ビル・カートライト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ビル・カートライト
Bill Cartwright
Bill Cartwright Univ of San Francisco.jpg
2011年、母校サンフランシスコ大学で講演するカートライト
引退
ポジション
(現役時)
C
身長(現役時) 216cm  (7 ft 1 in)
体重(現役時) 111㎏ (24 lb)
基本情報
本名 James William Cartwright
ラテン文字 Bill Cartwright
誕生日 1957年6月30日(58歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州ローダイ
出身 サンフランシスコ大学
ドラフト 1979年1順目3位
選手経歴
1979-1988
1988-1994
1994-1995
ニューヨーク・ニックス
シカゴ・ブルズ
シアトル・スーパーソニックス
指導者経歴
1996-2004
2004-2008
2008-2012
2013
シカゴ・ブルズ (AC→HC)
ニュージャージー・ネッツ (AC)
フェニックス・サンズ (AC)
大阪エヴェッサ (bjリーグ)
受賞歴

ビル・カートライト(James William "Bill" Cartwright、1957年6月30日-)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ローダイ出身のNBAで活躍したバスケット選手。ポジションはセンターシカゴ・ブルズ1991年1992年1993年に3連覇を達成した。

キャリア[編集]

サンフランシスコ大学在籍。1979年のNBAドラフトで1順目3位で指名でニューヨーク・ニックスに指名を受けて入団して最初の2年間で1試合平均20得点を記録しオールスターにも出場した。しかし、左足を怪我した以降はカートライトは控えの役割となりパトリック・ユーイングの入団以降は出場時間も大きく減少した。1988年6月27日にカートライトは、チャールズ・オークリーとのトレードでシカゴ・ブルズに移籍した。当時のブルズはスター選手のマイケル・ジョーダンと成長著しいスコッティ・ピペンホーレス・グラントが所属しており、ブルズはサイズのあるセンターを必要としてカートライトを獲得した。彼の加入後、チームは宿敵のデトロイト・ピストンズを倒し1991年に初めて優勝、1992年、1993年も優勝して3連覇を達成した。シュートフォームは、キャッチしてからボールをぐるっと回しながらリリースする独特のもので、決して上手とは言えないが、ジョーダンやピッペンがマークを引きつけてオープンの状態のカートライトからシュートを打たせるのは、貴重な得点パターンになっていた。マイケル・ジョーダンが引退した翌シーズン、1994年のプレーオフではニックスに敗れた。1994年にシアトル・スーパーソニックスと契約したが29ゲーム出場して引退した。

コーチ[編集]

引退後はフィル・ジャクソンの元でブルズのアシスタントコーチとなり、2001年からヘッドコーチに昇格した。その後2004年にニュージャージー・ネッツで、2008年にはフェニックス・サンズでそれぞれアシスタントコーチとなった。2013年1月、日本プロバスケットボールリーグ(bjリーグ)の大阪エヴェッサヘッドコーチに就任[1]。就任時に10チーム中9位だったチームを10連勝に導き7位に浮上させたが、同シーズン限りで退任した。

脚注[編集]

外部リンク[編集]