ノート:東池袋自動車暴走死傷事故

ナビゲーションに移動 検索に移動

NPOV議論[編集]

『日刊スポーツ「政界地獄耳」の記者Kは』この記事必要ですかね?WP:NPOVの観点から議論をお願いします。--Kyuri1449会話) 2019年4月24日 (水) 10:20 (UTC)

  • 加筆した者です。このままでは当該記事は「単なる事故」であり、そもそもが2018年の[1][2]などと高齢者の運転がクローズアップされた事故と変わらず、当該記事そのものが個人的には不要と私が考えていることはまず述べておきます。しかしその後の余波に関しては周知の通り、その事故を起こした人物の肩書や事故の死者が母子であったこと、警察の初動に関しての憶測から噂が拡散され、メディアも多く取り扱っています。その中で産経の警察へのこの噂に関する取材と、社会風潮と結びつける日刊スポーツのコラム、そしてメディアとしての信憑性はともかく、江川紹子および井上トシユキの言及というところに特筆性を鑑み、加筆いたしました。内容的にも各社、各者とも噂に流されず常識的な言及であろうことを踏まえてのことです。取捨はコミュニティに委ねますが、とくにプライバシー案件には触れないであろうこと、また記事の単独立項に対する肉づけの意味で加筆しました。当方の加筆の考えはこのようなところです。また不要とするならこの記事そのものが不要であり、事故の余波や社会的特徴が担保されなければ、記事そのものの存続に疑問符がつくのではないかと考えます。--砧太郎会話) 2019年4月24日 (水) 10:34 (UTC)
  • 日刊スポーツの記事が必要かはわかりません。ただマスコミ各社の報道では一般的な事故報道と違い、加害側の男に「旧通産省の元院長」という肩書がついたり、敬称が付いていること(さん付け)の違和感があり、そのことで砧太郎さんが挙げているように憶測や噂が拡散されています。その件についての記述は必要と思います。--ユニゾン800会話) 2019年4月24日 (水) 13:07 (UTC)
  • コメント とりあえず記者Kとやらの記事にしぼります。「忖度(そんたく)政治、忖度行政をやり続けて」こんな論評、そもそも妥当ですかね?事故とは一切何の関係もないでしょう?そんな事。産経が取り上げた何とか国民記事の列挙ぐらいで良いでしょう。(個人的にはこれも取っても構わない、なぜなら事故そのものと何の関係もないから)--Kyuri1449会話) 2019年4月24日 (水) 14:20 (UTC)
    • コメント そもそも記者Kとやらの記事もWP:RSに満たないのではないかと私は考えます。いわゆるスポーツ新聞(アメリカで言うとタブロイド)で、しかも匿名の記者?ですよ。取るに足らないと言っても過言ではない--Kyuri1449会話) 2019年4月24日 (水) 14:22 (UTC)
    • コメント ネットメディアですが他にもこれこれなどの記事があり、余波についての記述は必要だろうと考えます(逆に言えば、この点を解説するのに必ずしも日刊スポーツのコラムを引用すべき必要性も無いわけですが…)。あとは"上級国民"なるワードの簡略な説明、事故を起こした男が逮捕されなかった事情(彼自身も骨折しているなど)、三宮で起きたバス事故との対比なども加筆するとより親切かなと思いますが。--水だらけのプール会話) 2019年4月25日 (木) 05:26 (UTC)
  • コメント それ以前に、WP:!WP:N#NRを今一度ご確認を。何を持って特筆性と考えるかについては人それぞれですが、取り急ぎ執筆しなければならない、ということはありませんから。また、当記事の執筆は、場合によってはWikipedia:名誉毀損につながる可能性があるとも思われます。執筆した記事の内容は、その記事を執筆した方の責任になる、つまり執筆することに対し法的リスクを負うこともあり得ることもお忘れにならないよう、慎重に行うようお願いします。議論の話から逸れてはいますが、念のために。--静葉会話) 2019年4月25日 (木) 04:42 (UTC)

そもそも現時点で実名晒しの危険性が高いのに性急な記事の立ち上げを行う必要はあったのですか?実名晒しが落ち着いて以降で立ち上げるべきだったでしょう。--180.18.163.16 2019年4月25日 (木) 05:28 (UTC)

