山下真治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヒライケンジから転送)
移動先: 案内検索
山下真治
<ヒライケンジ>
本名 山下真治
ニックネーム ヒラケン
生年月日 (1972-07-08) 1972年7月8日(44歳)
出身地 東京都西東京市
血液型 O型
身長 180cm
方言 標準語
最終学歴 早稲田大学第一文学部
芸風 漫談
事務所 フリーランス
活動時期 2001年 -
現在の代表番組 特に無し
過去の代表番組 学校へ行こう!
エンタの神様
他の活動 歌手
配偶者  既婚

山下 真治(やました しんじ、1972年7月8日 - )は、日本お笑いタレント

東京都西東京市出身。アミー・パークSMA NEET Projectを経て現在はフリーランス早稲田大学第一文学部卒業。

概要[編集]

双子の兄として生まれる。血液型はO型。趣味は麻雀草野球。以前は「拝啓ジョンレノン」「ジョン・レノソ」として活動していたが、2015年現在は「ヒライケンジ」として活動している。

ネタは主に歌ネタで、歌いだしの声が高く、音もはずれているため、歌いだしのときに爆笑が起きる。2008年7月26日日本テレビ『エンタの神様』で結婚を発表した[1]

2014年4月に、平井堅本人と共演して「スッキリ」「サンデージャポン」「めざましテレビ」等に出演した。 同年12月には、平井堅の新曲「ソレデモシタイ」のプロモーション動画に出演している。 2015年11月には「学校へ行こう3時間スペシャル」に出演した。

芸風[編集]

ジョン・レノソ(拝啓ジョンレノン)[編集]

ヒライケンジ[編集]

  • 歌手の平井堅のものまねで歌いながらフリップをめくり、その文章で笑いをとる[2]。途中からは平井堅以外のアーティストの楽曲も使用している。
  • 2011年6月22日放送の「あらびき団」ではネタ中に「エンタの神様」出演当時は週3の営業が番組終了後は減っている披露した。

経歴[編集]

ジョン・レノソ 時代[編集]

ヒライケンジ 時代[編集]

作品[編集]

CD[編集]

コラボレーション

出演番組[編集]

  • 学校へ行こう!TBS系列) - 「B-RAPハイスクール」に出演。
  • エンタの神様(日本テレビ系列) - 2006年4月22日初出演、キャッチコピーは、「負組(おちこぼれ)のポップス新ガー」。初出演以来2~3週に1回のペースで出演し、51回目の出演となった2010年8月23日放送では鼠先輩と共演。この日以来出演が無かったが、2012年12月12日放送で約1年4か月ぶりに出演。
  • お笑い図鑑 ハマヌキtvk

ドラマ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 相手は一般人のため詳細は非公表。
  2. ^ ただし、自分では「ものまね芸人ではない」と言っていた[要出典]
  3. ^ ジャケットは「ヒライケンジ」よりプロデューサーの「五味一男」の文字の方が大きかった。本人もネタにしている[要出典]