日本のニュー・ウェイヴの伝説的バンド「8 1/2」のボーカリストとして知られる。久保田しんご久保田真吾名義も使用した。

東京都足立区千住在住。Bar Cameraというバーを経営しておりマスターは彼である。

略歴[編集]

1978年に千葉の音楽シーンで、泉水敏郎上野耕路らと「8 1/2」を結成。渋谷の伝説的喫茶店「ナイロン100%」等でライブを行い、ニュー・ウェイヴ・シーンでカリスマ的な人気を博すが、1980年解散。

渋谷に住まい「ナイロン100%」の常連客となり、一時は店員もつとめ、東京タワーズ、京浜兄弟社をはじめとする多くの若手ミュージシャンと交流する。なお、戸川純は元来「8 1/2」のファンで、久保田の誘いで戸川も「ナイロン100%」の常連となり、そこで彼女が歌っていた「蘇州夜曲」の素晴らしさを久保田が上野に教え、それが「ゲルニカ」結成のきっかけとなった。また、戸川のボーカリストとしてスタイルのうち、その演劇的な要素は、久保田の影響が大きいという。

「8 1/2」解散後は、「プライス」を結成し高橋幸宏プロデュースでメジャー・デビューの予定であったが、挫折。

1982年には「サニー久保田&クリスタル・ヴァカンス」を結成。1985年には、手塚眞監督のロック・ミュージカル映画『星くず兄弟の伝説』に、高木完とともに主演。2016年公開予定の続編映画「星くず兄弟の新たなる伝説」にも出演している。

1986年にはブラボー小松泉水敏郎、サンダーと共に「Muscle Beat」を結成して、アルバムを2枚発売。1993年には「Shingo Kubota & Amigo 7」を結成。

1999年からは上野耕路とユニットを組み、アルバム「捏造と贋作」を発売。2006年から11人組の音楽グループとしてバンド名を「捏造と贋作」として活動。

2015年現在は「サニー久保田とオールド・ラッキー・ボーイズ」名義の10人編成のバンドを組んで活動しており、2015年11月15日には1stアルバムが発売された。

ディスコグラフィー[編集]

8 1/2[編集]

  • TOKYO NEW WAVE '79(オムニバス盤) 1979年
  • メモアール 1980年
  • 8 1/2 1985年

ソロ[編集]

  • Shingo Kubota 1987年

Muscle Beat[編集]

  • Muscle Beat 1987年
  • Rock'n Roll Planet 1989年

Shingo Kubota & Amigo 7[編集]

  • Viva!! 1998年

上野耕路&久保田真吾[編集]

  • 捏造と贋作 1999年

捏造と贋作[編集]

  • The Lightest Touch 2006年
  • Polarity Intergration 2007年

サニー久保田とオールド・ラッキー・ボーイズ[編集]

  • What's Your Dream ? 2015年

映画[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]