ハプログループD1a1 (Y染色体)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハプログループ D1a1 (Y染色体)
推定発生時期 30,000-40,000年前[1]
推定発生地 東アジア
親系統 (大親)D
子系統 D-M15, D-P99
定義づけられる変異 Z27276, Z27283, Z29263
高頻度民族・地域 チベット民族

ハプログループD-Z27276 (Y染色体)(ハプログループD-Z27276 (Yせんしょくたい)、: Haplogroup D-Z27276 (Y chromosome))、系統名称ハプログループD1a1とは、分子人類学で用いられる、人類Y染色体ハプログループ(単倍群)の分類のうち、ハプログループDの子系統D1のサブクレード(細分岐)の一つで、「Z27276, Z27283, Z29263」の変異を持つタイプの子孫の系統である。

概要[編集]

ハプログループDの移動想定経路 (Haber et al. 2019)

ハプログループD1a1はチベット人の58.6%[2]にみられる。日本人にも極僅かに観察される[3][4]日本列島に高頻度に分布するハプログループD1a2 (Y染色体)の姉妹群であり、両者は約3.5~4万年前に分岐した[1]

系統樹[編集]

2019年6月19日改訂のISOGGの系統樹(ver.14.106)による[5]


脚注[編集]

  1. ^ a b Shi, Hong; Zhong, Hua; Peng, Yi; Dong, Yong-li; Qi, Xue-bin; Zhang, Feng; Liu, Lu-Fang; Tan, Si-jie et al. (October 29, 2008). “Y chromosome evidence of earliest modern human settlement in East Asia and multiple origins of Tibetan and Japanese populations”. BMC Biology (BioMed Central) 6: 45. doi:10.1186/1741-7007-6-45. PMC: 2605740. PMID 18959782. http://www.biomedcentral.com/1741-7007/6/45 2010年11月21日閲覧。.  オープンアクセス
  2. ^ Michael F Hammer; Tatiana M Karafet; Hwayong Park; Keiichi Omoto; Shinji Harihara; Mark Stoneking; Satoshi Horai (2006). “Dual origins of the Japanese: common ground for hunter-gatherer and farmer Y chromosomes”. Journal of Human Genetics 51 (1): 47 - 58. doi:10.1007/s10038-005-0322-0. PMID 16328082. 
  3. ^ Peter A. Underhill, Peidong Shen, Alice A. Lin, et al., "Y chromosome sequence variation and the history of human populations." Nature Genetics, Volume 26, November 2000.
  4. ^ JAPAN Y-DNA Project
  5. ^ Y-DNA Haplogroup D and its Subclades - 2019
  6. ^ Y-DNA Haplogroup D and its Subclades - 2014
ヒトY染色体ハプログループ系統樹
Y染色体アダム (Y-MRCA)
A0 A1
A1a A1b
A1b1 BT
B CT
DE CF
D E C F
G H IJK
IJ K
I J K1 K2
L T MS NO P K2*
N O Q R