リアル・トゥ・リアル・カコフォニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
リアル・トゥ・リアル・カコフォニー
シンプル・マインズスタジオ・アルバム
リリース
録音 1979年9月
ジャンル ポストパンクニュー・ウェイヴ
時間
レーベル ズーム・レコード
プロデュース ジョン・レッキー
専門評論家によるレビュー
シンプル・マインズ アルバム 年表
駆け足の人生
(1979年)
リアル・トゥ・リアル・カコフォニー
(1979年)
エンパイアーズ・アンド・ダンス
(1980年)
テンプレートを表示

リアル・トゥ・リアル・カコフォニー』(Real to Real Cacophony)は、イギリスポストパンクバンドシンプル・マインズの2ndアルバム。1979年11月ズーム・レコードよりリリース。前作『駆け足の人生』から7ヶ月ほどで発表された。音楽的にはパワー・ポップ風でパンキッシュだった前作から、一気に実験的なニュー・ウェイヴ系のサウンドにシフトし、プレスからの賞賛を受けた。

収録曲[編集]

全曲ジム・カー作詞、シンプル・マインズ作曲。

A面[編集]

  1. "Real to Real" - 2:47
  2. "Naked Eye" - 2:21
  3. "Citizen (Dance of Youth)" - 2:53
  4. "Carnival (Shelter in a Suitcase)" - 2:49
  5. "Factory" - 4:13
  6. "Cacophony" - 1:40
  7. "Veldt" - 3:20

B面[編集]

  1. "Premonition" - 5:29
  2. "Changeling" - 4:11
  3. "Film Theme" - 2:27
  4. "Calling Your Name" - 5:05
  5. "Scar" - 3:31

参加ミュージシャン[編集]