フィリップ・アダムス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フィリップ・アダムス
基本情報
フルネーム Philippe Adams
国籍 ベルギーの旗 ベルギー
出身地 ベルギー, ムスクロン
生年月日 (1969-11-19) 1969年11月19日(50歳)
F1での経歴
活動時期 1994年
所属チーム ロータス
出走回数 2
優勝回数 0
表彰台(3位以内)回数 0
通算獲得ポイント 0
ポールポジション 0
ファステストラップ 0
初戦 1994年ベルギーグランプリ
最終戦 1994年ポルトガルグランプリ
テンプレートを表示

フィリップ・アダムス (Philippe Adams, 1969年11月19日 - ) は、ベルギームスクロン出身のレーシングドライバー[1]

経歴[編集]

初期[編集]

アダムスは12歳でモータースポーツを始め、レーシングカートでの活動後、1984年にカーレースに参加した[2]。1992年にはイギリス・フォーミュラ3選手権に参加し、シリーズをランキング2位で終えた[1]。翌93年にはイギリス・フォーミュラ2選手権に参戦、タイトルを獲得した[1]

F1[編集]

アダムスと彼の支援者は、50万ドルを支払うことでF12戦に参戦する契約をチーム・ロータスと結んだ[1]。この資金の一部は、彼が勝利したスパで行われたF1サポートレースのベルギー・プロカーレースの保険契約から拠出された。アダムスはベルギーGPではリタイアしたが、ポルトガルGPでは16位で完走した[1]。この2戦の間に行われたイタリアGPではレギュラードライバーのアレッサンドロ・ザナルディが参戦し予選を13位で通過した。アダムスは第14戦のヨーロッパGPには参加せず、ザナルディが復帰した[3]

F1後[編集]

その後アダムスは国内シリーズへの参戦を選択し[1]、F1に戻ることは無かった。主にプロダクションカーおよびスポーツカーレースで活動した。

記録[編集]

全日本F3000選手権[編集]

(key) (太字ポールポジション斜体ファステストラップ

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 順位 ポイント
1991年 CSK Racing SUZ AUT FUJ MIN SUZ SUG FUJ SUZ FUJ SUZ
DNQ
FUJ NC 0

F1[編集]

(key)

チーム シャシー エンジン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 順位 ポイント
1994年 チーム・ロータス ロータス109 無限ホンダ V10 BRA PAC SMR MON ESP CAN FRA GBR GER HUN BEL
Ret
ITA POR
16
EUR JPN AUS NC 0

参照[編集]

  1. ^ a b c d e f DRIVERS: PHILIPPE ADAMS”. GrandPrix.com. 2008年3月28日閲覧。
  2. ^ Philippe Adams - Biography”. F1 Rejects (2001年4月4日). 2007年9月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年3月28日閲覧。
  3. ^ Diepraam, Mattjis. “Bus stop tourist”. 8W - Who?. 2008年3月28日閲覧。
タイトル
先代:
イヴァン・ミュラー
イギリスF2選手権チャンピオン
1994
次代:
ホセ・ルイス・ディ・パルマ

外部リンク[編集]