加藤貴大 (野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
加藤 貴大
エスプライド鉄腕硬式野球部 #11
T katoh20130307.JPG
楽天時代
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 神奈川県横浜市
生年月日 (1987-12-13) 1987年12月13日(30歳)
身長
体重
179 cm
78 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り NPB / 2010年 育成選手ドラフト1位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

加藤 貴大(かとう たかひろ、1987年12月13日 - )は、神奈川県横浜市出身の元プロ野球選手投手)。右投右打。現在は社会人野球エスプライド鉄腕硬式野球部に所属。元プロ野球選手で東京ヤクルトスワローズに所属していた投手の加藤幹典は実兄。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

八王子高時代は、西東京予選でベスト8の成績を残すも無名の存在だった。

明治学院大学に進学すると、元プロ野球選手(外野手)であった森山正義監督の指導もあり、大車輪の活躍を見せる。2007年の2年時には、秋の二部リーグで11勝をマークし、同大学野球部の24季ぶりの一部昇格に大きく貢献した。同年は、優秀選手とベストナインに選出された。2008年は、春の一部リーグで1勝に留まり再び二部に降格するも、秋の二部リーグでは5勝をマークし、昨年に続き優秀選手に選ばれた。

2010年ベースボール・チャレンジ・リーグ富山サンダーバーズに入団。25試合に登板し、8勝、3完投と結果を残し、同年10月28日、プロ野球ドラフト会議にて東北楽天ゴールデンイーグルスから育成1位指名を受けた[1]

楽天時代[編集]

3年間で、二軍でも結果を残せず、支配下選手登録をされないまま、2013年10月4日に球団から戦力外通告を受けた[2]10月31日、自由契約公示された[3]

楽天退団後[編集]

2014年社会人野球JFE東日本でプレーしたが[4]、結果を残せずに1年で戦力外となった。

現在は、クラブチームエスプライド鉄腕硬式野球部に所属している[5]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

独立リーグでの投手成績[編集]










































2010 富山 25 3 8 4 3 .667 415 97.1 74 5 41 16 63 9 2 42 34 3.14
通算:1年 25 3 8 4 3 .667 415 97.1 74 5 41 16 63 9 2 42 34 3.14

背番号[編集]

  • 48 (2010年)
  • 122 (2011年 - 2013年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2010年度ドラフト会議 契約交渉権獲得選手のお知らせ 東北楽天ゴールデンイーグルス
  2. ^ 来季の選手契約に関して 楽天球団公式サイト、2013年10月4日配信
  3. ^ 2013年度 自由契約選手(育成選手) 日本野球機構オフィシャルサイト、2013年11月3日閲覧。
  4. ^ スポニチ大会注目の新人 ダルも絶賛の東京ガス・山岡 スポニチ Sponichi Annex、2014年2月6日
  5. ^ 選手・スタッフ紹介 エスプライド鉄腕公式サイト

関連項目[編集]