マッドボール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
マッドボール
Madball
Madball – Reload Festival 2015 02.jpg
ドイツ・ズーリング公演(2015年8月)
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューヨーク州ニューヨーク
ジャンル ハードコア・パンク
ニュースクール・ハードコア
メタルコア
活動期間 1988年 - 2001年
2002年 - 現在
レーベル Good Fight Music
Ferret Music
ロードランナー・レコード
エピタフ・レコード
I Scream
ニュークリア・ブラスト
共同作業者 Agnostic Front, Sheer Terror, Hazen Street, E Street Band, Against Me!, Backfire!
公式サイト マッドボール - Facebook
メンバー フレディ・クリシアン
ホヤ
マイク・ジャスティアン
旧メンバー ミッツ
ほか別記参照

マッドボールMadball)は、アメリカ合衆国出身のニュースクール・ハードコアバンド

ニューヨーク・ハードコアの代表的グループの一つ。

略歴[編集]

1980年代半ばに、アグノスティック・フロントのボーカリストであるロジャー・ミレット、ロジャー・ミレットの弟フレディー・クリシアン、アグノスティック・フロントのギタリストであるヴィニー・スティグマにより、アグノスティック・フロントのサイドプロジェクトとして活動を始める。

1988年に、フレディー・クリシエン (Vo) 、ヴィニー・スティグマ (G) 、ウィル・シェプラー (Dr) 、ロジャー・ミレット (B) のラインナップで、バンドとして結成。1989年に1stアルバム『Ball Of Destruction』、1992年に2ndシングル『Droppin' Many Suckers』をリリースすることで知名度を上げていく。

1994年ロードランナーと契約し、1stアルバム『セット・イット・オフ - Set It Off - 』をリリース。1996年には、2ndアルバム『デモンストレイティング・マイ・スタイル - Demonstrating My Style - 』をリリースする。

1998年に3rdアルバム『ルック・マイ・ウェイ - Look My Way - 』、2000年には4thアルバム『ホールド・イット・ダウン - Hold It Down - 』をリリースするも、バンドの中心メンバーであるフレディーが発砲事件の容疑者として逮捕され、2001年に一旦解散。翌2002年末より活動を再開する。

以降は、2005年に5thアルバム『レガシー - Legacy - 』、2007年に6thアルバム『Infiltrate The System』、2010年に7thアルバム『Empire』、2014年に8thアルバム『Hardcore Lives』と[1]、コンスタントに作品をリリース。

2017年、長年の中心メンバーだったミッツが脱退[2]。新メンバーは補充せず、翌2018年に9thアルバム『For the Cause』を発表した[3]

メンバー[編集]

現在ラインナップ[編集]

  • フレディ・クリシアン (Freddy Cricien) - ボーカル (1988– )
  • ホヤ (Hoya Roc) - ベース (1993– )
  • マイク・ジャスティアン (Mike Justian) - ドラムス (2011– )

サポート

  • ドミニク・スタメン (Dominik Stammen) - ギター (2018– )

旧メンバー[編集]

  • ロジャー・ミレット (Roger Miret) - ベース (1988–1993)
  • ヴィニー・スティグマ (Vinnie Stigma) - ギター (1988–1997)
  • マット・ヘンダーソン (Matt Henderson) - ギター (1988 - 2000)
  • ウィル・シェプラー (Will Shepler) - ドラムス (1988 - 1997)
  • ジョン・ラファタ (John Lafatta) - ドラムス (1997 - 2000)
  • ロバート・ロザリオ (Rob Rosario) - ギター (2000–2001)
  • ダレン・モーゲンサーラー (Darren Morgenthaler) - ドラムス (2000–2001)
  • ブライアン "ミッツ" ダニエルズ (Brian "Mitts" Daniels) - ギター (2001–2017)
  • リッグ・ロス (Rigg Ross) - ドラムス (2002–2008)
  • ジェイ・ウェインバーグ (Jay Weinberg) - ドラムス (2010)

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  • Set It Off (1994)
  • Demonstrating My Style (1996)
  • Look My Way (1998)
  • Hold It Down (2000)
  • Legacy (2005)
  • Infiltrate The System (2007)
  • Empire (2010)
  • Hardcore Lives (2014)
  • For the Cause (2018)

EPs[編集]

コンピレーション[編集]

  • The Best Of Madball (2003)

脚注[編集]

  1. ^ マッドボールが新作『Hardcore Lives』を6月発売”. amass (2014年4月13日). 2018年8月7日閲覧。
  2. ^ マッドボールからギタリストのブライアン“ミッツ”ダニエルズが脱退”. amass (2017年10月9日). 2018年8月7日閲覧。
  3. ^ マッドボール(Madball)、ニュー・アルバム『For the Cause』をリリース”. TOWER RECORDS (2018年6月21日). 2018年8月7日閲覧。

外部リンク[編集]