初版作成者は記事の立ち上げ以降加筆などはされていませんが、あの状態で作成したことはかなり問題がある行為と考えます。ご本人のなかで特筆性があると思ったから記事を作成したのははずであるのに、それにもかかわらずこれでは記事の特筆性をまったく立証できていないでしょう。あまりに軽率ですし(「いっぱいひいちゃった」という台詞をわざわざ太字にして、なにがしたいのでしょうか?)、記事を作成する際に調べものなどをしていれば今回の件を取り巻く内外の様々な議論に気づかないはずがありません。にもかかわらずそれに記事の中で触れたり、作成をふみとどまってどこかで相談したという形跡もない。ただ事件・事故(今回はこちら)の記事を立てたかったようにしか見えません。その後別の方によって加筆はされているようですが、現時点ではたして単独記事としての特筆性は発生しているのでしょうか。--Aiwokusai会話) 2019年4月25日 (木) 21:33 (UTC)

  • 返信 (水だらけのプール氏宛) ここにURLを貼られた事から、おそらく本文にも反映あるだろうなと思ってましたらやはりご自分で追加されましたが、WP:RSとWP:NPOVな視点から(一部)除去させていただきます。以下理由:「Buzzfeedはいわゆるバイラルメディア、独自取材力も無ければ査読制度も十分にない低品質メディアです。現に名誉毀損で多数不名誉な(報道しての品質を疑われる)訴訟をおこされている。J-CASTも似たようなもの」--Kyuri1449会話) 2019年4月26日 (金) 02:41 (UTC)
    • コメント (付記)「羽鳥慎一モーニングショー」への苦情とか玉川徹氏のコメントなども、事故記事にとってはどうでも良い現象なので、『日刊スポーツ「政界地獄耳」の記者Kは』と同様に、NPOV視点から除去がベターと考えます。--Kyuri1449会話) 2019年4月26日 (金) 02:49 (UTC)
      • 「独自取材力も無ければ」とのことですが[3](「ある管理者がBuzzFeed Newsの取材に実態を語った」)のような例は独自取材に当たらないとお考えでしょうか。それとも、取材したということ自体が嘘であり、引用されている発言は全て創作物だとお考えでしょうか。それとも単に、独自取材力が比較的低目である、ということを言おうとして少し言い過ぎたということでしょうか。 --2001:240:241F:4561:B067:FC15:F70B:72F6 2019年4月27日 (土) 07:12 (UTC)

そもそも事故記事としての特筆性[編集]

砧太郎氏の2019年4月24日 (水) 10:34 (UTC)ご指摘のように、そもそも現状では(時期尚早なのもあり)事故記事としての特筆性に乏しいのが現状です。もっと何らかの改正や改良など後世への影響がないと、特筆性なしとして削除対象ともなりえます。「遺族の会見」は被害者側の感情としてはごく自然なものですし(逆に言うと失礼ながら特筆性がない)、「事故の波紋」とかも特筆性に影響があるとは思えません。これ以上荒らしが継続するようだとこの記事事態をWP:BEANSとしていったん削除する必要性も上がってくるかと--Kyuri1449会話) 2019年4月25日 (木) 23:02 (UTC)

