ブルーバック (SS-326)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
USS Blueback SS581 page from decommissioning booklet.jpg
艦歴
発注
起工 1943年7月29日
進水 1944年5月7日
就役 1944年8月28日
退役 1948年5月23日
その後 1948年5月23日トルコ海軍に転籍
除籍 1948年5月28日
性能諸元
排水量 1,526トン(水上)
2,424トン(水中)
全長 311 ft 9 in (95.0 m)
全幅 27 ft 3 in (8.3 m)
吃水 16 ft 10 in (5.1 m)
機関 ゼネラルモーターズ
Model 16 V16ディーゼルエンジン 4基
ゼネラル・エレクトリック発電機2基
最大速 水上:20.25 ノット (37 km/h)
水中:8.75 ノット (16 km/h)
航続距離 11,000カイリ(10ノット時)
(19 km/h 時に 20,000 km)
試験深度 400ft (120m)
巡航期間 潜航2ノット (4km/h) 時48時間、哨戒活動75日間
乗員 士官6名、兵員60名
兵装 5インチ砲1基、40ミリ機関砲、20ミリ機銃、小口径機銃2基[1]
5インチ砲2基、40ミリ機関砲2基、小口径機銃2基(1945年7月)[2]
21インチ魚雷発射管10門

ブルーバック (USS Blueback, SS-326) は、アメリカ海軍潜水艦バラオ級潜水艦の一隻。艦名は漠然と「青い背」を意味し、多種多様な魚の修飾語・通称である。アメリカ公文書は、ギンザケベニザケの通称を示唆している。

艦歴[編集]

ブルーバックは1943年7月29日にコネチカット州グロトンエレクトリック・ボート社で起工した。1944年5月7日にウィリアム・ブレント・ヤング夫人(ヤング少将の妻)によって命名、進水し、8月28日に艦長メリル・K・クレメントン少佐(アナポリス1933年組)の指揮下就役する。ブルーバックは11月21日に真珠湾に到着した。

哨戒[編集]

第2号駆潜艇(1934年)

12月16日[3]、ブルーバックは最初の哨戒で東シナ海南西諸島方面[4]および南シナ海に向かった。しかし、この哨戒では戦果を挙げることはなかった。1945年2月15日、ブルーバックは61日間の行動を終えてスービック湾に帰投した[5]

3月4日[6]、ブルーバックは2回目の哨戒で南シナ海に向かった。この哨戒では、インドシナ半島沖で3月12日[7]、3月22日[8]、3月30日[9]の3度にわたって日本のスクーナー群を退治した。4月17日、ブルーバックは44日間の行動を終えてフリーマントルに帰投した[10]

5月12日、ブルーバックは3回目の哨戒でジャワ海方面に向かった[11]。5月21日と28日、6月3日にジャワ島沿岸部で漁船やスクーナーを撃ち沈めたほか[12]、6月27日には南緯07度25分 東経116度00分 / 南緯7.417度 東経116.000度 / -7.417; 116.000ロンボク海峡北方で第2号駆潜艇を撃沈。7月9日と15日にも小船を砲撃で撃沈した[13]。7月20日、ブルーバックは62日間の行動を終えてスービック湾に帰投した。

戦後[編集]

戦争が終わると、ブルーバックはスービック湾を出航し、9月4日にグアムアプラ港に到着、11月28日まで訓練演習に従事した。その後、カロリン諸島およびアドミラルティ諸島への巡航後、12月15日にグアム島に帰還する。1946年1月12日にカリフォルニア州サンディエゴに向けて出航、サンディエゴ到着後から8月26日まで西海岸に留まった。続いて極東への巡航を行い、真珠湾、トラック諸島、スービック湾、青島および上海を訪問し、11月29日にサンディエゴに帰還した。1947年2月17日から4月4日まで再び真珠湾へ巡航し、その後カリフォルニア州沖合で沿岸作戦活動および定期訓練を1948年3月まで継続した。

トルコ海軍で[編集]

1948年3月4日にブルーバックは西海岸を出航し、ニューロンドンを経由して地中海に向かった。1948年5月11日にトルコイズミルに到着し、5月23日に退役、トルコ海軍に移管された。ブルーバックはイキンジ・イノニュ (TCG 2. İnönü, S 331) と改名された。艦名はトルコ革命における第二次イノニュの戦い英語版に因んだもので、その名を持つ艦としては2隻目であった。

ブルーバックは第二次世界大戦の戦功で2個の従軍星章を受章した。

ギンザケ(通称Blueback
ベニザケ陸封型(ヒメマス)(通称Blueback

脚注[編集]

  1. ^ 「SS-326, USS BLUEBACK」p.74
  2. ^ 「SS-326, USS BLUEBACK」p.200,202
  3. ^ 「SS-326, USS BLUEBACK」p.7
  4. ^ 「SS-326, USS BLUEBACK」p.5
  5. ^ 「SS-326, USS BLUEBACK」p.28
  6. ^ 「SS-326, USS BLUEBACK」p.69
  7. ^ 「SS-326, USS BLUEBACK」p.74,106,107
  8. ^ 「SS-326, USS BLUEBACK」p.80,81,107,108
  9. ^ 「SS-326, USS BLUEBACK」p.90,108,109
  10. ^ 「SS-326, USS BLUEBACK」p.100
  11. ^ 「SS-326, USS BLUEBACK」p.144
  12. ^ 「SS-326, USS BLUEBACK」p.197,198,199
  13. ^ 「SS-326, USS BLUEBACK」p.200,201,202

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]