ノート:飯塚幸三

ナビゲーションに移動 検索に移動
よくある質問 (FAQ)
Q: 飯塚幸三氏に関して、書かれるべき事実が欠如していると思うのですが?
A: ウィキペディア日本語版では、「Wikipedia:存命人物の伝記」や「Wikipedia:削除の方針#ケース B-2:プライバシー問題に関して」という方針を策定しています。この方針によって「著名人の記事内で、著名活動に多大な影響を与えたとは考えられない逮捕歴・裁判歴・個人的情報など」に関してはウィキペディア日本語版では取り扱わないことを定めています。飯塚幸三氏の場合、「著名活動」とは、計量学の研究者としての活動や、各種組織の長としての活動がこれに当てはまります。こうした活動を終了した2000年代以降の「逮捕歴・裁判歴・個人的情報」については、掲載は認められません。
Q: 他言語版ウィキペディアでは、上記内容が掲載されているのですが?
A: ウィキペディアは300言語以上に亘って展開されています。これら他言語版ウィキペディアとウィキペディア日本語版は密接に関わり合ってはいますが、すべての言語版で共通した行動規範・ルールはWikipedia:五本の柱等ごく一部に限られます。上記、「Wikipedia:存命人物の伝記」「Wikipedia:削除の方針#ケース B-2:プライバシー問題に関して」に関してもウィキペディア日本語版にかかわる人の考え方と他言語版ウィキペディアにかかわる人との意見の相違、適用される法令の差異(日本在住者・日本国籍保持者が多く参加していると考えられる日本語版においては日本の法令に基づいて運営されるべきであると考えられています)があるため、定められたルールも異なっています。
Q: 飯塚幸三氏やその関係者から寄付(献金)を受けたから上記内容が削除されたのではありませんか?
A: ウィキペディアでは、ある特定の個人や団体から寄付を受けたことをもって、当該個人・団体の記載に関して便宜を図ることはありません。例えば、ウィキペディアを運営するウィキメディア財団は、Googleから750万ドル以上の寄付を受けていますが、「Googleに関する不祥事」が掲載されています。また、Amazon.comからも100万ドルの寄付を受けていますが、こちらも「Amazon.comの論争」が掲載されています。また、ウィキメディア財団が受け取った寄付金を、ウィキペディア日本語版で活動するボランティアが受け取ることもありませんので、便宜を図る動機がありません。

在宅起訴について

先日?本日?(←後に調べます)飯塚幸三氏が某事故について在宅起訴をされましたがそれについて記述するのは良いのでしょうか。 (私が記述するとは限りませんが、後にどなたかが書かれる可能性もありますので聞いておきます。) 3スコさん会話)--以上の署名の無いコメントは、3スコさん会話投稿記録)さんが 2020年2月6日 (木) 09:30 (UTC) に投稿したものです(Campanella2010会話)による付記)。

撤回します。全保護されていたことを忘れていました。 申し訳ありませんでした。 3スコさん会話) 2020年2月6日 (木) 09:34 (UTC)

氏の現役時の出来事ならともかく、引退して一般人となられた後の出来事についてはプライバシー案件であると考える人は少なくありません。wikipediaは新聞や雑誌のように一過性の情報とはプライバシーの取り扱いは違います。ご家族もとうに亡くなっているだろう昔の人ならばまだしも、引退して一般人となられた後の存命人物のプライバシーにかかわることに関しては慎重にお願いします。--ぱたごん会話) 2020年2月6日 (木) 10:01 (UTC)

分かりました。3スコさん会話)--以上の署名の無いコメントは、3スコさん会話投稿記録)さんが 2020年2月7日 (金) 11:29 (UTC) に投稿したものです(Campanella2010会話)による付記)。

署名を時刻付きに補記しておきました。3スコさんさんは--~~~~(チルダ4つ)で署名してください。--Campanella2010会話) 2020年2月20日 (木) 03:33 (UTC)

了解です。--3スコさん会話) 2020年2月20日 (木) 09:13 (UTC)

「プライバシーに関わる事実」とのことですが、「プライバシー」として保護されるためには一般に知られたくない私生活上の事実で、非公開であることを要します。(これが最高裁判例の立場です。) 本件事故および起訴された件については公の利害に関する事実であり、かつ公然のもので、プライバシーに含まれるものでは到底ありません。 津久井会話) 2020年9月13日 (日) 15:57 (UTC)

