フレスポ鳥栖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フレスポ > フレスポ鳥栖
フレスポ鳥栖
Frespo TOSU
Frespo Tosu.JPG
店舗概要
所在地 841-0026
佐賀県鳥栖市本鳥栖町537番1号
座標 北緯33度22分33秒 東経130度31分2.6秒 / 北緯33.37583度 東経130.517389度 / 33.37583; 130.517389 (フレスポ鳥栖)座標: 北緯33度22分33秒 東経130度31分2.6秒 / 北緯33.37583度 東経130.517389度 / 33.37583; 130.517389 (フレスポ鳥栖)
開業日 2009年 (平成21年) 11月7日
土地所有者 フロンティア不動産投資法人[1]
施設所有者 大和リース株式会社
施設管理者 大和リース株式会社
敷地面積 79,897 m²
延床面積 45,828 m² 
商業施設面積 28,537 m²[2]
中核店舗 サンリブ鳥栖店
店舗数 100
駐車台数 1,300台
駐輪台数 404台
前身 日本たばこ産業鳥栖工場

ジョイフルタウン鳥栖
最寄駅 鳥栖駅
最寄IC 鳥栖IC
外部リンク フレスポ鳥栖
Frespo
テンプレートを表示

フレスポ鳥栖 (フレスポとす) は、佐賀県鳥栖市本鳥栖にあるショッピングセンターである[3]

概要[編集]

日本専売公社鳥栖工場跡地に日本たばこ産業によって建設、ラララグループ九州コンサルタンツにより企画され、前身となるジョイフルタウン鳥栖が開業した。核テナントの寿屋が倒産後にイオン九州のジャスコ鳥栖店が出店したものの2005年11月30日に閉店。現在は北部九州地盤のサンリブが出店している。2009年11月7日にフレスポ鳥栖としてリニューアルオープンした (一部店舗は一昨年12月オープン) 。大和リースの郊外型ショッピングセンターとしては西日本最大級の100店舗が入居している。

テナント[編集]

交通アクセス[編集]

  • JR鳥栖駅より徒歩1分
  • 九州自動車道鳥栖インターチェンジより車で10分

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

外部リンク[編集]