コメント 私も特筆性については懐疑的です。そもそも第一報の報道のいきさつ(たまたまその当時の放送を見ていました)もあり、マスコミによる過剰な報道合戦の結果、現在の状況になっているとも考えられます。また、執筆理由が一過性の感情論のもとで行われているようにも思われます。これは私の私論として、当記事が百年後も必要な記事なのかを考えると明らかにNOです。私論はともかく、同じくリアルタイムで執筆されているノートルダム大聖堂の火災とは特性が異なります。Wikipediaに当記事が必要だとは到底思えません。--静葉会話) 2019年4月25日 (木) 23:29 (UTC)
  • 個人的には記事そのものが不要と考えます。都市伝説的な余波や社会学的(或いはサブカル的)な波及の面では後世専門家の出典を以ての記事化も考えられるでしょうが、それも主題は事故ではないでしょう。先にも提示しましたが[4]など高齢者の運転による死傷事故は珍しくないことであり、故に社会問題と化しているわけですが、Wikipediaでそれを「報ずる」必要はありません。自動車運転処罰法成立の引き金となった「てんかん」による一連の事故や、「危険ドラッグ」とされるきっかけとなった池袋危険ドラッグ吸引RV暴走死亡事故のように、今後この事件をきっかけに老人に対してなんらかの法規制が生まれるならば後世再立項もあり得るでしょうが、現時点では交通事故という事象でしかなく、またWikipediaには不向きな現在進行系の記事かつ特筆性の担保に不足していることは否めず、「立項されたからには肉付けを試みるが、そもそも立項の必要はない」記事だとする考えは変わりません。「Category:日本の交通事故」でも、そのほとんどは立法のきっかけとなるか、後世重大な慣例、新たな試みが実施されたという典拠のある記事であり、記事数も日本の年間40万件超の交通事故に比すればごく限定的です。--砧太郎会話) 2019年4月26日 (金) 09:25 (UTC)
コメント 事故後の高齢者免許返納率の著しい増加(報道されるほどの事実)を考えると社会に大きな影響を与えたと考えられるのではないでしょうか?当然連続した高齢者事故も関係しているでしょうが、その内の重要な要素であることに疑いの余地はありません。--以上の署名の無いコメントは、K.yut.online会話投稿記録)さんが 2019-05-23T22:31:39 (UTC) に投稿したものです。
  • 現状では事故そのものよりも、2次的に発生したデマが社会的関心事になっているように思います。2人死亡9人負傷という結果も踏まえ、個人的には高齢者ドライバーに関する社会的議論の端緒になってほしいところではありますが…。今後記事内容が膨らまないようですと噂#流言・デマの主な例などに転記してリダイレクト化なども視野に入れるべきかと思います。--水だらけのプール会話) 2019年4月26日 (金) 10:13 (UTC)
    • 「2次的に発生したデマ」ゴシップ記事から派生したデマですか?社会的関心事とかおっしゃいますが、ネット(特にSNS、バイラル)での話だけでしょう。噂#流言・デマの主な例についても例えば関東大震災デマのように、特筆性のあるメディア・研究者が特筆性のある形で特集しないと勿論WPには載りませんよ。--Kyuri1449会話) 2019年4月26日 (金) 10:59 (UTC)

コメント 当記事の削除依頼が提出されております。記事の要不要についてはそちらで。--静葉会話) 2019年4月28日 (日) 12:24 (UTC)

出典の範囲[編集]

一番上の項目とも関連するのですが、当記事の編集にあたってスポーツ新聞記事などを出典に用いるべきではないとして記述除去されている方がおられます。編集合戦阻止のため一度この点について皆様のご意見をいただきたいのですがいかがでしょうか?私としては札幌不動産仲介店舗ガス爆発事故池袋駅東口乗用車暴走事故などではスポーツ新聞等の記事も出典にあげられているため、この記事でこのような議論が出るのは違和感があるのですが…--水だらけのプール会話) 2019年5月2日 (木) 00:27 (UTC)

出典が信頼出来る情報源か否かを議論するのでなく、他の記事は使用しているからというのはWP:SPEEDであって理由になってなくはないですか?。仮に情報源の全く差別無く内容を吟味したとしても、報知の部分はともかくJキャストに関してはジャナーナリストの取材内容を使用するならまだしも(その人物の信頼性もよく吟味すべきでしょうが)、Jキャスト独自の見解である上級国民の元ネタとやらは信憑性のある話には見えません。後、合意形成期間前の昨日から復帰が開始されているように見える上に、あれだけ個人に繋がる内容は現時点で避けるよう気を使っている中で8日の6:09の加筆は如何なものかと思うのですが。過去の版では容疑者と呼称されなかったので議論が起きたとだけ書かれていたのに対して、そんな院長云々と載せる事が重要かつ特筆性がある事なんでしょうか。既に上で利用者:Kyuri1449さん達からも散々言われてる事ですが慎重な編集をお願いしたいです。--ているている会話) 2019年5月9日 (木) 02:44 (UTC)