長期間の拡張半保護提案

表題の通り、本記事に対し長期の拡張半保護をかけることを提案します。

本記事は例の一件以来荒らされ続けてます。

  • 2019/04/20、半保護(Ohgiさん)
  • 2019/04/21、編集合戦を理由とする全保護1週間。(㭍月例祭さん)
  • 2019/04/27、荒らし防止のためノートでの合意により全保護1ヶ月(システム上は延長・ぱたごんさん)
  • 2019/05/27、全保護自動失効
  • 2019/05/27、荒らしにより半保護3ヶ月。(Bellcricketさん)
  • 2019/08/27、半保護自動失効。
  • 2019/08/27、半保護3ヶ月(ぱたごんさん)
  • 2019/09/03、半保護破りとして全保護3ヶ月(ぱたごんさん)
  • 2019/12/03、自動失効
  • 2019/12/05、全保護3ヶ月(ぱたごんさん)
  • 2020/03/05、自動失効
  • 2020/03/05、全保護3ヶ月(Sumaruさん)
  • 2020/05/14、拡張半保護に格下げ、期間変更なし(Bletillaさん)
  • 2020/06/05、自動執行
  • 2020/06/06、拡張半保護(Sumaruさん)
  • 2020/09/06、解除予定

保護解除→即荒らされる→保護掛け直し、とみるも無残な履歴となっています。 この様子では9月に再発する可能性が極めて高いでしょう。しかし解除されるたびに荒らし、掛け直し、必要があれば版指定削除、というのは時間の無駄以外の何者でもありません。

よって、3ヶ月以上の拡張半保護が必要と考えました。みなさんはいかがお考えでしょうか。私としてはとりあえず1年間かけるべきかなと思っています。(それ以上長期に反対するものではありませんが・・・)--Q8j会話) 2020年6月6日 (土) 07:56 (UTC)

趣旨は分かりますが、予防措置として保護をかけることはできません。しかし次回荒らしが起きたら、無期限(拡張)半保護という対応は考えられます。--Bletilla会話) 2020年6月6日 (土) 08:05 (UTC)
  • すみません、言い方が悪かったです。予防措置として、ではなく既にある荒らし対策としてかけられている拡張半保護を延長する提案になります。ダメでしょうか?ノート:飯塚幸三/過去ログ1#保護期間の延長についても似たような経緯でかけられたものと思います。--Q8j会話) 2020年6月6日 (土) 08:08 (UTC)
賛成 良いと思いますよ。流石にこれ以上このような保護と解除直後の対応をしては、前述されています通り完全に無駄なものです。期間については最低でも半年程度といったところでしょうか。--TKsdik8900会話) 2020年6月6日 (土) 08:18 (UTC)
賛成 このような状態が続くことは対処する管理者にとっても不適切な編集を差し戻す編集者にとっても負担でしかありません。現在は新型コロナウィルスの大流行(&初公判まで公判前整理手続に時間を要する可能性もある)により東京地裁では動きはなさそうですし、WP:DP#B-2における存続要件を満たす状態になる可能性は低いでしょう(仮に本人が核の過去にもらった勲章を例の一件を理由に自主的に返上するなり、それに関連する著書・手記を書くなりすれば話は別ですが)。TKsdik8900さんと同じく、少なくとも半年以上の延長に賛成します。--利用者:要塞騎士会話 / 投稿記録 / 記録 2020年6月12日 (金) 10:34 (UTC)(訂正--利用者:要塞騎士会話 / 投稿記録 / 記録 2020年6月12日 (金) 10:35 (UTC))
  • コメント さて、ちょっと停滞気味なので改めて・・・
    • Bletillaさんよりこの提案が保護の方針に反するというご指摘がありました。その場合ここで取れる選択肢は、
      • 1.そもそも「管理者の裁量による「3ヶ月」という判断を上書きし、「半年」に変更する提案」なので方針が禁止する予防的保護には当たらないと判断する。
      • 2.方針に当てはまらないが本件を特例として認める。
      • 3.見送る。
      • 4.今回は延長はせず、ローカルルールとして次回以降再発した際は「1年」とする(Bletillaさんの「次回荒らしが起きたら、無期限(拡張)半保護という対応は考えられます。」を参考にしています。ただまあ無期限は流石に・・・って感じです)。
あたりかなと思ってます。僕としては1で行きたい、というより方針に違反はしないと思ってるんですが、いかがでしょうか。まあいずれにせよあと2ヶ月拡張半保護は続き、急ぐ必要はないのですが・・・--Q8j会話) 2020年6月19日 (金) 12:15 (UTC)
  • Symbol comment vote.svg 追記 基本的に私は大きな変更をする/した時には関わった方に通知を飛ばすのですが、何度も飛ばされても迷惑だと思うので次回以降は飛ばしません。必要であればウォッチリストなどで確認願います--Q8j会話) 2020年6月19日 (金) 13:41 (UTC)
  • 返信 (Q8jさん宛) 個人的にはあなたの意見と同じく1番の案で問題はないものだと思っています。ただし、私もそこまで方針を完全に理解できていると言うとそうではありませんので、自分の中の不安要素は少々あります(多分大丈夫かと思いますが)。またこの項目はjawpのコミュニティのみならず、結構振幅はあるものの閲覧数が一定数以上持続していることから世間からの関心もあるものだと思います。ですので慎重に、幅広く意見を募るというのも1つの手かと思います(例えばコメント依頼など...)。まあ恐らく、この保護が解除されたら直後に荒らしが再発しますので、ここは簡潔に延長の判断をした方が良いかもしれません。更に無期限での拡張半保護の可能性もあるにはあると思います。ただ上で述べられているように、まだ保護期間は続きますので、そこまで急がず進めていきましょう。もちろんはじめに述べた通り、私は1番の案に賛成です。--TKsdik8900会話) 2020年6月19日 (金) 13:20 (UTC)

