中村信一 (医学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

中村 信一(なかむら しんいち、1944年1月5日 - ) は、日本医師。第10代金沢大学学長。中日文化賞受賞。

人物・経歴[編集]

1962年石川県立金沢二水高等学校卒業[1]。1968年金沢大学医学部医学科卒業。医師免許取得。1971年バージニア工科大学嫌気性生物研究室留学。1973年金沢大学大学院医学研究科博士課程修了、医学博士、金沢大学医学部微生物学講座助手。1974年金沢大学医学部微生物学講座講師。1976年金沢大学医学部微生物学講座助教授。1986年金沢大学医学部微生物学講座教授。1998年金沢大学医学部長。2001年金沢大学大学院医学系研究科細菌感染症制御学分野教授。2002年金沢大学副学長。2005年金沢大学理事・副学長。2006年日本学術会議連携会員。2008年金沢大学学長[2]。2009年金沢子ども科学財団理事長[3]。2019年瑞宝重光章(教育研究功労)受章[4]

受賞[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 学長が高校生に学問に対する心構えを講演金沢大学2009年10月15日
  2. ^ a b c d 平成 26 年度 星薬科大学公開講座星薬科大学
  3. ^ 財団概要公益財団法人金沢子ども科学財団
  4. ^ 令和元年秋の叙勲が発表されました金沢大学
先代
林勇二郎
金沢子ども科学財団理事長
2009年 - 2014年
次代
山崎光悦