リサ・スタンスフィールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
リサ・スタンスフィールド
Lisa Stansfield
Lisa Stansfield.jpg
リサ・スタンスフィールド(2014年)
基本情報
出生名 Lisa Jane Stansfield
生誕 (1966-04-11) 1966年4月11日(56歳)
出身地 イングランドの旗 イングランド ランカシャー
ジャンル R&Bソウルポップス
職業 シンガーソングライター、女優
担当楽器 ボーカル
活動期間 1976年 -
レーベル アリスタ/BMGZTT/Edel、Monkeynatra
共同作業者 ブルー・ゾーン、ダイアナ・ロススプリームスバリー・ホワイトマーヴィン・ゲイ、コールドカット、クイーン
公式サイト www.lisa-stansfield.com

リサ・スタンスフィールドLisa Stansfield1966年4月11日 - )は、イギリス生まれのシンガーソングライター、女優。

来歴[編集]

イギリス北部のランカシャー(現:グレーター・マンチェスターメトロポリタン・バラ・オブ・ロッチデールに生まれたリサは、10代からテレビ出演するなど、早くからそのキャリアを形成している。14歳のとき、地元テレビ局のタレント・オーディション番組で優勝し、子供向け番組のパーソナリティをつとめた。

1983年、友人2人とポップ・トリオ「ブルー・ゾーン」(Blue Zone[1]を結成。この時のメンバー、イアン・デヴェイニーとはその後もリサの音楽プロデューサーとして、また夫として関係が続くことになる。

ブルー・ゾーンは満足なヒットに恵まれなかったが、クラブシーンで少なからずファンを獲得。大きな転機となったのは、たまたま遊びに行ったダンス・デュオ、コールドカット(Coldcut)のセッションでゲスト・ボーカルとして起用され、シングル曲「People Hold On」が全英シングルチャートでトップ20入りしたことから始まる。

ここからソロ・シンガーとしての活動が始まり、バンドメンバーのイアンは改めてプロデューサーとしてサポートすることとなった。

初のシングル「This Is The Right Time」は1989年9月にトップ20入りを果たし、次作「All Around the World」は全英シングルチャートでナンバー1、アメリカでもスマッシュヒットとなった。この曲はポップ・チャートのみならず、R&Bチャートでもナンバー1に輝いている。この年の締めくくりには、数々の音楽賞を受賞し、一躍イギリスにおけるトップ・シンガーの仲間入りを果たした。日本でも同年、日本テレビアイキャッチに採用された。

以来、コンスタントにシングル、アルバムを発表し続け、1992年4月にはフレディ・マーキュリー追悼コンサートではクイーンジョージ・マイケルと共演している。

1990年代後半にはアメリカでの人気は下火となったが、欧州内では依然として高い支持を受け続けた。特に1990年代のディスコ・クラブシーンへの功績は大きい。

1998年にイアンと結婚。その後は大きなヒットに恵まれていないが、2003年にリリースされたベスト・アルバムを含め、これまでに全世界で1400万枚を売り上げている。

日本との関わり[編集]

1990年春日本テレビの深夜ジングルに使われた。1996年に日本のCHAGE&ASKAの楽曲を世界のアーティストがカバーするトリビュート・アルバム『one voice THE SONGS OF CHAGE&ASKA』でASKAが書き下ろした新曲「Take Me Away」をASKAとデュエットし日本版の追加曲として収録されている。(英語版未収録)

ディスコグラフィ[編集]

スタジオ・アルバム[編集]

  • 『アフェクション』 - Affection(1989年)
  • 『リアル・ラヴ』 - Real Love(1991年)
  • 『ソー・ナチュラル』 - So Natural(1993年)
  • 『リサ・スタンスフィールド』 - Lisa Stansfield(1997年)
  • 『フェイス・アップ』 - Face Up(2001年)
  • 『ザ・モーメント』 - The Moment(2004年)
  • Seven(2014年)
  • 『ディーパー』 - Deeper(2018年)

フィルモグラフィ[編集]

  • Swing(1999年)
  • Monkey Trousers(2005年)
  • Goldplated(2006年)
  • アガサ・クリスティー ミス・マープル』 - Agatha Christie's Marple(2007年)
  • 心の探求』 - Quest for a Heart(2007年)
  • 『ザ・エッジ・オブ・ウォー 戦火の愛』 - The Edge of Love(2008年)
  • Dean Street Shuffle(2009年)
  • 『ノーザン・ソウル』 - Northern Soul(2014年)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 通称「Blue Zone UK」。

外部リンク[編集]