他言語版での扱いについて

素人質問で申し訳ないのですが、他言語のページ(例えば英語版)においては件の事故についてもはっきりと書かれています。少なくとも日本語版においては記載しないという方針であるならば、他言語版についても同様の対処(事故に関する記載の削除)を行うべきなのでしょうか?--名無しアイウエオ会話) 2020年6月21日 (日) 15:08 (UTC)

  • 返信 (名無しアイウエオさん宛) 他言語版の事情については詳しく存じませんが、日本語版には日本語版の、他言語版には他言語版の方針があるのでしょう(少なくとも日本語版における削除の方針#ケース B-2:プライバシー問題に関しては「個人の犯罪歴に関して、実名や個人が特定できる場合、ほとんどが削除の対象」とされています)。本事件に関しても現段階では(現役時代の勲章を剥奪されるなど、現役時代の実績に傷がつくようなことまでは起きていないため)「著名活動に多大な影響を与えたとは考えられない」とされています。もし今後有罪判決が確定して勲章を剥奪されたり、そうでなくても本人が返上を申し出たりした場合は件の事故が「著名活動に多大な影響を与えた」と認められるようになるかもしれません。--利用者:要塞騎士会話 / 投稿記録 / 記録 2020年6月22日 (月) 16:04 (UTC)
  • 返信 (名無しアイウエオさん宛) Wikipediaは、各言語ごとに方針とガイドラインが違います。英語版には英語版専用の方針とガイドラインが用意されていたり、また英語版にはあっても日本語版にはない方針とガイドラインもあります。他の言語版においても同様です。また、たとえ事実であったとしてもそれを口外するのは名誉毀損の要件を満たしかねませんので、記事の執筆は慎重に行う必要があることもあり、当ノートページの議論を負っていただくとお分かりになると思うのですが、現在の内容の記事として立項するまでに活発な議論が行われてもきました。が、それは英語版の記事の内容とは関係のないことです。ですので、あちらの記事はあちらのコミュニティに任せておくのがいいと思いますよ。--静葉会話) 2020年7月7日 (火) 02:40 (UTC)

返信 お二人とも丁寧なご返信ありがとうございます。とりあえず日本語版では方針やガイドラインに基づいて今のところ掲載しないという判断になったと。他言語についてはそれぞれの方針やガイドラインを見なければなんとも言えない(日本語版とは異なったガイドラインが存在する)からノータッチという理解で行きます。--名無しアイウエオ会話) 2020年7月17日 (金) 15:15 (UTC)

