ノート:東池袋自動車暴走死傷事故

ナビゲーションに移動 検索に移動


判決が出ていないのに事故原因が断定的に記載されている[編集]

判決が出る前から事故原因がブレーキとアクセルの踏み間違いと出典無しで断定されています。この状況で半保護をかけてしまうのは問題ではないでしょうか。--いそじん会話) 2020年10月8日 (木) 09:38 (UTC)[返信]

  • 加害者側の主張は「車になんらかの異常」です[1]
コメント 拡張承認された利用者であれば編集できます。つまり、ある一定の実績のある編集者であれば編集は可能ですので、私も編集を行う事はできます。ですので、私自身は、拡張半保護になっている現状については何ら問題はないと考えます。ただし速報を目的とした編集が行われているのではという懸念を私は持ってもいます。--静葉会話) 2020年10月8日 (木) 11:07 (UTC)[返信]
  • 報告 出典内容は「起訴状によると」とある通り、これは(現時点では)刑事裁判という検察・被告の二者が争っているうちの片方の主張に過ぎないので、暫定的にコメントアウトしました。このノートの話し合いにより、そのまま、あるいは表現を変えて(「起訴状によると」のように)書く余地はあると思いますが、その辺は詳しくないので皆さんにお任せします。--Q8j会話) 2020年10月15日 (木) 06:40 (UTC)[返信]

脚注

(この節のrefタグの内容が別の節に表示されるので、{{Reflist-talk}}を追加しました--aki42006会話) 2021年5月1日 (土) 09:24 (UTC))[返信]

「特別扱いされている」の項目の注釈に対する要出典について[編集]

「そもそも業務車両の場合は会社側と勤務形態などの口裏合わせ=証拠隠滅が可能なので原則逮捕するので一般ドライバーとは扱いが違う」という部分について要出典タグをつけられているのですが、慣例として職業運転手が事故を起こせば会社側の雇用責任が問われるか否かを調べるために捜査が入る=その証拠隠滅に加担できないようにドライバーを拘束(雇用側である会社と隔離)するのは必然なのと、業務中の死亡事故の場合は「業務上過失致死傷罪」とかになるので一般ドライバーの起こす事故より責任が重くなるので逮捕されないって事は皆無だと思います。逆に言えば一般ドライバーの場合は専業ドライバーに対して扱いが軽くなるので、飲酒運転や無免許、ひき逃げなどの重過失がない場合、確か4割から6割くらいは逮捕しなかったり逮捕しても即日釈放して任意捜査になる。だからバス運転手の事故を比較に出すのはそもそも比較対象がおかしいって話なんだけど、出典を出せと言われましてもどうしたらいいのか…ポテンシャル0会話) 2020年10月20日 (火) 08:04 (UTC)[返信]

業務車両(緑ナンバー)は道路運送法貨物自動車運送事業法運行管理者を必ず配置しなければならず、運航記録計GVW指定されているが小型車両にも任意で搭載されている車両が多い)やドライブレコーダー(カメラに関しバスは既に義務化済であり貨物も標準装備車両が増えておりいずれ義務化)業務日報、飲酒検査や点呼記録が義務化され、事故時に記録は全て提出し運行管理者への聞き取りもありますので隠滅や逮捕に関し云々ということは粗ありません。違反項目は多岐にわたり点数制度で守らないと国交省から行政処分を受け運行停止や事業許可取り消しです。--240D:1A:2EA:D500:9D03:B7D8:DFDC:98E9 2020年10月26日 (月) 03:05 (UTC)[返信]
何が言いたいのかよくわからないけど、だから「業務車両の場合は間違いなく事故の際に逮捕されるので一般車両の事故のケースと比較するのはおかしい」に何か間違いがあるんでしょうかポテンシャル0会話) 2020年11月26日 (木) 08:31 (UTC)[返信]
返信 (ポテンシャル0さん宛) 間違いがあるかないか云々以前に、そもそもその「業務車両の場合は…」という話の出処がどこなのかを明らかにしてください、という意味です。ウィキペディアは誰もが書き換えられる百科事典である以上、情報の出処重視します。要は学術論文(参考文献を多数引用する)と同じようなものです。例えば法律の専門家(弁護士など)がそのような点に着目して解説した論文などがあれば、それを出典に付けていただければ「要出典」タグを除去することができます。--利用者:要塞騎士会話 / 投稿記録 / 記録 2020年11月26日 (木) 13:00 (UTC)[返信]
この事件を契機に各種弁護士サイトなどで複数の解説(業務致傷の場合は扱いが異なるという趣旨)はされていますが、論文でわざわざ出すような話でもないので、そういった本職の弁護士さんが開設してるサイトのリンクとかじゃダメなんですかね。そういったものならいくらでもありますけどポテンシャル0会話) 2020年11月30日 (月) 16:04 (UTC)[返信]
返信 (ポテンシャル0さん宛) 一応、そのような弁護士の執筆した記事なら少なくとも出典としてないよりはあったほうがいいかとは思います。--利用者:要塞騎士会話 / 投稿記録 / 記録 2020年12月3日 (木) 15:18 (UTC)[返信]

