中島眞介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

中島眞介(なかじま しんすけ、1958年11月17日 - )は愛媛県宇和島市出身のパティシエホテルニューオータニのシェフパティシエで[1]、2010年から調理部長(総料理長)を務める。

2004年より開発した「スーパーシリーズ」で多くのメニューを発表している[2]。2009年3月に東京で開かれた「世界パティスリー 2009」では審査員を務めた[3]のエキスパートである。

経歴[編集]

  • 1958年昭和33年) - 11月17日、 愛媛県に生まれる。
  • 1977年(昭和52年) - 4月株式会社ニューオータニ入社[4][5]
  • 1979年(昭和54年) - パティシエ勤務[5]
  • 1993年平成5年) - シェフドパティシエ(トゥールダルジャン)
  • 1998年(平成10年) - シェフパティシエ(ニューオータニ)[4]
  • 2002年(平成14年) - WPTC(ワールドペストリーチームチャンピオンシップ)第1回出場(日本代表、総合入賞[4]飴細工部門優勝[5]
  • 2008年(平成20年) - 宿泊料飲本部F&Bディビジョン部長に就任。
  • 2010年(平成22年) - ニューオータニ調理部長に就任。

著作[編集]

  • 名門ホテルのパティスリー(旭屋出版)ISBN 978-4-7511-0439-2
  • 「甘味がもたらす新商品力 提案・旅館ならではの和スイーツ 1 プリン 誰にでも好まれる定番商品の見直し」ホテル旅館42巻1号(柴田書店,2005)
  • 「甘みがもたらす新商品力 提案・旅館ならではの和スイーツ 4 デザートスープ」ホテル旅館42巻4号(柴田書店,2005)
  • 「甘みがもたらす新商品力 提案・旅館ならではの和スイーツ 6 お茶~飲む素材を”食べるお菓子”として発想転換」ホテル旅館42巻6号(柴田書店,2005)
  • 「甘みがもたらす新商品力 提案・旅館ならではの和スイーツ 7 ひと口の氷菓 基本のシロップをベースに手軽にアレンジ」ホテル旅館42巻7号(柴田書店,2005)
  • 「甘みがもたらす新商品力 提案・旅館ならではの和スイーツ 8 寒天・ゼリー ~さまざまな固さや食感に」ホテル旅館42巻8号(柴田書店,2005)
  • 「甘みがもたらす新商品力 提案・旅館ならではの和スイーツ 10 栗 秋ならではの温かみのあるデザート」ホテル旅館42巻10号(柴田書店,2005)
  • 「甘みがもたらす新商品力 提案・旅館ならではの和スイーツ 11 もちもち食感 日本人好みの食感をデザートに」ホテル旅館42巻11号(柴田書店,2005)
  • 「甘みがもたらす新商品力 提案・旅館ならではの和スイーツ 13 特別編 -旅館らしいデザートとは」ホテル旅館43巻1号(柴田書店,2006)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 今週登場するのは…ホテルニューオータニ シェフ・パティシエ中島眞介さん!『ソロモン流』”. テレビドガッチ (2009年12月13日). 2012年8月2日閲覧。
  2. ^ サイズも価格もジャンボな「スーパーモンブラン」-ニューオータニ大阪で限定販売”. 京橋経済新聞 (2009年12月25日). 2012年8月2日閲覧。
  3. ^ 世界パティスリー2009”. パナデリア (2009年). 2012年8月2日閲覧。
  4. ^ a b c ソロモン流”. テレビ東京 (2009年12月13日). 2012年8月2日閲覧。
  5. ^ a b c 恋する幸せスイーツ”. BSフジ (2008年2月1日). 2012年8月2日閲覧。

参考文献[編集]

  • 「グランシェフ対談 (株)ニューオータニF&ディビジョン調理部長 中島眞介氏」ホテルレストラン45巻11号(オータパブリケイションズ,2010)
  • 「中島眞介(ホテルニューオータニ・シェフパティシエ)インタビュー」スイーツ番長『男のパフェ 首都圏版』(日本出版社,2010) ISBN 9784798410562

関連項目[編集]

外部リンク[編集]