  • As a editor of English and Chinese Wikipedia, even though i am not the editor of en:Kozo Iizuka, i will try to expand policy of English and Chinese Wikipedia. The core rule of Wikipedia is Neutral point of view (NPOV), and for live people, we should be careful and using reliable source. Base on the concept of Balancing different views, we should not only focus on opinion that is for, but also include the against view like what the media says about the car accident. And whats about the delete of 個人の犯罪歴 is only appear at Japanese wiki policy, its said under japan's law they should not exist... but as what I know, the Wikipedia should obey US law instead of JP law, because its hosting in america. Domain Name: ja.wikipedia.org IP Address: 208.80.153.224 Geolocation: US (United States), CA, California, 94105 San Francisco. --Onsf会話) 2020年9月14日 (月) 14:42 (UTC)
    • コメント 返信 (Onsf宛) The jawp conventionally avoids violating both U.S. and Japanese law. (e.g., WP:COPYRIGHT Policiy.) For example, fair use images can be used in the enwp, but not in the jawp. This is also true for Deletion Policiy, which is designed not to violate Japanese "Act on the Protection of Personal Information" or Japanese civil law.--Strangesnow会話) 2020年9月14日 (月) 23:01 (UTC)

無期限の拡張半保護提案

現在、拡張半保護解除あけすぐ、新規利用者による合意なき加筆が実行されました。このままでは解除開けにまた加筆が繰り返されることがより明確になってます。加筆するために合意をとる方向に行ってもらえるよう無期限の拡張半保護をするべきだと思うのですがどうでしょうか? --舌先現象になります会話) 2020年9月7日 (月) 12:48 (UTC) (←)進行上ここまでの文章を新規セクションに分割しました (TKsdik8900)。

賛成 上で述べたものと大差ないですが、賛成です。もはや期限付きの保護の意味がなくなっています。これ以上このような、編集されてから再び保護、ということを繰り返すのは無駄です。流石にここまで来たら、無期限でも反論等は出ないのではないでしょうか。実際この一連の最初の保護がされてから、丸一年以上経過していますし。--TKsdik8900会話) 2020年9月7日 (月) 14:15 (UTC)
6ヶ月になりました[1](TKsdik8900さんのコメントより前ですが)。アカウントのブロックは行われなかったようです。 --2001:240:2413:413:C43:9744:9859:948C 2020年9月8日 (火) 07:37 (UTC)
返信 (IP利用者 (2001:240:2413:413:C43:9744:9859:948C) さん宛) (コメント)一応ですが、少し補足。上記のセクション(#長期間の拡張半保護提案)で、Q8jさんが述べられている通り、いわゆる保護合戦が最初に始まってから(初めてページが保護(半保護)されてから)一年であり、拡張半保護されてからの期間のことを指しているのではありません。--TKsdik8900会話) 2020年9月8日 (火) 07:50 (UTC)
賛成 無難な記事にするためにも必要でしょうね。普通に保護でもいいかもですけれど。保護にすることそのものについては賛成、どのような保護にするかについてはほかの方々の意見に従います。--静葉会話) 2020年9月11日 (金) 04:19 (UTC)
  • 条件付賛成 (条件:3年以内) #長期間の拡張半保護提案をほったらかしにして申し訳ないです。すっかり忘れてました・・・
  • 無期限、でも収まったりすれば短縮、解除はあり得ることになっていますが、現実的には解除しても良い事態になっても放置されることもあり得ます。「保護をかけないことで問題が生じた」場合はその問題が荒らしや問題投稿と言った形で露呈するわけですが、「保護を(過剰に)かけたこと」による問題は露呈しにくいです。拡張半保護は全保護ほどではないものの極めて強力な措置であり、無期限とするには少し時期尚早と考えます。ここ1年この事態は続いていますが、逆に言えばまだ1年少しでしょう。有期の拡張半保護の更新、で様子を見てもいいのでは、と思います。--Q8j会話) 2020年9月11日 (金) 13:29 (UTC)
  • 条件付賛成 (条件:被疑者死亡あるいは刑事裁判の一審判決が出るまで。) 少なくともこの時点になれば勲章褫奪令に該当するかしないかが判断可能であり、被疑者死亡による裁判の終了の可能性もある以上このいずれかを解除条件にするのが良いと考えます。 Shirokarasu会話) 2020年9月13日 (日) 09:22 (UTC) - 投票アイコン化--Y-route会話) 2020年9月15日 (火) 01:48 (UTC)
  • Symbol strong support vote.svg 強く賛成 繰り返しの合意なき問題投稿がなされており、有期保護では無意味となっています。議論の場へ誘導する目的からも無期限はやむ無しでしょう。長期化の懸念ですが、とりあえず2〜3年ほどはこのままで(判決等のタイミングで外せば荒らしは不可避でしょう)、その後言及が収まり問題投稿の懸念が少なくなった時点で、解除依頼提出(保護解除もしくは半保護への切り替え)を検討する流れが望ましいと思います。無論、解除直後に再発すれば再度無期限設定すべきでしょう。--Y-route会話) 2020年9月14日 (月) 18:12 (UTC)

