モナ王

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
モナ王
MONAOU, King of Monaka.jpg
販売会社 ロッテアイス
種類 ラクトアイスアイスミルク、アイス最中
販売開始年 1995年
日本での製造 ロッテアイス
完成国 日本の旗 日本
主要会社 ロッテアイス
外部リンク モナ王
テンプレートを表示

モナ王(モナおう)は、コンビニエンスストアや量販店などで販売されているロッテロッテアイス)のラクトアイスアイスミルク[注釈 1]最中の内側にバニラアイスが入ったアイス最中である。1995年発売開始。

かつてはパッケージにアントニオ猪木(のイラスト)、ボブ・サップチェ・ホンマン、マーくん(千葉ロッテマリーンズマスコット)等が入っていた時期もあった。

モナ王バニラの希望小売価格は140円(2019年3月1日出荷分から130円から10円の値上げ。なお発売以降不定期で改定されている)、5個が箱詰になった「モナ王マルチ」は350円(同330円から20円の値上げ)[1]

宇治抹茶味や北海道あずき味のほか、九州限定の「塩モナ王<ミルク>」もある。

CM[編集]

2000年頃にテレビCMが始まり、当初のテレビCMには、藤井隆が出演していた[2]

2008年は、当製品のテレビCMには名前にも引っ掛けフリーアナウンサー・タレントの山本モナが出演している(過去には先述の猪木、サップや篠原ともえ初芝清が千葉ロッテマリーンズの現役時代に出演していた)。

2014年のCMは、大映テレビ制作のテレビドラマスクール☆ウォーズ』(1984年 - 1985年)とのコラボレーションで、同作に出演した山下真司が同作主人公の「滝沢賢治」とそのドラマのテレビを視聴する父親の二役で出演、「森田光男」役の宮田恭男が同作第8話の名台詞「悔しいです!!」(ザブングル加藤歩の鉄板ギャグ、元ネタは同テレビドラマの登場人物の一人で宮田恭男演じる森田光男のセリフ)の部分を「おいしいです!!」に自ら声を吹き替えた映像が利用された。

2015年4月から、佐藤勝利Sexy Zone)と大場久美子が出演したCMが放送されている[3]

2018年6月より映画青夏 きみに恋した30日」とのタイアップCMの放映を開始し、劇中で理緒役を務める葵わかなと吟蔵役を務める佐野勇斗が劇中の役で出演した[4]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 「バニラ」はアイスミルクに、「いちごオ・レ」「宇治抹茶」はラクトアイスに分類される。またバニラでも、箱売りされている「モナ王マルチ バニラ」はラクトアイスに分類される

出典[編集]

  1. ^ アイスクリーム商品 価格改定のお知らせ”. 株式会社ロッテ (2018年11月6日). 2020年6月3日閲覧。
  2. ^ また、出演していた藤井隆が、吉本興業所属のタレントということもあり、BGMには、同じく当時、吉本興業に所属していたコタニキンヤ(現・キンヤ.)の「LOVE STUFF」が起用されていた。
  3. ^ Sexy Zone佐藤勝利、初のCM単独出演!「ずっとやりたいなって思っていた」”. シネマトゥデイ (2015年4月23日). 2015年4月23日閲覧。
  4. ^ 葵わかな“一役ニ役”の使い分けに苦戦 佐野勇斗も「難しかった」”. オリコン (2018年6月14日). 2018年8月7日閲覧。

外部リンク[編集]