リオグランデ・ド・ノルテ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
リオ・グランデ・ド・ノルテ州
Estado do Rio Grande do Norte
州旗州章
(旗)(紋章)
位置
行政府所在地ナタール
最大都市ナタール
面積52,796.791km2
自治体数167
人口316万8027人(2010年)[1]
人口密度59.99人/平方キロメートル(2010年)[1]
GDP
 - 1人当たり
361億3百万レアル(2011年)
1万1287レアル(2011年)
ISO 3166-2:BRBR-RN
標準時UTC-3
ウェブサイトwww.rn.gov.br

リオグランデ・ド・ノルテ州Estado do Rio Grande do Norte)は、ブラジル東北部の。州都および最大都市は、サンロケ岬São Roque サン・ホッキと発音)の南に位置するナタールNatal、ナタウと発音)。州の略称は「RN」である。北大河州とも呼ばれる[2]

地理[編集]

西部にセアラー州、南部にパライバ州(パライーバと発音)と隣接し、北部から東部は大西洋に面している。一部がボルボレマ高原にかかる。州の沖合いにロカス島Atol de Rocas ロカス環礁)とフェルナンド・デ・ノローニャ島Fernando de Noronha ペルナンブーコ州所属)、更にその先にサンペドロ・サンパウロ岩礁Aruqipélago de São Pedro e São Paulo)がある。

主な都市[編集]

歴史[編集]

教育[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Estados@ ブラジル地理統計院 (英語) 2017年1月25日閲覧。
  2. ^ 南米の日本語版クレオール語「コロニア語」・「海外」という言葉の島国感覚 ー その1”. 2017年5月20日閲覧。