解説記事の羅列について

WP:IINFO(方針:ウィキペディアは情報を無差別に収集する場ではありません)・WP:TRIV(ガイドライン:雑多な内容を箇条書きした節を避ける)・WP:SURPLUS(ガイドライン:過剰な内容の整理)に則り、飯塚幸三#解説記事の除去を提案します。--Hirewean会話) 2020年9月9日 (水) 04:16 (UTC)

反対 該当部分は著作を紹介している項ですし、それを雑多と見なすのはちと乱暴ではないかと。そもそもリストアップしているものであって箇条書きというわけではありませんし、提示された2つのガイドラインに反しているとは私は思えないです。記事本文に影響が出るような状態でもありませんし、むしろ削除された際の不利益のほうが大きいような気がします。--静葉会話) 2020年9月13日 (日) 08:29 (UTC)
条件付反対同じく提示された2つのガイドラインに反しているとは私は思えないですが、Wikipediaに個人ページを作成の必要があるほどの著書を持つ「著名人」として扱うのであれば、例の事故のページ〈特別:転送/page/3936962〉にも著名人扱いで実名の記載が必要かと考えます。逆に著名人では無いとして実名の記載をしないのであれば個人ページを作成する必要性も無いと考えます。--せがわ会話) 2020年9月16日 (水) 05:24 (UTC) - リンク書式修正--Y-route会話) 2020年9月17日 (木) 08:05 (UTC)

事故について

荒らし防止のために保護されていることは理解できますが、本記事では飯塚氏の功績のみに焦点が当てられており、極めて一方に偏った記事であると言わざるを得ません。 死亡事故についても公知の事実でありますから客観的な事実の限度で加筆すべきです。 津久井会話) 2020年9月13日 (日) 16:01 (UTC)

私も追記するべきであると思います。確かに現在は私人ではありますが、著名人です。ウィキペディアのガイドラインのプライバシーに関する項目では著名人に関して、「たとえ否定的なもので当の本人が嫌がろうと、記事に含めるにふさわしい」とあります。プラスの功績をこれだけ羅列しておきながらマイナスに関しては全て削除し編集保護をかけるというのはあまりにも偏っているのではないですか。203.133.200.48 2020年9月13日 (日) 18:16 (UTC)
  • Wikipedia:存命人物の伝記はガイドラインではなく方針です。なお、重要な部分が抜けているので転記しますが、その内容は『もし、ある記述や事件が有名で本人の業績にとって重要で記載するに値するものであり、信頼できる公表済みの情報源できちんと文書化されているものなら、たとえ否定的なもので当の本人が嫌がろうと、記事に含めるにふさわしいでしょう。』であり、「本人の業績にとって重要で」という部分が上の主張ではばっさりとぬけおちています。削除の方針、その中のWP:DP#B-2にも「著名人の記事内で、著名活動に多大な影響を与えたとは考えられない逮捕歴・裁判歴・個人的情報など」は対象となることが書かれています。あとは過去の議論にも目をとおしてください。--Aiwokusai会話) 2020年9月13日 (日) 19:38 (UTC)
ならば他の人物や団体の不祥事も全て削除する必要がありますね。Wikipediaの特筆するべき記事、中立性のある記事の理念は無視ですか?--61.123.62.118 2020年9月13日 (日) 21:06 (UTC)
コメント 当ノートページで何が話し合われているのか、最初から最後までまず目を通してください。何故事故について書いていないのか、その理由について述べられています。かなり慎重に合意形成を行っているいきさつ、そして事故の記載がWikipediaの方針とガイドラインに基づき記載されていない旨が書かれています。こうした、なぜ事故について記載しないのかという問いも、これまで何度も提起されておりますが、その議論についても目を通してください。すでに締結されている合意形成を覆すだけの根拠がなければ、今後も事故についての記載は当記事にはされませんし、仮にこの方がお亡くなりになったとしても、親族もいらっしゃいますので、少なくとも私は事故の記載に合意することはありません。なお、記事の記載については、各記事でそれぞれコミュニティの合意により執筆されるものであり、他の記事がこうなっているから…という点についてはある程度参考にはするものの、「それはそれ、これはこれ」です。--静葉会話) 2020年9月13日 (日) 21:18 (UTC)

