ブラックマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ブラックマン
プロフィール
リングネーム ブラックマン
スパイダーマン
ラ・ガセラ
セレスティアル
本名 アルバロ・メレンデス
ニックネーム 黒忍者
身長 168cm
体重 86kg(全盛時)
誕生日 (1949-02-19) 1949年2月19日(68歳)
出身地 メキシコの旗 メキシコ
ハリスコ州グアダラハラ
トレーナー ディアブロ・ベラスコ
デビュー 1965年
テンプレートを表示

ブラックマンBlackman)のリングネームで知られるアルバロ・メレンデスÁlvaro Meléndez Tibanez1949年2月19日 - )は、メキシコハリスコ州グアダラハラ出身のプロレスラー。コーナーポストへの倒立など変幻自在な動きをトレードマークに、テクニコ覆面レスラーとして活躍した。

来歴[編集]

ディアブロ・ベラスコのジムでルチャを習得し、1965年1969年説もあり[1])にラ・ガセラLa Gacela)のリングネームでデビュー[2]1977年より日本の忍者をモチーフとした黒覆面のブラックマンBlackman)に変身し[2]1978年9月10日にはエル・マテマティコからUWA世界ライト級王座を奪取、1981年9月30日にブラック・テリーに敗れるまで3年間に渡ってタイトルを保持した[3]

1982年3月、新日本プロレスに初来日。小柄・軽量ながらも初代タイガーマスクと好勝負を展開した[4]佐山聡本人も、2008年ポニーキャニオンより発売されたDVD-BOX『初代タイガーマスク大全集』において、ブラックマンの試合巧者ぶりを高く評価している[4]1984年からはカンフーギミッククン・フー&カト・クン・リーとのオリエンタル系ユニット、ロス・ファンタスティコスLos Fantásticos)を結成して人気を博すが、佐山もメキシコ修行時代、この両者とトリオを組んでいた[4]

1986年2月9日には、ブルー・パンテルを破ってUWA世界ウェルター級王座を獲得[5]。2階級制覇を果たしたものの、翌週2月16日にパンテルとのマスカラ・コントラ・マスカラに敗退[2]。以降メキシコでは素顔でファイトした後、1991年4月、UWA(LLI)にて青を基調にしたデザインの新しい覆面レスラー、セレスティアルCelestial)に変身した[6]

1990年代ユニバーサル・プロレスリングみちのくプロレスに度々来日しており、ユニバーサルでは1993年3月13日の後楽園ホール大会にて、ブラックマンとしてスペル・デルフィンとマスカラ・コントラ・マスカラを行うも再び敗退、日本でも覆面を脱いでいる[2]。みちのくでは1995年11月、彼の影響下にある中島半蔵とのコーナーポスト倒立合戦も見られた。中島とはタッグも組んでいる。

キャリア晩年は、闘龍門のコーチとなって日本人ルチャドールを指導した[4]。引退後はヌエボ・レオン州モンテレイにてジムとレストランを運営[2]

得意技[編集]

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『新日本プロレス 来日外国人選手 PERFECTカタログ』P55(2002年、日本スポーツ出版社
  2. ^ a b c d e Black Man”. Luchawiki. 2011年1月10日閲覧。
  3. ^ a b UWA World Lightweight Title History”. Wrestling-Titles.com. 2011年1月10日閲覧。
  4. ^ a b c d 『Gスピリッツ Vol.15』P48(2010年、辰巳出版ISBN 477780772X
  5. ^ a b UWA World Welterweight Title History”. Wrestling-Titles.com. 2011年1月10日閲覧。
  6. ^ Wrestlingdata.com - The World's Largest Wrestling Database”. Wrestling-Titles.com. 2013年7月13日閲覧。
  7. ^ UWA World Trios Title History”. Wrestling-Titles.com. 2011年1月10日閲覧。

外部リンク[編集]