ヤン・マテイコ美術アカデミー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
クラクフ・ヤン・マテイコ
美術アカデミー
Akademia Sztuk Pięknych w Krakowie
im. Jana Matejki
Akademia Sztuk Pięknych przy Placu Matejki.jpg
クラクフ、マテイコ広場にある本館
学校種別 国立
設立年 1818年
学長 ヤン・パムワ (Jan Pamuła)
理事会人数
353
学生数 822 (2001/02)
所在地 ポーランド
クラクフマテイコ広場 13, 31-157 クラクフ
キャンパス 都市
ウェブサイト http://www.asp.krakow.pl
テンプレートを表示

ヤン・マテイコ美術アカデミー (: Akademia Sztuk Pięknych w Krakowie im. Jana Matejki アカデミア・シュトゥク・ピェンクヌフ・フ・クラコヴィエ・イミェニョ・ヤナ・マテイキ、略称ASP; : Jan Matejko Academy of Fine Arts, Kraków Academy of Fine Arts、旧クラクフ美術学校) は、ポーランドクラクフダウンタウンにある高等教育機関。1818年に創立され1873年に完全自主権を得た、ポーランドで最も歴史のある美術学校である。

5年および6年の修士課程をもつ国立大学であり、2007年現在、教授・助教授94名、博士147名を有する。

クラクフ旧市街バシュトヴァ通りプランティ公園にあるヤン・マテイコの記念碑(2013)
マテイコ広場

沿革[編集]

ヤン・マテイコ美術アカデミー (Academy of Fine Arts, ASP) は当初 (1818年 – 1873年) ヤギェウォ大学文学部の一部であり、“絵画学校” (: Szkoła Rysunku i Malarstwa シュコワ・ルスンク・イ・マラルストファ ; : School of Drawing and Painting) と呼ばれていた。教師には、立憲王国時代のポーランドにおける世界的な風景画家および肖像画家でポーランド新古典主義者のアントニ・ブロドフスキ英語版 (Antoni Brodowski)フランチシェク・クサヴェル・ランピ英語版 (Franciszek Ksawery Lampi) がおり、最も著名な卒業生でのちにヤン・マテイコの師となったヴォイチェフ・コルネリ・スタトレル英語版 (Wojciech Korneli Stattler)、ポーランドロマン主義時代の馬術の達人でもあったピョートル・ミハウォフスキ (Piotr Michałowski) などが在籍した。[1]

1873年にASPは “美術アカデミー” (: Szkoła Sztuk Pięknych シュコワ・シュトゥク・ピェンクヌフ ; : School of Fine Arts) として独立高等教育機関となった。アカデミーの初代学長はヤン・マテイコであり、19世紀ポーランドで群を抜いて優れた風景画家であったヤン・ネポムツェン・グウォヴァツキ英語版 (Jan Nepomucen Głowacki) [2]ウィーン美術アカデミーのメンバーであったフロリアン・ツンク英語版 (Florian Cynk)アレクサンデル・グルグレフスキ英語版 (Aleksander Gryglewski)レオポルド・ロフラー英語版 (Leopold Loeffler) など有名な画家たちを教授として招いた。1879年、今日のマテイコ広場に建設される本館の建築設計として、マチェイ・モラチェフスキ英語版 (Maciej Moraczewski) による新古典主義に基づいた計画が選出された。1893 – 95年の学長は町の記念建築物の管理委員の一員であり幅広い教育的背景を持ったウワディスワフ・ウシュチキェヴィチ英語版 (Władysław Łuszczkiewicz、ヤン・マテイコの師であり、後に彼の片腕となった) である。[3]

1893年にヤン・マテイコが死去したのち、1895年にASPの次期学長にユリアン・ファワト (Julian Fałat) が選任され1909年までこれを務めた。ファワトは現代西方美術哲学に造詣の深い指導者らを雇い、アカデミーを新しい方向へと導いた。とりわけ、テオドル・アクセントヴィチ英語版 (Teodor Axentowicz) 、「ポーランド象徴主義英語版 (: Młoda Polska ムウォダ・ポルスカ; : Young Poland、ポーランド芸術界における近代主義)の父」ヤチェク・マルチェフスキ (Jacek Malczewski)ヤン・スタニスワフスキ英語版 (Jan Stanisławski)レオン・ヴチュウコフスキ英語版 (Leon Wyczółkowski)コンスタントゥ・ラシチカ英語版 (Konstanty Laszczka)ユゼフ・メホフェル (Józef Mehoffer) 、ヨーロッパにおいて初めて画家・詩人から内装設計まで全ての分野で活動した作家スタニスワフ・ビスピャンスキ英語版 (Stanisław Wyspiański)ヴォイチェフ・ヴァイス (Wojciech Weiss)ユゼフ・パンキェヴィチ英語版 (Józef Pankiewicz) らが著名である。[4][5]

