一フッ化アルミニウム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
一フッ化アルミニウム
識別情報
CAS登録番号 13595-82-9 チェック
ChemSpider 2039 チェック
ChEBI CHEBI:49464 チェック
特性
化学式 AlF
モル質量 45.98 g/mol
関連する物質
その他の陰イオン 一塩化アルミニウム
その他の陽イオン フッ化リチウム, フッ化ナトリウム, フッ化カリウム
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

一フッ化アルミニウム(Aluminium monofluoride)は、化学式AlFの化学物質である。高温下でフッ化アルミニウムと金属アルミニウムの反応により生成するが、冷えるとすぐに反応物に戻る[1]。ハロゲン化アルミニウム(I)に由来する物質は、特殊なリガンドを用いて安定化することができる[2]

この分子は、星間物質の中からも発見されている。ここでは、非常に希薄なため、分子間衝突は重要ではない[3]

出典[編集]

  1. ^ Dyke, C.Kirby; Morris, B.W.J.Gravenor (1984). “A study of aluminium monofluoride and aluminium trifluoride by high-temperature photoelectron spectroscopy”. Chemical Physics 88 (2): 289. Bibcode 1984CP.....88..289D. doi:10.1016/0301-0104(84)85286-6. 
  2. ^ Dohmeier, C.; Loos, D.; Schnockel, H. (1996). “Aluminum(I) and Gallium(I) Compounds: Syntheses, Structures, and Reactions”. Angewandte Chemie International Edition in English 35 (2): 129?149. doi:10.1002/anie.199601291. 
  3. ^ L. M. Ziurys, A. J. Apponi, T. G. Phillips (1994). “Exotic fluoride molecules in IRC +10216: Confirmation of AlF and searches for MgF and CaF”. Astrophysical Journal 433 (2): 729?732. Bibcode 1994ApJ...433..729Z. doi:10.1086/174682.