ミスター・ラッキー (ジョン・リー・フッカーのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ミスター・ラッキー
ジョン・リー・フッカースタジオ・アルバム
リリース
録音 カリフォルニア州サンフランシスコ ロシアン・ヒル・レコーディング・スタジオ[1]
カリフォルニア州ハリウッド オーシャン・ウェイ・スタジオ(#4) [1]
カリフォルニア州サウサリート ザ・プラント・スタジオ(#7) [1]
ジャンル ブルース
時間
レーベル アメリカ合衆国の旗カリスマ・レコード/ポイントブランク・レコード
欧州連合の旗シルヴァートーン・レコード
プロデュース マイク・カッパス(エグゼクティヴ)
ロイ・ロジャース
ライ・クーダー(#4)
カルロス・サンタナ(#7)
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 3位(イギリス[2]
  • 9位(ニュージーランド[3]、ノルウェー[4]
  • 10位(スイス[5]
  • 16位(スウェーデン[6]
  • 22位(オーストラリア[7]
  • 25位(オーストリア[8]
  • 27位(オランダ[9]
  • 101位(アメリカ[10]
  • ジョン・リー・フッカー 年表
    ザ・ヒーラー
    (1989年)
    ミスター・ラッキー
    (1991年)
    ブーン・ブーン
    (1992年)
    テンプレートを表示

    ミスター・ラッキー』(Mr. Lucky)は、アメリカ合衆国ブルース・ミュージシャン、ジョン・リー・フッカー1991年に発表したスタジオ・アルバムヴァージン・レコード傘下のブルース・レーベル、ポイントブランク・レコード移籍第1弾アルバムとしてリリースされた。

    背景[編集]

    1989年のアルバム『ザ・ヒーラー』と同様、ブルース界やロック界から多くのゲストを迎えた作品で、本作のゲストのうちカルロス・サンタナロバート・クレイは、『ザ・ヒーラー』に引き続いての参加となった[11]。本作の裏ジャケットには、サンタナやクレイに加えてアルバート・コリンズライ・クーダージョン・ハモンド、ジョニー・ジョンソン、ブッカー・T・ジョーンズヴァン・モリソンキース・リチャーズジョニー・ウィンターといったフィーチャリング・ミュージシャンの名前が列記されている。

    フッカー自身は、本作のタイトルについて「『ザ・ヒーラー』が大成功したから、このアルバムもそうなるように『ミスター・ラッキー』と名付けた」と説明している[12]

    反響[編集]

    母国アメリカのBillboard 200では101位に達した[10]。一方、イギリスでは1991年9月21日付の全英アルバムチャートで初登場3位となり[13]、自身唯一の全英トップ10入りを果たした[2]。ニュージーランドのアルバム・チャートでは24週連続でトップ50入りし、最高9位を記録[3]

    収録曲[編集]

    特記なき楽曲はジョン・リー・フッカー作。

    1. アイ・ウォント・トゥ・ハグ・ユー - "I Want to Hug You" - 2:56
    2. ミスター・ラッキー - "Mr. Lucky" (John Lee Hooker, Al Smith) - 4:41
    3. バックスタバーズ - "Backstabbers" (J. L. Hooker, A. Smith) - 5:06
    4. ティス・イズ・ヒップ - "This Is Hip" - 3:27
    5. アイ・カヴァー・ザ・ウォーターフロント - "I Cover the Waterfront" - 6:44
    6. ハイウェイ13 - "Highway 13" - 6:37
    7. ストリップド・ミー・ネイキッド - "Stripped Me Naked" (J. L. Hooker, Benny Rietveld, Carlos Santana, Chester Thompson) - 4:57
    8. スージー - "Susie" - 4:27
    9. クローリン・キングスネイク - "Crawlin' Kingsnake" - 3:22
    10. ファザー・ウォズ・ア・ジョッキー - "Father Was a Jockey" - 5:02

    参加ミュージシャン[編集]

    脚注[編集]