中溝雄也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中溝 雄也
基本情報
出身地 神奈川県横浜市
生年月日 (1989-06-14) 1989年6月14日(29歳)
身長
体重
171 cm
83 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2012年
初出場 2012年5月17日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

中溝 雄也(なかみぞ ゆうや、1989年6月14日 - )は、神奈川県横浜市出身の元プロ野球選手捕手)。現在は千葉ロッテマリーンズのブルペン捕手。自称、エンターテイナー

来歴[編集]

小学2年生の時、中山ヤンガースで野球を始める。 横浜市立中山中学校 時代は軟式野球部に所属し、主将として活躍。また4年上には高校の先輩でもある加藤幹典が、2年上には大学でもバッテリーを組む加藤貴大の加藤兄弟も所属していた。 川和高校時代には、1年生秋よりレギュラーとして活躍する。3年生夏の第89回全国高等学校野球選手権大会では 横浜高校の俊足打者・高濱卓也の盗塁を刺すなど活躍し、川和高校野球部の創部以来初となる神奈川県大会ベスト8進出に大きく貢献した。 高校卒業後は、一般入試で明治学院大学に進学。合格翌日から練習に参加した同大学野球部では、元プロ野球選手でもある森山正義監督の徹底的なマンツーマン指導を受ける。 パンチ力ある打撃と強肩を武器に1年生春季から1部リーグでもレギュラーとして活躍。チームの2部降格後も打線の主軸として活躍しベストナインを4度する。 2011年12月9日、ベースボール・チャレンジ・リーグのドラフト会議において新潟アルビレックスBCに優先指名枠で指名される。 2013年11月27日に福井ミラクルエレファンツへの移籍が発表された[1][2]。 2017年シーズン終了後、福井を退団(任意引退)[3]。現在は千葉ロッテマリーンズのブルペン捕手。

人物[編集]

ニックネームはゴッツ。兄弟は姉と妹がいる。趣味はぼのぼののイラストとコスプレ。特技は筋力トレーニングとピアノ弾き語り。特にピアノは幼少期に学び、中学校・高校時代には合唱コンクールの伴奏も務めた。 頻繁にTwitterの更新を行うが、大半の内容はイラストかコスプレの披露に限られている。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]











































O
P
S
2012 新潟 13 20 0 3 1 0 0 5 1 0 2 0 1 1 2 0 .150 .227 .200 .427
2013 42 106 20 24 3 1 1 37 12 0 1 1 11 11 23 3 .226 .357 .349 .706
2014 福井 46 103 11 23 6 0 1 39 17 1 7 2 12 5 22 5 .223 .328 .379 .707
2015 67 222 41 71 13 1 1 104 33 4 8 3 22 15 31 3 .320 .412 .468 .881
2016 46 141 12 42 7 0 2 64 19 2 2 0 8 9 20 5 .298 .373 .454 .827
2017 31 86 13 18 3 0 3 34 9 0 2 0 10 9 17 2 .209 .352 .395 .747
通算:6年

背番号[編集]

  • 52 (2012年 - 2017年)
  • 111 (2018年 -)

脚注[編集]

  1. ^ 選手移籍のお知らせ”. 新潟アルビレックスBC公式サイト (2013年11月27日). 2013年11月27日閲覧。
  2. ^ 新入団選手のお知らせ”. 福井ミラクルエレファンツ公式サイト (2013年11月27日). 2013年11月27日閲覧。
  3. ^ 選手退団のお知らせ - 福井ミラクルエレファンツ(2017年9月26日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]