マクシミリアン・マーテラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マクシミリアン・マーテラー
Maximilian Marterer
Tennis pictogram.svg
Marterer RG18 (41) (42978805011).jpg
2018年全仏オープンのマーテラー
基本情報
フルネーム Maximilian Marterer
国籍 ドイツの旗 ドイツ
出身地 同・ニュルンベルク
居住地バイエルン州シュタイン
生年月日 (1995-06-15) 1995年6月15日(24歳)
身長 191cm
体重 84 キログラム
利き手
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 2015年
ツアー通算 0勝
シングルス 0勝
ダブルス 0勝
生涯獲得賞金 1,317,886 アメリカ合衆国ドル
4大大会最高成績・シングルス
全豪 3回戦(2018)
全仏 4回戦(2018)
全英 1回戦(2018)
全米 1回戦(2017・18)
4大大会最高成績・ダブルス
全仏 1回戦(2018)
全英 1回戦(2018)
全米 1回戦(2018)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 45位(2018年8月13日)
ダブルス 249位(2019年4月29日)
2019年8月24日現在

マクシミリアン・マーテラー (ドイツ語: Maximilian Marterer,  1995年6月15日 - ) は、ドイツニュルンベルク出身の男子プロテニス選手。身長191cm。左利き。バックハンド・ストロークは両手打ち。ATPワールドツアーではシングルス・ダブルスともに未勝利。自己最高ランキングはシングルス45位。

経歴[編集]

2015年[編集]

1月にシュトゥットガルトで開催されたITF男子サーキットの大会で決勝でベラルーシのウラジミール・イグナチクに勝利し、初優勝を飾った。6月のメルセデス・カップでは、ワイルドカードを与えられてATPツアー初出場を果たした。

2016年[編集]

全豪オープンの予選に出場し、四大大会の予選初出場となったが、予選1回戦で敗れた。9月にメクネスで開催されたATPチャレンジャーツアーの大会で決勝でウラジミール・イグナチクに勝利し、チャレンジャー初優勝を飾った。

2017年[編集]

全米オープンでは予選を勝ち上がり、初めて四大大会の本戦に出場した。本戦では1回戦ドナルド・ヤングに敗れた。10月16日の世界ランキングは100位となり、初めて世界ランキング100位圏内に入った。

2018年[編集]

全豪オープンには本戦から出場した。1回戦ではセドリク=マルセル・シュテーベとの同国対決にストレート勝ちし、2回戦ではフェルナンド・ベルダスコにフルセットの末に勝利した。3回戦ではアメリカ合衆国のテニーズ・サンドグレンに敗れた[1]。2月のソフィア・オープンでは、2回戦でポルトガルのジョアン・ソウザを破り、準々決勝に進出。準々決勝でミルザ・バシッチに敗れた。5月のBMWオープンでは、2回戦で第3シードのディエゴ・シュワルツマンを破るなどして準決勝に進出し、準決勝でフィリップ・コールシュライバーとの同国対決に敗れた。

全仏オープンでは、1回戦でライアン・ハリソンを、2回戦で第24シードのデニス・シャポバロフを破った[2]。3回戦でユルゲン・ゾップを破り、4回戦進出[3]。4回戦では第1シードのスペインのラファエル・ナダルにストレートで敗れた[4]

ウィンブルドン選手権では、1回戦で第27シードのダミル・ジュムールに敗れた。8月のオーストリア・オープンでは、準々決勝でデニス・イストミンに敗れた。全米オープンでは、1回戦で第21シードの錦織圭に敗れた。

ATPチャレンジャーツアー決勝進出結果[編集]

シングルス: 20回(12勝8敗)[編集]

大会
チャレンジャー (6–2)
フューチャーズ (6–6)
サーフェス別決勝進出回数
ハード (3–2)
クレー (6–4)
芝 (0–0)
カーペット (3–2)
結果 勝敗 日付 大会 サーフェス 対戦相手 スコア
準優勝 0–1 2013年10月 ドイツの旗 エッセン ハード スロバキアの旗 Adrian Sikora 7–6(7–5), 4–6, 1–6
準優勝 0–2 2014年5月 スロベニアの旗 コペル クレー スロベニアの旗 Janez Semrajc 6–3, 3–6, 4–6
準優勝 0–3 2014年6月 ポーランドの旗 ヴロツワフ クレー チェコの旗 Jan Šátral 4–6, 6–7(4–7)
準優勝 0–4 2014年8月 ドイツの旗 ユーバーリンゲン クレー ドイツの旗 Nils Langer 4–6, 6–3, 2–6
準優勝 0–5 2014年10月 ドイツの旗 ゲーレン=レビン カーペット ドイツの旗 Mats Moraing 6–7(4–7), 6–7(4–7)
優勝 1–5 2015年1月 ドイツの旗 シュトゥットガルト ハード ベラルーシの旗 ウラジミール・イグナチク 6–4, 4–6, 7–5
優勝 2–5 2015年1月 ドイツの旗 カールスト カーペット チェコの旗 Marek Michalička 7–6(7–5), 6–4
準優勝 2–6 2015年2月 ドイツの旗 ヌスロッホ カーペット ベルギーの旗 ルーベン・ベーメルマンス 3–6, 7–6(7–2), 6–7(5–7)
優勝 3–6 2015年6月 ドイツの旗 バジリカノヴァ クレー スロベニアの旗 Tom Kočevar-Dešman 6–3, 6–2
優勝 4–6 2015年10月 ドイツの旗 ハンバッハ カーペット ドイツの旗 Marc Sieber 6–2, 6–2
優勝 5–6 2016年4月 チュニジアの旗 ハンマメット クレー フランスの旗 Jules Okala 6–2, 6–1
優勝 6–6 2016年7月 ドイツの旗 トリーア クレー アルゼンチンの旗 フェデリコ・コリア 6–1, 6–2
準優勝 0–1 2016年8月 ドイツの旗 メーアブッシュ クレー ドイツの旗 フロリアン・マイヤー 6–7(4–7), 2–6
優勝 1–1 2016年9月 モロッコの旗 メクネス クレー ベラルーシの旗 ウラジミール・イグナチク 7–6(7–3), 6–3
優勝 2–1 2016年9月 モロッコの旗 ケニトラ クレー エジプトの旗 モハメド・サフワット 6–2, 6–4
準優勝 2–2 2017年2月 フランスの旗 シェルブール ハード フランスの旗 マティアス・ブルグ 3–6, 6–7(3–7)
優勝 3–2 2017年9月 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 バニャ・ルカ クレー スペインの旗 カルロス・タベルネル 6–1, 6–2
優勝 4–2 2017年10月 メキシコの旗 モンテレイ ハード アメリカ合衆国の旗 ブラッドリー・クラーン 7–6(7–3), 7–6(8–6)
優勝 5–2 2017年11月 ドイツの旗 エッケンタール カーペット ポーランドの旗 イェジ・ヤノヴィッツ 7–6(10–8), 3–6, 6–3
優勝 6–2 2018年2月 フランスの旗 シェルブール ハード フランスの旗 コンスタン・レスティエンヌ 6–4, 7–5

