レイクALSA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
新生フィナンシャル > レイクALSA

レイクALSA は、新生銀行グループの新生フィナンシャル株式会社が提供するカードローン商品。

概要[編集]

新生フィナンシャル(旧 GEコンシューマー・ファイナンス株式会社、2009年に社名変更)が展開していた消費者金融「レイク」をルーツとする。 新生フィナンシャルは2011年10月1日にレイクの商標や店舗、人員を親会社である株式会社新生銀行に譲渡し、新生銀行のカードローン商品「新生銀行カードローン レイク」として販売を開始した。一方、それまでレイクの契約者は「新生銀行カードローン レイク」に移管されず、既存契約者向けのサービス「新生フィナンシャル カードローン」の契約者として、契約を継続いていた。 その後、新生銀行グループの無担保カードローンの事業戦略の見直しにより、「新生銀行カードローン レイク」は2018年3月いっぱいで新規申込み受付を停止。代わって2018年4月1日に新生フィナンシャルが、「新生フィナンシャル カードローン」の名称を「レイクALSA」に変更し、新規申込みを再開した。

自動契約機コーナー・ATM[編集]

新生銀行に譲渡された無人店舗(自動契約機やATM)は、引き続き新生銀行が所有しており、「提携先」の「新生銀行カードローン レイク自動契約コーナー・レイクATM」と表現されるが、看板はレイクALSAに変わっている。なお、この店舗の自動契約機やATMは、「レイクALSA」に加えて、「新生銀行カードローン レイク」と、同じく新生銀行グループの「ノーローン」でも使用できる。(ただし新生銀行カードローン レイクは新規受付終了のため契約はできない)

名称・ロゴマーク[編集]

若年層を意識し、今までのレイクのイメージを踏襲する緑の「レイク」に、「Agility(はやい)、Linked(つなげる)、Security(あんしん)、According to our vision(私たちのビジョンに則って)」から取った英語表記「ALSA」を組み合わせたデザインにした[1]

CM[編集]

イメージキャラクター[編集]

起用期間 メインキャラクター サブキャラクター
2018年4月 - 2018年10月 森山未來 筧美和子
2018年10月 - 滝藤賢一 筧美和子

レイマルとレイニャ、レイちゃん[編集]

チャットサービス等に登場するイラストのキャラクター。レイマルはレイクALSAのWebサポートセンターで働く、犬っぽい緑色のキャラクター。仕事中(チャットサービス応答中)はしっかり話すが、勤務終了後は語尾に「まる」がつく。レイニャはレイマルの後輩で黄緑色の猫っぽいキャラクター。語尾は「にゃ」。なお、レイちゃん2人を導くベテラン。

レイクALSAの提供番組[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 無担保カードローンの新商品について”. 2019年1月19日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]