レジーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
異なる政治レジームの下で生きる世界の市民[1]

レジーム: Régime: Regime)、又は、体制とは、例えば政治の文脈では、統治政府形態構造そのもの(政体政治体制政治システム統治機構)、或いは、その運用制度社会との相互作用などを規制統制する、一連のルールや社会的・文化的な規範などを言う。

日本語圏では、「アンシャン・レジーム」や「レジーム・ド・ヴィシーfr:Régime de Vichy」(ヴィシー政権の意)などで特に知られる。

なお、中国語で「レジーム(RégimeRegime)」に対して「政権(: 政权)」と訳すが、同じ漢字圏の日本語における「政権」と意味が異なることに注意。

用法[編集]

本来のフランス語における「レジーム(Régime)」が政体政治体制政治システム統治機構などと類義語だったのに対し、近現代になって権威主義政体や独裁政治など否定的な含意が加味されて使用されており、ウェブスター辞典が「レジーム(Régime)」の定義をシンプルに「a form of government」(政体政治体制政治システム統治機構など)と記述する一方[2]オックスフォード英語辞典が「レジーム(Régime)」を「a government, especially an authoritarian one(政府・特に権威主義的な政府)」と定義している[3]

出典[編集]

参考文献[編集]

記事の一覧[編集]

記事名に「レジーム」を含むもの。

関連項目[編集]