提示されている産経新聞出典は被疑者への報道の呼び方に関する批判については触れていません。確認を願います。--ているている会話) 2019年5月9日 (木) 02:58 (UTC)

それといくつかのメディアが取り上げたからといってこの話を「一般論」と安易に呼称するのは流石に横暴というか無茶ですよ。WP:NOTについて再度よく考えて下さい。何の為にこの記事を加筆するのかという意味についても。もし高齢者ドライバーに関する社会的議論の端緒になってほしいと考えておられるなら目的外利用の可能性があります。上の節の議論にも再度目を通しましょう。本当に重大な記事なら態々パイラルやゴシップメディアに頼る必要があるのでしょうか。--ているている会話) 2019年5月9日 (木) 03:19 (UTC)

「一般論」という言い方には語弊があったかと思いますが、「下の段落で産経新聞などが用いられているにも拘らず、項目の第一文でさも朝日新聞のみが例のデマを報じているかのように読める記述をするのは不適切だろう」という趣旨です。現時点での版の記述にある「運転者が現行犯逮捕されず」が産経、「報道で「容疑者」ではなく肩書きや「さん」付けで呼称された」が朝日からの内容だと私は取ったのですが、いかがでしょうか。

あと本事故について「高齢者ドライバーに関する社会的議論の端緒になってほしい」と思ってはいるのですが、実際そうなるかは未来にならないとわからない話ですし、また現実がそうなるためにも「上級国民だから逮捕されない説」は的確に批判しておくべきように思います(もっとも大手新聞社からネットニュースにいたるまで「上級国民だから逮捕されない説」を支持する立場で報道したメディアはないでしょうし、Wikipediaだけが逆を張るべき理由も見当たりません)。その上で現時点での記事を読み返してみたところ、「上級国民」なるネットスラングが何の説明もなく登場していること、記事中に「朝日は運転手の呼称を「元院長」としたことについて〜」という記述があるにも拘わらず「何の」元院長かは述べられていないこと(運転していた人物の記事にはその点の記述がありますが、本記事からリンクは飛ばされていないですし、また現時点で飛ばす必要もないでしょう)などは説明不足ではないのかと考えています。あとは何が信頼できる情報源にあたるのかという話ですが、wikipediaにある他の重大事故の記事と比較しても現在の当記事はその範囲が狭いのではないかというのが私の意見です。--水だらけのプール会話) 2019年5月9日 (木) 05:16 (UTC)

ご意見は承りましたし意図は理解しましたが、「現実がそうなるためにも的確に批判しておくべき」、これはWP:SOAPBOXでありそういうお考えで参加されるのは如何なものかと思いますが…。スラングの意味の説明の為に信頼できる出典以外を用いるのは本末転倒じゃないでしょうか(呼び名の名詞部分は重要とは言えないので置いとくとして)。他の重大事故がどの程度あってどの話をされているのか不明ですが、他の記事の状態が方針に沿った正しいものかという検証もないし数多に上るのであればここでする事でもないでしょうからやっぱりそういう話はWP:SPEEDでしかないかという最初の指摘に戻るかと。--ているている会話) 2019年5月9日 (木) 18:49 (UTC)

返信 (水だらけのプール氏宛) WP:NPOVを熟読されたく。WP:RSに欠くソースを用いて、よってNPOVに反する記述を行った場合は、WP:NPOVに基づいてその記述を除去する事ができます(あるいは、NPOV的に適切な出典の評価による記述に変更ができる)。出典があればどんなことでも記述できるわけではありません。詳細は上の方の#NPOV議論を参照ください(ノート議論の分散とも解釈できます)--Kyuri1449会話) 2019年5月15日 (水) 10:56 (UTC)

実名の記載について[編集]

現在、実名を記載せず「元官僚の男性」と記事にはありますが、このような処置はむしろ火に油を注ぐのでは、と思われます。 現在一部の批判者の方達は「不自然に他の同規模以下の事故に比べ対処が甘い」ことについて批判されているので、氏への今後の余計な糾弾の種になりかねない現状の記載の仕方はやめるべきだと。 JonasanJorstaer会話) 2019年5月30日 (木) 16:20 (UTC)

