三鈷寺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
三鈷寺
所在地 京都市西京区大原野石作町1323
山号 華台山(けたいさん)
院号 往生院
往生院本山
宗旨 四宗兼学
宗派 西山宗
寺格 総本山
本尊 如法佛眼曼荼羅
創建年 長元年間(1028年 – 1037年
開山 源算
中興 証空四祖證空、西山國師、善慧房)
正式名 華台山三鈷寺(往生院)
蕐臺山三鈷寺往生院)
西山三鈷寺
西山往生院、北尾往生院(旧称)
公式HP [1]
法人番号 3130005001366
テンプレートを表示

三鈷寺(さんこじ)は、京都市西京区大原野石作町の、鴨瀬山(かもせやま)中腹にある西山宗の寺院。本尊は如法仏眼曼荼羅。往生院本山とも称される。京都洛西観音霊場第5番札所。西山国師遺跡霊場第12番。寺名は背後の山が仏器の三鈷に似ているからとされる。

歴史[編集]

この寺は、長元年間(1028年 – 1037年)源算が結んだ往生院と号する草庵に始まるとされる。1161年応保元年)観性から慈円に譲られた後、西山国師証空が入寺して現在の寺号に改められ、浄土宗西山義の拠点となった。応仁の乱で寺運は衰えたが、その後再興されている。

古くから不断念仏の道場であったが、1951年昭和26年)に西山宗の本山として一派を形成、天台真言浄土四宗兼学の道場となった。

境内[編集]

  • 本堂
  • 華台廟
    • 西山国師・証空の廟所となっている建物(西山善惠上人靈廟)。本堂とつながっている。
  • 書院
    • 京都市街の展望が素晴らしい。1日1組(2名以上)限定で、完全予約制で夕食を摂ることができる。駅までの送迎が付く。

所在地[編集]

  • 京都府京都市西京区大原野石作町1323
善峯寺に隣接している。

拝観料[編集]

境内は無料。本堂・華台廟・書院内部は茶菓子付きで500円。

交通[編集]

  • JR京都線向日町駅または阪急京都線東向日駅から、阪急バス66系統善峯寺行にて終点善峯寺下車、善峯寺とは別の参道を徒歩13分。
    • 善峯寺バス停から8分の善峯寺境内を通過して、回転扉式の北門から徒歩1分。善峯寺の入山料が必要となるが、前記の道よりも少し高低差が少なくなる。
    • なお、北門から善峯寺に再入場する場合はインターフォンを使って門を遠隔解錠してもらう必要があるが、再入場は可能である。善峯]の入口でもらったパンフレットを監視カメラに呈示する必要がある。
    • 最初に三鈷寺に入り次に善峯寺に入る場合は、インターフォンを使い、拝観料を釣り銭の無いよう用意して拝観料入れに入れれば入場できるが、パンフレット類をもらうことができない。
  • 自家用車利用の場合は善峯寺の有料駐車場を使用すると高低差があまりないが、駐車料金と善峯寺の入山料が必要となる。
    • 寺のすぐ近くまで行く道もある。ただし、極めて狭くかつ急坂で、切り返しの難しい急カーブが連続し、駐車スペースは数台だけである。ただし、駐車料金がかからない。
冬季の間、善峯寺行バスは手前の小塩止まりとなる。

外部リンク[編集]

座標: 北緯34度56分23.9秒 東経135度38分42.3秒