ハプログループH (Y染色体)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハプログループHの分布

ハプログループH (Y染色体)(ハプログループH (Yせんしょくたい)、英: Haplogroup H (Y-DNA))とは分子人類学において人類の父系を示すY染色体ハプログループ(型集団)の分類で、ハプログループFの子系統で、「M69」の変異によって定義されるグループである。30,000-40,000年前[1]インド亜大陸で誕生したと考えられる。

分布[編集]

ハプログループHはインド亜大陸に特徴的なタイプであり、特に狩猟採集民コヤに71%[2]の高頻度に見られることから、オーストロアジア語族ドラビダ語族が分布する以前の、狩猟採集民のタイプであったことが想定される。またロマにも60%の高頻度である[3]

下位系統[編集]

ISOGG Y-DNA Haplogroup H and its Subclades tree - 2014.[4]より

  • H-M3035
    • H-M69 (H1) (M69, M370)
      • H-M52 (H1a) (M52)
        • H-M82 (H1a1) (M82)
          • H-M36 (H1a1a1) (M36, M197)
          • H-M97 (H1ab) (M97)
          • H-M39 (H1a1c) (M39, M138)
      • H-APT (H1b1) (APT)
        • H-P80 (H1b1a) (P80, P314)
        • H-P266 (H1b1b) (P266)
      • H-P254 (H1c) (P254)
    • H-M282 (H2) (P96)

脚注[編集]

  1. ^ Y-DNA Haplogroup H and its Subclades - 2011
  2. ^ Kivisild, T.; Rootsi, S.; Metspalu, M. et al. (February 2003). "The Genetic Heritage of the Earliest Settlers Persists Both in Indian Tribal and Caste Populations". American Journal of Human Genetics 72 (313–332): 2003. doi:10.1086/346068. PMC 379225. PMID 12536373.
  3. ^ Pericić M, Lauc LB, Klarić IM et al. (October 2005). "High-resolution phylogenetic analysis of southeastern Europe traces major episodes of paternal gene flow among Slavic populations". Mol. Biol. Evol. 22 (10): 1964–75. doi:10.1093/molbev/msi185. PMID 15944443.
  4. ^ | author=International Society of Genetic Genealogy


ヒトY染色体ハプログループ系統樹
Y染色体アダム (Y-MRCA)
A0 A1
A1a A1b
A1b1 BT
B CT
DE CF
D E C F
G H IJK
IJ K
I J K1 K2
L T MS NO P K2*
N O Q R