ダブルス: 9回(7勝2敗)[編集]

大会
チャレンジャー (2–1)
フューチャーズ (5–1)
サーフェス別タイトル
ハード (0–1)
クレー (6–1)
芝 (0–0)
カーペット (1–0)
結果 勝敗 日付 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア
優勝 1–0 2014年6月 ドイツの旗 ヴロツワフ クレー ドイツの旗 Kevin Kaczynski ポーランドの旗 Adam Majchrowicz
ポーランドの旗 Rafal Teurer
6–4, 6–4
優勝 2–0 2014年10月 ドイツの旗 バート・ザルツデットフルト カーペット ドイツの旗 ケビン・クラヴィエツ ドイツの旗 Denis Kapric
ドイツの旗 Lukas Ruepke
6–3, 7–6(7–4)
優勝 3–0 2014年11月 トルコの旗 アンタルヤ クレー ドイツの旗 ケビン・クラヴィエツ スロベニアの旗 Janez Semrajc
オーストリアの旗 Tristan-Samuel Weissborn
6–3, 6–2
準優勝 3–1 2015年1月 ドイツの旗 シュトゥットガルト ハード ドイツの旗 ケビン・クラヴィエツ フランスの旗 Tom Jomby
フランスの旗 Mick Lescure
6–7(4–7), 4–6
優勝 4–1 2015年6月 イタリアの旗 バジリカノヴァ クレー ドイツの旗 ダニエル・マズア スペインの旗 Gerard Granollers
オランダの旗 Mark Vervoort
6–2, 1–6, [10–4]
優勝 5–1 2015年7月 ドイツの旗 ケン クレー ドイツの旗 ケビン・クラヴィエツ ドイツの旗 Max Bohl
ドイツの旗 Benedikt Müller
6–0, 6–1
優勝 1–0 2015年9月 ドイツの旗 メクネス クレー ドイツの旗 ケビン・クラヴィエツ イタリアの旗 Gianluca Naso
イタリアの旗 Riccardo Sinicropi
7–5, 6–1
準優勝 1–1 2015年9月 モロッコの旗 ケニトラ クレー ドイツの旗 ケビン・クラヴィエツ スペインの旗 Gerard Granollers
スペインの旗 Oriol Roca Batalla
6–3, 6–7(4–7), [8–10]
優勝 2–1 2016年9月 モロッコの旗 ケニトラ クレー ドイツの旗 ケビン・クラヴィエツ ベラルーシの旗 Uladzimir Ignatik
オーストリアの旗 Michael Linzer
7–6(8–6), 4–6, [10–6]

ジュニアグランドスラム決勝結果[編集]

ダブルス: 1回(0勝1敗)[編集]

結果 日付 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア
準優勝 全豪オープン 全豪オープン ハード オーストリアの旗 ルーカス・ミードラー オーストラリアの旗 ブラッドリー・マウズリー
オーストラリアの旗 ジェイ・アンドリイッチ
3–6, 6–7(3–7)

四大大会成績[編集]

大会 2015 2016 2017 2018 2019 勝敗
全豪オープン A Q1 Q1 3R 2R 3–2
全仏オープン A A Q2 4R 1R 3–2
ウィンブルドン A A Q1 1R A 0–1
全米オープン A A 1R 1R A 0–2

脚注[編集]

  1. ^ More Than A Name, Tennys Goes From Bar To A.O. Star”. ATP World Tour (2018年1月19日). 2018年10月21日閲覧。
  2. ^ Canadian Denis Shapovalov advances to second round at French Open”. Sportsnet (2018年5月29日). 2018年10月21日閲覧。
  3. ^ Nadal wary of 'dangerous' Marterer”. Sportstarlive (2018年6月2日). 2018年10月21日閲覧。
  4. ^ Rafael Nadal marches into the French Open quarter-finals at his own pace”. The Telegraph (2018年6月4日). 2018年10月21日閲覧。

外部リンク[編集]