拡張半保護編集依頼[編集]

当記事の献花台の写真についてですが、今は撤去されているので、慰霊碑の画像への差し替えを依頼します。

Cenotaph at Higashi Ikebukuro 2021-04-26.jpg

さとるる会話) 2021年4月26日 (月) 11:46 (UTC)[返信]

  • 報告および 返信 (さとるるさん宛) 既存の慰霊碑の画像に差し替えましたが、ご提示していただいた画像は撮影範囲が広すぎるかな?と思います。もう少し撮影範囲を絞って、慰霊碑そのものをクローズアップした画像にしたほうが良いかと思います。--利用者:要塞騎士会話 / 投稿記録 / 記録 2021年4月26日 (月) 11:58 (UTC)[返信]

返信 (利用者:要塞騎士さん宛) 一応写真を修正しました。既存の写真とどちらを使うかはお任せします。 さとるる会話) 2021年4月26日 (月) 12:28 (UTC)[返信]

  • 報告 写真についてはすでに差し替え済みの為本依頼をクローズしました。--sai10ukazuki会話 / 投稿 / ログ / CA) 2021年5月11日 (火) 01:36 (UTC)[返信]

攻撃側という表現について[編集]

概要のところに「攻撃側人数1人」という表現がありますが、故意ではなく過失の事故で「攻撃」という言い方はおかしい。 加害者が一人であることをわざわざ書く必要もないので「攻撃側人数1人」の行は削除しませんか? リヨウシャメイ会話) 2021年9月4日 (土) 21:36 (UTC)[返信]

  • 報告 攻撃側人数欄を消去しました。{{Infobox 事件・事故}}は交通事故からテロ事件まで幅広く使われるテンプレートであり、「攻撃側人数」は組織犯罪によるテロ等に使われるものと思われます。交通事故の場合、犯人欄で人数を確認できるので不要と判断しました。--たびびと551会話) 2021年9月4日 (土) 22:28 (UTC)[返信]

実刑確定及び被告の制度上の勲章喪失確定に伴う実名記載の是非について[編集]

現在、飯塚幸三のノートページにて実刑確定及び制度上の勲章喪失確定に伴う事故の記載が議論されております。現時点の流れとして(賛成多数のもののまだ完全な合意形成には至っていません)は①勲章喪失は特筆性の根拠となる②事故の記載を行うと同時に事故のページにリンク という意見に加えて、「事故のページでは実名表記にしてはどうか」といった意見に2021/09/18 11:19:29賛成多数となっています。

こちらのページにも影響のある議論かと思いますので確認していただければと思います。また、必要に応じてこちらのノートに議論を分割することもあるかと思いますのでその際はよろしくお願いします。 圧倒的認識会話) 2021年9月18日 (土) 02:21 (UTC)[返信]

  • コメント 取り敢えずノート:飯塚幸三で事故の記載に関する合意形成がなされた段階で本ページでも実名記載に切り替える方向で決定し、官報等の信頼できる情報源で確認され次第、「飯塚幸三」で本事故に関する記載がなされると思うので、それに合わせて本ページでも実名記載に変更する形で良いかと。--イトユラ会話) 2021年9月18日 (土) 06:29 (UTC)[返信]
    • チェック 上記内容が既に反映されていますが、下記節にもある様にノート:飯塚幸三で合意形成がなされ、飯塚幸三でも反映された事、本議論を告知しておりましたが、特段私の意見に反対意見が無いまま1ヶ月近くが経過し、Template:告知も剥がされた事を踏まえ、現時点をもって実名記載を反映するという事で合意を得たものと判断致します。--イトユラ会話) 2021年10月13日 (水) 12:07 (UTC) 一部修正--イトユラ会話) 2021年10月13日 (水) 12:10 (UTC)[返信]

ノート:飯塚幸三にて実名掲載の合意形成がなされました。[編集]

実刑確定及び勲章褫奪が行われたため飯塚幸三にて事故記載及び当記事での実名掲載の合意形成がなされました。飯塚幸三にて実名掲載の検討が行われていることは1ヶ月以上前に当記事ノートで告知しております。編集できる方は実名での記載に切り替えをお願いいたします。 圧倒的認識会話) 2021年10月9日 (土) 10:25 (UTC)[返信]