リアル・トゥ・リアル・カコフォニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
リアル・トゥ・リアル・カコフォニー
シンプル・マインズスタジオ・アルバム
リリース
録音 1979年9月
ジャンル ポストパンクニュー・ウェーヴ
時間
レーベル ズーム・レコード
プロデュース ジョン・レッキー
専門評論家によるレビュー
シンプル・マインズ 年表
駆け足の人生
(1979年)
リアル・トゥ・リアル・カコフォニー
(1979年)
エンパイアーズ・アンド・ダンス
(1980年)
テンプレートを表示

リアル・トゥ・リアル・カコフォニー』(Real to Real Cacophony)は、イギリスポストパンクバンドシンプル・マインズの2ndアルバム。1979年11月ズーム・レコードよりリリース。前作『駆け足の人生』から7ヶ月ほどで発表された。音楽的にはパワー・ポップ風でパンキッシュだった前作から、一気に実験的なニュー・ウェーヴ系のサウンドにシフトし、プレスからの賞賛を受けた。

収録曲[編集]

全曲ジム・カー作詞、シンプル・マインズ作曲。

A面[編集]

  1. "Real to Real" - 2:47
  2. "Naked Eye" - 2:21
  3. "Citizen (Dance of Youth)" - 2:53
  4. "Carnival (Shelter in a Suitcase)" - 2:49
  5. "Factory" - 4:13
  6. "Cacophony" - 1:40
  7. "Veldt" - 3:20

B面[編集]

  1. "Premonition" - 5:29
  2. "Changeling" - 4:11
  3. "Film Theme" - 2:27
  4. "Calling Your Name" - 5:05
  5. "Scar" - 3:31

参加ミュージシャン[編集]