すみません、当記事は「元職員の無職の男性」との記述でした。 早とちりと勘違い申し訳ございません。 JonasanJorstaer会話) 2019年5月30日 (木) 16:22 (UTC)

加害者は元官僚であるため、少なくとも一般人ではない。「容疑者」の呼称が付かないにも拘わらず、実名報道されていることを鑑みれば、たとえ現時点で無職であっても公人として扱うのが適当であると考える。 そもそも、既に社会一般に実名が知れ渡っているのだから、ウィキペディア内で実名を伏せても意味は無い。従って、実名で記事を記載するべき。 実際、ウィキペディア内でも被疑者・加害者の実名が記載されているページは多い。--以上の署名の無いコメントは、2400:4050:2722:FC00:28B9:E26:4A5F:3E81ノート/Whois IPv4IPv6)さんが 2019年10月18日 (金) 18:36(UTC) に投稿したものです(たびびと551会話)による付記)。


少なくとも事故が起こるまで世間的には全く無名でWikipediaにも項目がなかった「元」官僚を事故を起こしたからと言って「公人」扱いしろとか、現段階ではまだ裁判も結審していない人物の実名をWikipediaに乗せる必然性は皆無ですね。他の重大な事故に関しても容疑者の名前を乗せているケースは皆無ですので、この事故だけで特別扱いしろとか、記事で断罪しろとかいう話はお門違いもいいところです。ポテンシャル0会話) 2020年4月17日 (金) 17:50 (UTC)

「現段階ではまだ裁判も結審していない人物の実名をWikipediaに乗せる必然性は皆無ですね。」これについては、オウム真理教事件の被告人たちすべては、裁判の判決が最高裁で確定する前から、実名で記載されていましたよね?嘘を言わないでください。しかも、新規に「飯塚幸三」の記事を立ち上げるならともかくURLのリンクを張ることまでは、実名を記載することや、新規に記事を作成することとは明らかにことなります。 UrbanRIer会話) 2020年5月12日 (火) 08:00 (UTC)

  • ウィキペディアでは各種の法律や方針の遵守ができる方のみが編集に参加できます。それらに則って運用されていますので、文句があるならそちらに言ってください。他の記事がどうとかは関係ありません。本人による積極的な公表がないかぎりは安全側に倒して記載はしません。出典のtitle内だろうと同じです。また、方針等のみにそって運用されているため、外部からの圧力のようなもので記載の有無を変えることはありません。それは記載を求めるがわからも記載の除去(記載しないこと)を求めるがわからも同じです。--まったくもう会話) 2020年5月12日 (火) 09:09 (UTC)

記事名について[編集]

2019年4月より暫定記事名のテンプレートが貼られていますが、先日、遺族の男性が本記事名と同じ「東池袋自動車暴走死傷事故」という名称を用いたブログを開設しています(おそらく本記事が製作されいた影響もあるかと推測できますが)。この点から、暫定記事名のテンプレートはもうつけなくても大丈夫ではないかと思うのですが、いかがでしょうか。--こんせ会話) 2019年8月2日 (金) 05:24 (UTC)

こんにちは。抽象的な言い方しかできなくて申し訳ないのですが、そこに寄せるので中立的な観点からしていいのでしょうか。--遡雨祈胡会話) 2019年8月3日 (土) 01:55 (UTC)

冒頭の注意削減[編集]

注意がじゃまなので減らしました。 Whelcs会話) 2020年2月26日 (水) 13:46 (UTC)

