ヴェスレイ・フート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヴェスレイ・フート Football pictogram.svg
Wesley Hoedt 2017-08-22 1.jpg
サウサンプトンでのフート (2017年)
名前
ラテン文字 Wesley Hoedt
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
生年月日 (1994-03-06) 1994年3月6日(25歳)
出身地 アルクマール
身長 188cm
体重 77cm
選手情報
在籍チーム ベルギーの旗 ロイヤル・アントワープFC
ポジション DF (CB)
背番号 12
利き足 左足
ユース
オランダの旗 レイガー・ボーイズ
0000-2005 オランダの旗 ホランディア
2005-2013 オランダの旗 AZ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2013-2015 オランダの旗 AZ 26 (2)
2015-2017 イタリアの旗 ラツィオ 48 (2)
2017- イングランドの旗 サウサンプトン 41 (0)
2019 スペインの旗 セルタ (loan) 10 (0)
2019- ベルギーの旗 ロイヤル・アントワープ (loan)
代表歴2
2008-2009 オランダの旗 オランダ U-15 4 (0)
2013-2014 オランダの旗 オランダ U-20 6 (0)
2015-2016 オランダの旗 オランダ U-21 4 (0)
2017- オランダの旗 オランダ 6 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年6月30日現在。
2. 2017年11月2日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヴェスレイ・フート(Wesley Hoedt, 1994年3月6日 - )は、オランダアルクマール出身のサッカー選手ロイヤル・アントワープFC所属。ポジションはDF(CB)。

ウェスレイ・ホードと表記される場合もある。

経歴[編集]

クラブ[編集]

地元・AZアルクマールのユースで育成され、2013年12月12日UEFAヨーロッパリーグPAOK戦でプロデビュー。AZでレギュラーを確保した2014-15シーズン中の2015年1月21日にシーズン終了後に自由移籍でSSラツィオへ加入することが決定[1]2015年9月22日ウディネーゼ戦でセリエAデビューを果たした。

2017年8月22日、サウサンプトンFCと5年契約を締結した[2]。当時サウサンプトンはヴィルヒル・ファン・ダイクを筆頭に吉田麻也ジャック・スティーブンスらセンターバック陣が豊富だったが、監督のマウリシオ・ペジェグリーノ、続くマーク・ヒューズに信頼され出場機会を得た。ただしヒューズの采配には多少疑問を抱いていたようで、年明けのマンチェスター・シティFC戦でのヒューズの指揮を後に批判している[3]

2018-19シーズンは13試合連続でスタメンを掴むなど好調を維持していたが、12月にラルフ・ハーゼンヒュットルが監督に就任した直後、それまでのプレーでのミスの多さなどから冷遇され、自身がベンチに追いやった吉田やスティーヴンスが代わりに重用されるようになる[4]。2019年1月22日、セルタ・デ・ビーゴにシーズン終了までのレンタル移籍が発表された[5]。契約には買取オプションが含まれている。

2019年9月2日、ロイヤル・アントワープFCに期限付き移籍した[6]

代表[編集]

世代別オランダ代表に選出され、2017年3月25日に行われた2018W杯・欧州予選ブルガリア戦で代表デビューを果たした。

所属クラブ[編集]

スペインの旗 セルタ・デ・ビーゴ 2019 (loan)
ベルギーの旗 ロイヤル・アントワープFC 2019- (loan)

タイトル[編集]

SSラツィオ

脚注[編集]

外部リンク[編集]