プライド・カムリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
 ウェールズの政党
プライド・カムリ

Plaid Cymru – the Party of Wales
党首 リアーン・ウッド
議長 Dafydd Trystan Davies
Chief Executive Rhuanedd Richards
Honorary President Dafydd Wigley
創立 1925年8月5日 (1925-08-05)
本部 ウェールズカーディフ
青年部 Plaid Cymru Youth
党員・党友数  (2012年) 7,864 増加[1]
政治的思想 ウェールズ独立主義
ウェールズ民族主義
Civic nationalism[2]

左翼ナショナリズム
民主社会主義[3][4][5]
社会民主主義[3][6][7]
環境主義[5][2]
政治的立場 中道左派左派[8][9]
国際連携 なし
欧州連携 欧州自由同盟
欧州議会会派 欧州緑グループ・欧州自由連盟
公式カラー Green
国会(下院)
3 / 40
国会(上院)[10]
2 / 775
欧州議会
(ウェールズ割り当て)
1 / 4
ウェールズ議会
11 / 60
自治体政府[11]
171 / 1,264
公式サイト
www.plaidcymru.org
イギリスの政治
イギリスの政党一覧
イギリスの選挙
ウェールズの政治
ウェールズの政党一覧
ウェールズの選挙

プライド・カムリウェールズ語: Plaid Cymru英語: The Party of Wales、「ウェールズ党」)は、イギリスウェールズ地域政党。現在はEU統合のなかで独立国ウェールズを建国することを最終目的としている。

結成されたのは1925年だが、議席を最初に得たのは1966年であった。現在、欧州議会に1議席、イギリス下院に3議席、ウェールズ議会では60議席中14議席を占めている。

政策的にはウェールズ独立・ウェールズ民族主義のほかに民主社会主義社会民主主義を掲げており、左派寄りの傾向がある。小選挙区制が導入されているイギリス下院では5議席以下で低調だが、小選挙区比例代表併用制であるウェールズ議会では大きな力を持っている。

欧州議会では欧州緑グループ・欧州自由連盟に加わっている。

元党首のイェイアン・ウィン・ジョーンズはウェールズ自治政府の副首相も務めた。

2016年イギリスの欧州連合離脱是非を問う国民投票欧州連合(EU)離脱がほぼ確実となったことを受け、党首のリアーン・ウッドは同年6月27日、EUに残るためにウェールズ独立の動きを加速させることを表明した[12][13]

脚注[編集]

  1. ^ Plaid Cymru says membership up 23% as party readies for leader vote
  2. ^ a b Hamilton, Paul (2008). “Nationalism and Environmentalism”. Nations and Nationalism: A Global Historical Overview (ABC-CLIO) 3: 881 
  3. ^ a b Schrijver, Frans (2006). Regionalism After Regionalisation: Spain, France and the United Kingdom. Amsterdam University Press. p. 330 
  4. ^ Siaroff, Alan (2000). Comparative European Party Systems: An Analysis of Parliamentary Elections Since 1945. Garland. p. 467 
  5. ^ a b Elias, Anwen (2006). “From ‘full national status’ to ‘independence’ in Europe: The case of Plaid Cymru — the Party of Wales”. European Integration and the Nationalities Question (Routledge): 194 
  6. ^ Driver, Stephen (2011). Understanding British Party Politics. Polity Press. p. 176 
  7. ^ Wolfram Nordsieck, “Parties and Elections in Europe”, parties-and-elections.eu, http://www.parties-and-elections.eu/unitedkingdom.html 
  8. ^ Dunphy, Richard (2004). Contesting capitalism?: Left parties and European integration. Manchester University Press. p. 157 
  9. ^ McEwen, Nicola; Parry, Richard (2005). “Devolution and the preservation of the United Kingdom welfare state”. The Territorial Politics of Welfare (Routledge): 53 
  10. ^ Lords by party and type of peerage”. UK Parliament (2012年6月11日). 2012年6月21日閲覧。
  11. ^ Edkins, Keith Local Council Political Compositions at Gwydir.demon.co.uk, 18 February 2012. Retrieved 1 March 2012.
  12. ^ “EU離脱引き金に「イギリス解体」の危機 ウェールズでも独立の動き”. ハフィントンポスト. (2016年6月28日). http://www.huffingtonpost.jp/2016/06/28/brexit-ireland-wales-scotland_n_10709550.html 2016年7月24日閲覧。 
  13. ^ “ウェールズの地域政党、独立に向けた動き加速へ 英国民投票受け”. ロイター. (2016年6月28日). http://jp.reuters.com/article/britain-eu-wales-idJPKCN0ZE00B 2016年7月24日閲覧。 

関連記事[編集]

外部リンク[編集]