リン酸アルミニウム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
リン酸アルミニウム
識別情報
CAS登録番号 7784-30-7 チェック
PubChem 64655
RTECS番号 TB6450000
特性
化学式 AlPO4
モル質量 121.9529 g/mol
外観 白色の結晶状粉末
密度 2.566 g/cm3、固体
融点

1,800℃

沸点

分解

への溶解度 不溶
溶解度 塩酸硝酸に易溶
屈折率 (nD) 1.546 [1]
危険性
EU分類 Xi
NFPA 704
NFPA 704.svg
0
3
0
Rフレーズ R36/37/38
Sフレーズ S26
半数致死量 LD50 4640mg/kg (ラット、経口)
> 4640mg/kg (ウサギ、経皮)
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

リン酸アルミニウム(リンさんアルミニウム、Aluminium phosphate)はアルミニウムリン酸塩で、化学式AlPO4で表される無機化合物である。加熱により、酸化アルミニウム五酸化二リンとに分解する。

用途[編集]

鋼板化成処理に古くから使われているが、他の処理方法の発達により存在価値は低下している。化学工業的には、高温下で無水酢酸の製造に用いられる。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Pradyot Patnaik. Handbook of Inorganic Chemicals. McGraw-Hill, 2002, ISBN 0070494398

外部リンク[編集]