マルチセッションGDK

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
dm4筐体のマルチセッションアイコン
KM3筐体のマルチセッションアイコン

MultiSession GDKマルチセッションGDK)は2001年コナミが発売した、『GUITARFREAKS 5thMIX』(以下、GF)&『drummania 4thMIX』(以下 dm)のセッションに『KEYBOARDMANIA 3rdMIX』(以下、KM)が加入、3機種をリンクさせて同時に5人までプレイできるようにしたゲーム。「マルセス」などに略することもある。これに対して、『GF』と『dm』だけのリンクプレイをセッションと呼ぶ。

『GF 6th』&『dm 5th』でも『km 3rd』をリンクさせマルチセッションが可能で、その後『GF』と『dm』は持続的に出たが、『KM』が開発中止になってしまい、現在は設置されている店さえ極少数になっている。また、当時ですら『GF』、『dm』、『KM』の3筐体を並べて配置している店舗があまり多くなかったため、マルチセッションが実際に行われている場面はそれほど多く見られなかった。3人のプレイヤーによるセッションプレイともなれば、それだけで周囲に見物人が現れるほどであった。

筐体概要[編集]

マルチセッションは新しい筐体を作ったわけではなく、既存の『GF』、『dm』、『KM』をリンクさせたもので、『GF』、『dm』、『KM』の筐体をそのまま使っている。リンクの方法は、『dm』に「セッションボックス」という付加オプションをつけて、そこに『GF』と『KM』からのケーブルを繋ぐ。この「セッションボックス」方式は『GF 11th』&『dm 10th』まで使用されたが、『KM』の新作が出てこない関係でセッションだけに使われた。

dmにつけられているセッションボックスユニット

また、『GuitarFreaksV』および『DrumManiaV』で基板変更が行われ、セッションプレイもLAN接続に変更されたため、セッションボックスユニットも廃止された。

単独プレイとの差異[編集]

  • 『GF』、『dm』では隠し曲であるEXTRA曲の「CLASSIC PARTY 3」とENCORE曲の「The Least 100sec」を通常でも選べるようになる。
  • 『KM』では曲終了時にゲージが70%(設定がTIGHTなら80%)を超えないとゲームオーバーになる制限がなくなり、曲を最後までプレイできたらそれでクリアーになる。

曲一覧[編集]

マルチセッションは最初の一回だけだったことによって曲数が少ない(12曲)。

ジャンル 曲名 アーティスト(名義) 作詞 作曲 編曲 演奏 備考
J-POP DEAR MY FRIEND MAKI 五十嵐充(ELT) Vo.:MAKI
Gt.&Bs.:肥塚良彦
原曲:Every Little Thing
J-POP モンキーマジック Gary Adkins タケカワユキヒデ(ゴダイゴ) 奈良橋陽子(ゴダイゴ) Vo.:Gary Adkins
Gt.&Bs.:肥塚良彦
原曲:GODIEGO
New York Funk Three Worms Jimmy Weckl - Jimmy Weckl Vo.:Jimmy Weckl、Goshima Akira
楽器全般:Jimmy Weckl
Cool Labyrinth NAHJEE - NAHJEE Gt.:Nazo2鈴木
SKA CASSANDRA 亜熱帯マジ-SKA爆弾 - 小野秀幸 Gt.:桜井敏郎
Key.:モッキーSasamoto
Bs.:肥塚良彦
管楽器:Jimmy Weckl
Dr.&その他:小野秀幸
Straight しりとり Fantastic Factory Fantastic Factory Fantastic Factory
(Vo.:Mika、Gt.:Sammy、Dr.:Genpachi、Bs.:Yokochin)
Dance Pop Mr.Moon Julie ann Frost Misa Sochi、Yumi 泉陸奥彦 Vo.:Julie ann Frost
楽器全般:泉陸奥彦
PWM VITALIZE SPHINX Slacker Cafe 百石元 Vo.:Yoshida Hideki
Bs.:Kudoh Rokuya
Gt.:百石元、Nazo2鈴木
Dr.:Satoh Kyoichi
POPS DEPEND ON ME(New Ver.) Thomas Howard Liechtenstein Thomas Howard Liechtenstein 桜井敏郎 Vo.:Thomas Howard Liechtenstein
Gt.&Dr.:桜井敏郎
Key.:Jimmy Weckl、前田尚紀
Bs.:肥塚良彦
CLASSIC MEDLEY CLASSIC PARTY 3 小野秀幸 Tchaikovsky、Handel、Glinka、
Kreisler、Bizet、Rossini
小野秀幸 Vo.:パイオニア混声合唱団
Gt.:泉陸奥彦
Vio.:Takeuchi Jun
その他楽器全般:小野秀幸
ROCK COSMIC COWGIRL 桜井敏郎 - 桜井敏郎 楽器全般:桜井敏郎
Progressive The Least 100sec 佐々木博史 - 佐々木博史 Gt.:泉陸奥彦
Dr.&Key.:佐々木博史
Bs.:肥塚良彦

特記すべき曲は『GF 5th』・『dm 4th』・『KM 3rd』で初登場し、『beatmania』、『pop'n music』、『Dance Dance Revolution』など、ほとんどのBEMANIシリーズに移植されるほど人気を博した「The Least 100sec」といえる。特に、『GF 4th』・『dm 3rd』で「Bad Medicine」の編曲で参入してきた佐々木博史の作曲デビュー曲でもあり、この曲をきっかけに佐々木は絶対の人気を得ることとなった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]