  • コミュニティの合意を得ずテンプレートを剥がしたと判断し差し戻しを実施しました。なお、あなたが減らしたとするテンプレートに何が書かれているのか熟読されることを強くお勧めします。--静葉会話) 2020年2月27日 (木) 04:02 (UTC)
    • コメント 京都アニメーション放火殺人事件みたいに{{編集画面の注意文}}に埋め込みます?確かに現状編集しない閲覧者さんにあの量の注意文が表示されるのは邪魔かも・・・--Q8j会話) 2020年2月27日 (木) 05:09 (UTC)
      • 編集画面のところに注意文を書くのは確かにひとつの手ですが、しかしながらその文章をしっかりと閲覧する編集者が果たしてどれだけいるか疑念があります。コミュニティの合意を知り得ている方なら問題ないでしょうけれど、はじめて記事に手を加えようとされている方が、実際にその文章を読むかどうか。編集に慣れている、それも私のような執筆者であればあるほど、そうした注意文を、「いつも同じ内容のことが書いてあるからわざわざ編集前に読む必要なんてないよね」と考え(というよりも、そもそもそのように考えることすらなく)読み飛ばし執筆する可能性があると思われます。そして、テンプレートをあえて読者にも示すことで、それだけ記事の執筆をコミュニティが慎重に行っている旨を知っていただくいい機会になるのではないか、とも思えます。記事執筆に際し陰謀論があると吹聴している連中もいまだにいますので、そのけん制にもなるかと。読者視点で考えても、テンプレートは記事冒頭に出るのみで、記事を読み進めるとスクロールして消えていくわけですから気にならなくなりますので、記事を読むことを阻害しているとは考えにくいのではないでしょうか。まあ変な話、募金してくれという例の広告よろしく、うざいと思われるのは記事を読み始めようとするその時だけなんじゃないかなあ。--静葉会話) 2020年2月27日 (木) 06:40 (UTC)
        • 返信 (静葉さん宛) 編集画面のところに置いた注意文は、編集の直前に表示されることになり、その分印象に残りやすい(というか意識しやすい?)部分があると思います。最初から編集しよう、と思ってページを見る人はそもそもテンプレート(冒頭の方)は見ない可能性も考えられます。ソース編集画面を開いた時表示されるのは{{注意から始まる単なる文字列であり、{{編集画面の注意文}}で表示される注意は本来の意図どおりアイコンなどが使われており、視覚的に印象に残りやすい、という点では注意文の方に利があると思いますが如何でしょう?編集画面を開いた時に一面に表示されるあの注意文を見ない人が冒頭テンプレートをきちんと読むとは考えにくいですし・・・また、陰謀論者はどのようにこちらが説明しても陰謀だと思う人が多いように思います(きちんと手続きと議論をして削除した上級国民でさえ上級国民の圧力だと言われる始末)し、その少数の方々に納得してもらうという目的のために月間16000PVあるこの記事の読者の利便性が損なわれるというのは違うのでは?(ちなみに印刷しようと思ったら丸1ページがこの注意文で埋められることになってしまいます)後これはサブ的な効果ですが、この節で問題となった無断のテンプレート除去も防げるという利点もあります(注意文にするとその注意文は管理者しか編集できません)。--Q8j会話) 2020年2月27日 (木) 07:29 (UTC)
          • 返信 (Q8jさん宛) 当記事は他の、例の2つの記事と同じく社会的な影響力が非常に大きいと考えられるため、どのみち何らかの注意を促すテンプレートは記事冒頭には記載しておいたほうがいいとは思います。また、現在表記されているテンプレートは、いずれかの時期には削減する方向に、当記事を執筆されている方々もお考えになるはずです。ですが、その時期がいつなのかについては、少なくとも今現在ではないようにも思えます。ですので、私としては、当面は現状維持が相応しいのでは、という意見になります。もっとも、私は当記事の編集には関わっていないですし、これまで慎重に当記事を編集し続けてきた方々を含むコミュニティがどう考えるかに委ねたく思います。--静葉会話) 2020年2月27日 (木) 12:56 (UTC)

