レッツ・ゲット・シリアス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
レッツ・ゲット・シリアス
ジャーメイン・ジャクソンスタジオ・アルバム
リリース
録音 1979年 - 1980年
ジャンル ポップ
時間
レーベル モータウン・レコード
プロデュース スティーヴィー・ワンダー、ジャーメイン・ジャクソン
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 6位(アメリカ[1]
  • 22位(イギリス[2]
  • ジャーメイン・ジャクソン アルバム 年表
    フロンティアーズ
    (1978年)
    レッツ・ゲット・シリアス
    (1980年)
    ジャーメイン
    (1980年)
    テンプレートを表示

    レッツ・ゲット・シリアス』(Let's Get Serious)は、1980年に発表されたジャーメイン・ジャクソンのアルバム。

    解説[編集]

    「レッツ・ゲット・シリアス」「ホエア・アー・ユー・ナウ」「キープ・ユア・ラヴ・フォー・ミー」の3曲では、スティーヴィー・ワンダーがプロデュースと演奏で参加した[3]

    本作は、ジャーメインのソロ・アルバムとしてはセールス的に大きな成功を収めた作品で、Billboard 200および『ビルボード』R&Bアルバム・チャートで自身初のトップ10入りを果たし、R&Bアルバム・チャートでは1位を獲得した[1]。ジャーメインは本作で、全英アルバムチャートでも初のトップ100入りを果たしている[2]。また、タイトル曲「レッツ・ゲット・シリアス」もシングル・ヒットして、アメリカのBillboard Hot 100で9位、『ビルボード』のR&Bシングル・チャートで1位を記録し[1]全英シングルチャートでは自身初のトップ100入りを果たして最高8位に達した[2]

    収録曲[編集]

    1. レッツ・ゲット・シリアス "Let's Get Serious" - 8:05
    2. ホエア・アー・ユー・ナウ "Where Are You Now" - 3:49
    3. ユー・ガット・トゥ・ハリー・ガール "You Got to Hurry Girl" - 4:15
    4. ウィ・キャン・プット・イット・バック・トゥゲザー "We Can Put It Back Together" - 5:08
    5. バーニン・ホット "Burnin' Hot" - 7:50
    6. キープ・ユア・ラヴ・フォー・ミー "You're Supposed to Keep Your Love for Me" - 5:34
    7. フィーリン・フリー "Feelin' Free" - 7:59

    参加ミュージシャン[編集]

    • ジャーメイン・ジャクソン - ボーカル、フィンガー・スナップ
    • スティーヴィー・ワンダー - バッキング・ボーカル、チェレスタドラムスフェンダー・ローズ、フィンガー・スナップ、ギターピアノシンセサイザー
    • ベン・ブリッジズ - ギター
    • リック・ズニガー - ギター
    • ティム・メイ - ギター
    • ポール・ジャクソン・ジュニア - ギター、パーカッション
    • イザイア・サンダース - クラビネット
    • グレッグ・フィリンゲインズ - キーボード
    • ジョー・サンプル - キーボード
    • ケヴィン・バッシンソン - キーボード
    • ネイザン・ワッツ - ベース、ハンドクラップ
    • エディ・ワトキンス・ジュニア - ベース
    • スコット・エドワーズ - ベース
    • ゲイリー・スコット - シンセサイザー・ベース
    • デニス・デイヴィス - ドラムス
    • エド・グリーン - ドラムス
    • オリー・E・ブラウン - ドラムス
    • アール・デルーエン - コンガ、ハンドクラップ
    • Emil Radocchia - パーカッション
    • ゲイリー・コールマン - パーカッション
    • ジーン・エステス - パーカッション
    • ラリー・ギッテンス - トランペット
    • アレクサンドラ・ブラウン - バッキング・ボーカル
    • アンジェラ・ウィンブッシュ - バッキング・ボーカル
    • マーヴァ・ホルコルム - バッキング・ボーカル
    • キャロライン・クック - バッキング・ボーカル
    • ダニー・スミス - バッキング・ボーカル
    • ヘイゼル・G・ジャクソン - バッキング・ボーカル
    • スージー・イケダ - バッキング・ボーカル
    • T・K・カーター - バッキング・ボーカル
    • ティナ・マディソン - バッキング・ボーカル
    • Abdoulaye Soumare - ハンドクラップ
    • キース・ハリス - ハンドクラップ
    • レギー・ウィギンス - ハンドクラップ
    • ディック・ルドルフ - ハンドクラップ

    脚注[編集]