アカデミー創立100周年を迎えた1979年、その芸術的遺産に多大な貢献をもたらした創立者および初代学長ヤン・マテイコを記念して名称を変更した。

2008年、アカデミーはイコグラーダ英語版 (Icograda; the International Council of Graphic Design Associations) に参加し、ポーランド初の教育メンバーとなった。

学部[編集]

“クラクフ絵画学校” と呼ばれていた19世紀のアカデミーを描いた銅版画。
  • 絵画学部 (Faculty of Painting)
    • 絵画学科 (Department of Painting)
    • ドローイング学科 (Department of Drawing)
    • 付加専門学科 (Department of Additional Specializations)
    • 舞台美術学科 (Department of Stage Design)
  • 彫刻学部 (Faculty of Sculpture)
    • 彫刻学科I, II (Department of Sculpture (I, II))
    • ドローイング学科 (Department of Drawing)
    • 建築彫刻意匠学科 (Department of Architecture-Sculpture Design)
  • 内装意匠学部 (Faculty of Interior Design)
  • 複媒体学部 (Faculty of Intermedia)
  • 工業意匠学部 (Faculty of Industrial Design)
    • 視覚伝達学科 (Department of Visual Communication)
    • プロダクトデザイン学科 (Department of Product Design)
  • グラフィックアート学部 (Faculty of Graphic Arts)
    • グラフィックアート学科 (Department of Graphic Arts)
    • グラフィックデザイン学科 (Department of Graphic Design)
    • 絵画学科 (Department of Drawing and Painting)
  • 芸術保存学部 (Faculty of Art Conservation)
  • 学際的美術史学部 (Interdisciplinary Department of Art History)

著名な教員[編集]

著名な卒業生[編集]

en:Jan Matejko
マテイコ
en:Leon Wyczółkowski
ヴチュウコフスキ
en:Julian Fałat
ファワト
en:Jacek Malczewski
マルチェフスキ
en:Teodor Axentowicz
アクセントヴィチ英語版
en:Stanisław Wyspiański
ヴィスピャンスキ英語版
en:Anton Manastyrski
マナストゥルスキ英語版
著名な教授および卒業生のセルフポートレート(生年順)

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Franciszek Ksawery Lampi (1782 - 1852)”. Informacje o twórcy. Dom Aukcyjny Agra-Art (2012年10月). 2012年10月29日閲覧。 “Skłócony z ojcem, w 1814 wyjechał na Węgry, skąd ok. 1815 przybył do Polski i zamieszkał w Warszawie.”
  2. ^ Jan Nepomucen Głowacki” (Polish). Malarstwo polskie XIX wieku. Katalog zbiorów Muzeum Narodowego w Krakowie. Muzeum Narodowe w Krakowie (2001年). 2015年5月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年8月22日閲覧。
  3. ^ Nina Kinitz (2009年10月8日). “Sztuka zrodzona z historycznej pasji – obrazy Władysława Łuszczkiewicza” (Polish). Malarstwo. Realizm. Polskie muzy. 2012年8月9日閲覧。
  4. ^ Irena Kossowska (2002年10月). “Jacek Malczewski” (Polish). Symbolizm w polskim malarstwie przełomu XIX i XX wieku. Instytut Sztuki Polskiej Akademii Nauk. Culture.pl. 2012年10月17日閲覧。
  5. ^ Marcin Grota (1996年). “Malczewski's Mythology”. Malczewski exhibition at the Czartoryski Museum (Warsaw Voice review).. University of Buffalo. Info.Poland.. 2010年6月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年10月17日閲覧。

外部リンク[編集]

座標: 北緯50度3分59秒 東経19度56分30秒 / 北緯50.06639度 東経19.94167度 / 50.06639; 19.94167