  • 提案 色々考えてみたのですが、やはり印刷時に1ページに及ぶような分量の注意は読みづらいという結論に達しました。改めて、冒頭にある注意文を{{編集画面の注意文}}に移動することを提案します。Wikipedia:合意形成#合意形成に基づき、1週間異論がなければ作業を(管理者さんに)依頼します。@Shizuha:(一応通知)--Q8j会話) 2020年3月3日 (火) 04:04 (UTC)
    • 邪魔という言い方はよくないかもですが、、標準名前空間への編集者向け注意文の挿入は明確なWikipedia:ウィキペディアへの自己言及であるため、 Whelcsさんの除去を支持いたします。{{編集画面の注意文}}が活用されるべき事例です。Q8jさんのご意見を追認いたします。そもそも編集者に呼びかけるだけならコメントアウト<!---->形式で十分であり、Amboxシリーズを利用し、一般読者の視認性を大幅に低下させ、威圧感、不快感すらも感じさせるような、どでかい注意分を表示させる、十分な根拠は成立しないと考えます。数万いる存命人物記事ですら、編集画面の注意文が挿入されていますし。記事内容と関連しない部分で標準名前空間を占有するのは完全に名前空間の目的外利用です。私も記事を開いたときに最初に感じたことは「邪魔だな」でした。読者側には本来読む必要のない文章を強制的に表示し、読ませるのは編集者側の傲慢だとすら感じます。--Gohki会話) 2020年3月20日 (金) 22:55 (UTC)
  • 賛成 「編集画面の注意文」への移動を支持します。--利用者:要塞騎士会話 / 投稿記録 / 記録 2020年4月20日 (月) 10:01 (UTC)
    • コメント すみません、提案しておきながらすっかり忘れてた(苦笑)上記の通り、合意形成とみなし、WP:AN/PEに提出します。テンプレートのソースを組むので少し時間をください・・・--Q8j会話) 2020年4月20日 (月) 10:36 (UTC)

コメント WP:AN/PEmiyaさんにより2つが対処されました(注意文テンプレート対処報告差分)。一番大きなテンプレートがなくなったことにより読者の邪魔になる問題はだいぶ解決されたと思います。残りのテンプレート3つに関して、ご意見を伺いたいと思います(加害者A、暫定記事名、複数の問題)。私の意見としては、まず、暫定記事名、複数の問題は告知用として(注意文を使わず)掲示すべきです。加害者Aは編集画面の注意文に入れるのがいいのかな、と思います。ただ加害者Aについても、あまり大きくないので残したところであまり見にくくはなりませんし、無理に消す必要があるとは思いません(静葉さんがおっしゃった「テンプレートをあえて読者にも示すことで、それだけ記事の執筆をコミュニティが慎重に行っている旨を知っていただくいい機会になる」「陰謀論があると吹聴している連中もいまだにいますので、そのけん制にもなるかと」という観点から言えば残すのもありですね。)もちろん、編集画面の注意文に入れ、かつ、記事冒頭に残す、という選択肢もあります。(通知:静葉Gohki要塞騎士)--Q8j会話) 2020年4月24日 (金) 08:03 (UTC)
  • コメント 現状でモバイル編集やモバイルアプリ編集ではeditintoroでの注意文が表示されません。そのためそれらの端末からの編集者により書き込まれる懸念もあります。ただ、本記事は無期限半保護中であり、発生直後を除いて版指定削除があったのは2019年10月きりですので、まとめてしまっても悪くないと思います。--Y-route会話) 2020年4月27日 (月) 16:28 (UTC)
  • 除去、移動しないを支持します。記載しないことを求める注意文程度であればそこまで長くはありませんし、出典の実名をAに変えるという、逆に言うと読む側から見てもAに変えられているという注意は双方にとって利点があります。その他のものは他の記事にも使われていますし、除去したいのならその問題点の解決に努めた方がはやいです。--まったくもう会話) 2020年5月12日 (火) 09:13 (UTC)

「静葉」氏が自らの主観で削除依頼を出していること[編集]

「私も特筆性については懐疑的です。そもそも第一報の報道のいきさつ(たまたまその当時の放送を見ていました)もあり、マスコミによる過剰な報道合戦の結果、現在の状況になっているとも考えられます」 「マスコミによる過剰な報道合戦の結果」だから、ニュース記事や新聞記事やニュース動画サイトなどの出典があっても、個人の主観で、「特筆性に懐疑あり」とできるのなら、あらゆる項目が「私は、報道記者の過剰な報道の結果だと思う」などと言えば削除対象となります。ソースの種類によって、出典先と指定できるか否かを議論するのはともかく「出典先に〜〜という主観を持っているので削除」は不適切です。UrbanRIer会話) 2020年5月12日 (火) 10:02 (UTC)移動--Q8j会話) 2020年5月12日 (火) 10:11 (UTC)