一ツ橋綜合財団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

公益財団法人 一ツ橋綜合財団(ひとつばしそうごうざいだん)とは、「国際的で活力ある社会を創造し、国民生活の発展・向上に寄与するため、生活、社会、科学、文化等各分野に関する実践活動、創作活動及び調査研究を実施している団体等を顕彰又は助成し、もって国民の福祉の向上に資すること」を目的として、昭和62年4月に設立された財団法人である。元総務省所管。

概要[編集]

同財団は国際的で活力ある社会を創造し、国民生活の発展・向上に寄与するため、生活、社会、科学、文化等の各分野に関する実践活動、創作活動および調査研究を実施するとともに、これらの活動を行う団体等に対する顕彰・助成活動を行っている。

組織[編集]

[1]
代表理事 相賀 昌宏 小学館代表取締役社長
業務執行理事 倉林 徹夫 前一ツ橋綜合財団事務局長
理 事 青柳 正規 文化庁長官
理 事 茨木 政彦 集英社常務取締役
理 事 里中 満智子 漫画家・大阪芸術大学教
理 事 白井 勝也 小学館最高顧問
理 事 芳賀 義雄 日本製紙代表取締役会長
理 事 堀内 丸恵 集英社代表取締役社長
理 事 俣木 盾夫 電通相談役
理 事 山形 正男 前一ツ橋綜合財団業務執行理事
監 事 北島 義俊 大日本印刷代表取締役社長
監 事 堂垣 孝夫 公認会計士
監 事 渕上 一雄 王子ホールディングス代表取締役副社長

主な事業[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 公益財団法人一ツ橋綜合財団”. 公益財団法人一ツ橋綜合財団. 2018年6月1日閲覧。

外部リンク[編集]