ロライマ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ロライマ州
Estado de Roraima
州旗州章
(旗)(紋章)
位置
行政府所在地ボア・ヴィスタ
最大都市ボア・ヴィスタ
面積224,298.98km2
自治体数15
人口45万479人(2010年)[1]
人口密度2.01人/平方キロメートル(2010年)[1]
GDP
 - 1人当たり
90億27百万レアル(2013年)
1万8495レアル(2013年)
ISO 3166-2:BRBR-RR
標準時UTC-4
ウェブサイトwww.rr.gov.br

ロライマ州 (Roraima) は、ブラジル北部の州。人口は51万4229人(2016年推計)[1]、州都はボア・ヴィスタ。ブラジルの州の中で最も人口が少なく、また最も北側に位置している。ほとんどの地域はアマゾン熱帯雨林に属している。略称は「RR」。ベネズエラおよびガイアナ国境にロライマ山がある。

実際のブラジルにおけるポルトガル語の読み方では「ホライマ」と発音する。

歴史[編集]

人種[編集]

白人が20.0%、混血が68.8%、黒人が7.4%、アジア人もしくはインディオが3.8%である。

都市[編集]

交通[編集]

教育[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c Estados@ ブラジル地理統計院 (英語) 2017年1月25日閲覧。

外部リンク[編集]