ピンボール66匹のワニ大行進

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ピンボール66匹のワニ大行進
ジャンル コンピュータピンボール
対応機種 ゲームボーイ
開発元 HAL研究所
発売元 HAL研究所
音楽 菅浩秋
人数 1 - 2人(対戦プレイ)
メディア 512キロビットロムカセット[1]
発売日 日本 198910281989年10月28日
アメリカ合衆国 1990031990年3月
ヨーロッパ 1990031990年3月
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
その他 型式:日本 DMG-PBJ
アメリカ合衆国 DMG-PB-USA
テンプレートを表示

ピンボール66匹のワニ大行進』( - ひき - だいこうしん)は、1989年10月18日HAL研究所より発売されたゲームボーイコンピュータゲーム。さまざまなギミックがワニで構成されているピンボールゲームである。

日本国外では『Revenge of the 'Gator』(リベンジ・オブ・ザ・ゲーター)のタイトルで発売された。

2013年1月9日ニンテンドー3DS向けのバーチャルコンソールで配信開始。2人交代プレイには対応しているが、対戦プレイには未対応。

ゲーム内容[編集]

ABCDの4層とボーナス面で構成されている。ボールを打ち出すとC面から開始。ボールがピンボール台から落ちると下の層に移るが、D面の下は「ワニ面」で無条件でワニにボールを食べられミスとなる。

A面
魚を食べさせて太ったワニにボールを当てるとエキストラボールとなる。ボーナス面に進むホールがある。
B面
上部にあるブロックとドロップターゲットを消すとA面への扉が開く。ボーナス面に進むホールがある。
C面
ドロップターゲットを消すとB面への扉が開く。ボーナスとなるスロットがある。
D面
上部のワニの口にボールを入れると、C面、ボーナス面、シューターレーンに進む。

他機種版[編集]

No. 発売日 対応機種 タイトル 開発元 発売元 メディア 型式 売上本数 備考
1 日本 201301092013年1月9日
ヨーロッパ 201309052013年9月5日
アメリカ合衆国 201310172013年10月17日
ニンテンドー3DS
バーチャルコンソール
日本 ピンボール66匹のワニ大行進
ヨーロッパ Revenge of the 'Gator
アメリカ合衆国 Revenge of the 'Gator
HAL研究所 HAL研究所 ダウンロード - - -

スタッフ[編集]

  • スタッフ:仙石敏男、仙石まき
  • 音楽:菅浩秋

評価[編集]

評価
レビュー結果
媒体 結果
ファミ通 30/40点[2]
(シルバー殿堂)
ファミリーコンピュータMagazine 21.19/30点[1]
  • ゲーム誌『ファミコン通信』の「クロスレビュー」では、合計30点でシルバー殿堂入りを獲得している[2]
  • ゲーム誌『ファミリーコンピュータMagazine』の読者投票による「ゲーム通信簿」での評価は以下の通りとなっており、21.19点(満30点)となっている[1]。また、同雑誌1991年5月24日号特別付録の「ゲームボーイ オールカタログ」では、「画面中に、かわいいワニたちがたくさん登場するピンボールゲーム」、「1人プレイよりも、対戦プレイの方がもりあがるぞ」と紹介されている[1]
項目 キャラクタ 音楽 操作性 熱中度 お買得度 オリジナリティ 総合
得点 3.90 3.37 3.56 3.52 3.44 3.40 21.19

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 「5月24日号特別付録 ファミコンディスクカード ゲームボーイ スーパーファミコン オールカタログ」、『ファミリーコンピュータMagazine』第7巻第10号、徳間書店1991年5月24日、 204頁。
  2. ^ a b ピンボール ~66匹のワニ大行進~ まとめ [ゲームボーイ]/ ファミ通.com” (日本語). KADOKAWA CORPORATION. 2017年1月14日閲覧。

外部リンク[編集]