パーシー・ヒース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
パーシー・ヒース
Percy Heath
Percy Heath.jpg
パーシー・ヒース(1977年)
基本情報
生誕 (1923-04-30) 1923年4月30日
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ノースカロライナ州ウィルミントン
死没 (2005-04-28) 2005年4月28日(81歳没)
ジャンル ジャズ
職業 ベーシスト
担当楽器 ウッドベース

パーシー・ヒースPercy Heath1923年4月30日[1] - 2005年4月28日[2]は、アメリカ合衆国ノースカロライナ州出身のジャズベース奏者。テナー・サクソフォーン奏者のジミー・ヒースドラマーアルバート・ヒースは兄弟である。

略歴[編集]

ノースカロライナ州ウィルミントンに生まれ、子供時代をペンシルベニア州フィラデルフィアですごす[1]。父はクラリネット奏者、母は教会の合唱隊に所属していた。8歳でヴァイオリンを始める。1944年には軍隊に入隊する[2]。除隊後、グラノフ音楽学校 (Granoff School of Music)に入学し[2]、まもなくジャズクラブで演奏を始める[1]

1940年代後半にニューヨークに移り住むと、パーシーと弟のジミー・ヒースディジー・ガレスピービッグバンドに参加する。このビッグバンドのメンバー、ジョン・ルイスケニー・クラークミルト・ジャクソンレイ・ブラウンが後にモダン・ジャズ・カルテット (MJQ)として知られるグループを結成するが[1]、1952年にレイ・ブラウンがMJQを抜けると代わりにパーシー・ヒースがベーシストとして加入。パーシー・ヒースはそれ以来、1993年のMJQによる最後のレコーディングまでMJQのベーシストとして活動した。

1975年に、兄弟のジミー・ヒース、アルバート・ヒース、ピアニストのスタンリー・カウエルとともにザ・ヒース・ブラザーズを結成、活動する[1]

2003年には、初のリーダー作『A Love Song』を録音する[2][3]

2005年4月28日、骨肉腫のため死去[2]

ディスコグラフィ[編集]

リーダー・アルバム[編集]

モダン・ジャズ・カルテット[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e Colin Larkin, ed (1992). The Guinness Who's Who of Jazz (First ed.). Guinness Publishing. p. 196. ISBN 0-85112-580-8 
  2. ^ a b c d e Percy Heath | Biography & History”. AllMusic. 2021年7月28日閲覧。
  3. ^ A Love Song - Percy Heath | Songs, Reviews, Credits”. AllMusic. 2021年7月28日閲覧。

外部リンク[編集]