バリー・シャバカ・ヘンリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
バリー・シャバカ・ヘンリー
Barry Shabaka Henley
本名 Barry Joseph Henley
生年月日 (1954-09-15) 1954年9月15日(63歳)
出生地 ルイジアナ州ニューオーリンズ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
民族 アフリカ系アメリカ人
ジャンル 俳優
活動期間 1988年 - 現在

バリー・シャバカ・ヘンリーBarry Shabaka Henley, 1954年9月15日 - )は、アメリカ合衆国俳優である。

来歴[編集]

1954年ルイジアナ州ニューオーリンズに生まれる[1]1988年に『天使が落っことした幸せ/Mr.プープの初恋』の端役で映画デビュー。その後、37歳の時の1991年あたりから本格的に役者活動を開始し始め、テレビドラマ、映画への出演でキャリアを積み重ねた。2004年にはスティーヴン・スピルバーグ監督でトム・ハンクス主演の『ターミナル』で、空港の入国管理局の警備員を演じて注目を集めた。その後もトム・クルーズの『コラテラル』やテレビドラマの映画化作品『マイアミ・バイス』などの話題作へ次々と出演し、アフリカ系アメリカ人の脇役俳優として着実な地位を築き上げた。

出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビアニメ[編集]

  • Happily Ever After: Fairy Tales for Every Child (1995)
  • Duckman: Private Dick/Family Man (1997)

参照[編集]

  1. ^ Barry Shabaka Henley Biography”. 2014年7月27日閲覧。

外部リンク[編集]