丸ヨ池内

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社丸ヨ池内
Maruyo Ikeuchi
IKEUCHI GATE(2019年12月)
IKEUCHI GATE(2019年12月)
種類 株式会社
略称 IKEUCHI
本社所在地 日本の旗 日本
060-8668
北海道札幌市中央区南1条西2丁目18番地[1]
設立 1968年9月[2](創業は1893年6月[3]
業種 小売業
法人番号 1430001023765 ウィキデータを編集
事業内容 百貨店事業、不動産事業
代表者 代表取締役社長:池内和正
資本金 3千万円
主要子会社 株式会社池内環境開発
株式会社池内システムサービス
株式会社池内データプレイス
株式会社デザインワークショップ
株式会社池内製作所
株式会社レモンコーポレーション
株式会社デザインメルカート
株式会社トミックス
関係する人物 池内与惣吉(創業者)[3]
外部リンク http://www.ikeuchi.co.jp/
テンプレートを表示
IKEUCHI ZONE(2019年12月)

丸ヨ池内(まるよいけうち)とは北海道札幌市中央区南1条西(札幌一番街)にある日本の百貨店である。宣伝などでは「IKEUCHI札幌」の名称を使用している。2011年以降、「IKEUCHI GATE」「IKEUCHI ZONE」の2館を運営していたが、2020年6月に「IKEUCHI GATE」を閉館。以後は「IKEUCHI ZONE」1館を運営している。

概要[編集]

1893年(明治26年)6月に池内与惣吉が「池内金物店」として創業したのが始まりである[3]

1923年(大正12年)に資本金30万円で合資会社池内商店として法人化した[3]

1965年(昭和40年)に百貨店法の適用を受けて百貨店化したものの[4]、業績不振で1968年(昭和43年)9月に丸井今井の支援を受けて、株式会社丸ヨ池内を設立して小売事業を譲渡し[2]、その傘下に入った[5]

その後、1997年(平成9年)11月に当時の丸井今井のメインバンクだった北海道拓殖銀行経営破綻すると[6]、それまで今井春雄社長が推進してきた急激な経営多角化により債務が増大して、グループの有利子負債が約940億円に増大するなど財務体質が悪化していた丸井今井は経営危機に陥り[6]、同年12月16日の緊急役員会で今井春雄を社長から解任して、後任に創業家出身ではない専務取締役だった柴田哲治を社長に昇格させて路線転換を図ったため[6]、当社は1998年(平成10年)に丸井今井との資本提携を解消して、独立して運営していくことになった[4]

2010年(平成22年)10月1日に三越から「NEX180」(8月31日まで札幌アルタ、9月4日名称変更)の運営を継承して2011年(平成23年)1月10日で大半のフロアの営業を停止し[7]、その後大幅に改装して[8]2011年(平成23年)4月1日に「IKEUCHI ZONE(イケウチ ゾーン)」として開業した[9]

日本百貨店協会に加盟しているが、現在は全館が服飾・雑貨の販売店やクリニック、カルチャースクールなどのテナントで占められ、ファッションビルと化している。テーマは「ライフスタイルストア」。 三越伊勢丹ホールディングスが閉鎖した札幌アルタを引継いだ為、最近は一層ファッションビル化が進んでいる。

改修・テナントの入れ替えが行われた2000年代前半までは、DIY器具を扱うホームセンター・インテリアショップ・ディズニー公式ショップが店内の多くを占めるフロア構成だった。

2019年12月、従来の「本館」であった「IKEUCHI GATE」について、施設の老朽化や現在の耐震基準を満たさないこと等から、2020年6月を目途に閉店することが明らかとなった[10]

2020年6月21日をもって「IKEUCHI GATE」を閉館。8月から解体工事に着手した[11]

沿革[編集]

  • 1893年(明治26年)6月 - 池内与惣吉により「池内金物店」として創業[3]
  • 1923年(大正12年) - 「合資会社池内商店」設立(資本金30万円)[3]
  • 1949年(昭和24年) - 「池内ビル」が完成
  • 1953年(昭和28年) - 池内ビル新館が完成
  • 1965年(昭和40年) - 百貨店法の適用を受けて百貨店化[4]、百貨店協会に加盟
  • 1968年(昭和43年)9月 - 小売事業を丸井今井に譲渡し、傘下に入る[4]
  • 1973年(昭和48年) - 店舗南側新館完成(地上8階・地下1階)
  • 1998年(平成10年) - 丸井今井から分離し、独立経営に復帰[4]
  • 2008年(平成20年) - 東京営業所を開設する(東京都品川区東五反田)
  • 2011年(平成23年)4月1日 - 札幌アルタ(2010年8月閉店)跡に「IKEUCHI ZONE」オープン[9]。同時に従来の店舗を「IKEUCHI GATE」に改名
  • 2020年(令和2年)6月21日 - 施設の老朽化等に伴い「IKEUCHI GATE」閉館[10][11]

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 『週刊東洋経済 臨時増刊 全国大型小売店総覧 2009年版』 東洋経済新報社、2009年。
  2. ^ a b 札幌市教育委員会 『新札幌市史 第8巻 Ⅱ年表・索引編』 北海道新聞社、2008年3月25日。
  3. ^ a b c d e f 「会社概要・沿革」池内グループ - 2014年(平成26年)1月23日閲覧
  4. ^ a b c d e 札幌市教育委員会 『新札幌市史 第5巻通史5(下)』 北海道新聞社、2005年3月。
  5. ^ 『日本商業年鑑 1972年版』 商業界、1972年。
  6. ^ a b c “検証・拓銀破たん10年 特別リポート<3下>北海道の名門は…「丸井今井」”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (2007年7月27日) 
  7. ^ “札幌アルタ営業継続 店名は変更来春 「池内」別館に” 北海道新聞 (北海道新聞社). (2010年8月24日)
  8. ^ 川浪伸介(2011年3月2日). “商業施設、リニューアル続々 新規出店、案内所も移設”. 北海道新聞 (北海道新聞社)
  9. ^ a b “丸ヨ池内 新装ビル、1日開業 旧NEX 本館と2館体制へ”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (2011年3月30日)
  10. ^ a b “札幌「イケウチゲート」閉店へ 老朽化で来年6月 解体後の跡地活用は検討中”. 北海道新聞. (2019年12月12日). https://www.hokkaido-np.co.jp/article/373774 
  11. ^ a b 札幌大通「IKEUCHI GATE」解体着手、半年後には更地に”. リアルエコノミー. 2020年8月19日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯43度3分34.6秒 東経141度21分15秒 / 北緯43.059611度 東経141.35417度 / 43.059611; 141.35417