パローレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

パローレ』はくりぃむしちゅーの初主演映画。2004年公開。主題歌は烏丸せつこ有田哲平の「あまい囁き」。

あらすじ[編集]

中年男・山田と結婚相談所で出会った女・幸子は互いに引かれながらも関係は一向に進展せずにいた。そんな中二人は幽霊たちが集まるクラブにたどり着く。そして幽霊の中でひときわセクシーに踊る男・フェデリコが幸子を引っ張り出し無理やり踊り始める。一方山田は血まみれの幽霊・石原と関係を深めてゆく。果たして人間と幽霊が入り混じった複雑な関係の行方は?

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 企画・製作:横山和幸、新田博邦
  • エグゼクティブプロデューサー:大平義之
  • プロデューサー:亀田裕子、石田和義
  • 監督:前田哲
  • 原案:Lee Zen-too
  • 脚本:三浦有為子
  • 録音:阿部茂

エピソード[編集]

  • くりぃむしちゅーの二人が笑っていいとも!のテレフォンショッキングに出演して映画を宣伝したところ、エンディングでさまぁ〜ず三村に「もうこれわかったよ!行かねぇから!」とつっこまれてしまった。ちなみに有田はこの時プチ自慢カーニバルのコーナーにも出演し、高田延彦長州力の物まねを披露している。
  • 基本的にギャグのないラブストーリーで、上田、有田ともに真面目に演じながらも、双方とも大味過ぎる演技力を露呈してしまっており、公開直後からくりぃむしちゅーの二人にとっての「黒歴史」として、バラエティ番組で盛んにイジられた。