私は歴史的事実として「死亡事故を起こした」という記述は記すべきだと思います。そして、参照項目として、事件を提示すれば済むと思います。 既にこの事故自体が「顕著な活動」になってしまっています。 アローマウス会話) 2020年9月17日 (木) 07:52 (UTC)

何でほんとのこと書いても消されるの?

都合わるいの?言論弾圧?上級国民だから?二人ひき殺したのは事実だろ。--106.129.215.68 2020年9月13日 (日) 22:23 (UTC)

  • 過去の議論にもあるとおり、ウィキペディアの方針のWikipedia:存命人物の伝記に『もし、ある記述や事件が有名で本人の業績にとって重要で記載するに値するものであり、信頼できる公表済みの情報源できちんと文書化されているものなら、たとえ否定的なもので当の本人が嫌がろうと、記事に含めるにふさわしいでしょう。』とあり、削除の方針の中のWP:DP#B-2にも「著名人の記事内で、著名活動に多大な影響を与えたとは考えられない逮捕歴・裁判歴・個人的情報など」は対象となることが書かれます。--舌先現象になります会話) 2020年9月13日 (日) 22:56 (UTC)

業績への影響、例えば仮に勲章とかがこの件で剥奪されたり裁判で刑が確定すれば容赦なく載せていいんでしょうか--106.129.215.68 2020年9月13日 (日) 23:19 (UTC)

  • 刑が確定しても直接影響しなければ載せることはできませんが、勲章がこの件で剥奪された場合はウィキペディアで再び問題提起することはできます。前回の合意形成の時と違い、この件で勲章も剥奪される本人の業績にとって重要な出来事が起こったので合意形成を再び行うことは十分出来ます。しかし、載せられるか載せられないかは合意形成後におそらく草案が出されてそこで合意されて初めて掲載できるので、出来事が起こった直後に載せても削除の方針のWP:DP#B-2に引っかかり削除されるでしょう。そして、今まで幾度も合意形成をせずに掲載し続けてきた結果、繰り返されてきた全保護、拡張半保護を再び行うことになってしまうでしょう。--舌先現象になります会話) 2020年9月13日 (日) 23:45 (UTC)
コメント 基本的に、Wikipediaの記事は、執筆に関わっているボランティアの合意のもとで成立しています。もし、懸念されていることを執筆したいとするならば、上記で舌先現象になりますさんが述べているように、まずコミュニティ(要するに記事の編集に関わっているボランティアメンバー)の合意形成を求め、その上で合意があれば執筆する、という形になるでしょうね。また、合意形成は、Wikipediaの執筆ルールである方針とガイドラインに基づき行われております。事故の件を執筆しようと考えても、現時点ではその件については書かないとする合意形成が締結されており、その合意を覆さない限り認められない、もし誰かが執筆してもその執筆を差し戻しなどの方法で取り消すことになる、という感じになります。この合意形成のいきさつについては、当ノートページに記されており、なぜそうした合意がなされているかは、そちらを一読いただければと思います。なお、繰り返しになりますが、Wikipediaは何を書いてもいいところではなく、方針とガイドラインというルールに則り執筆されています。まあ変な話、世間で言われているような、圧力とかは一切ないですよ。--静葉会話) 2020年9月14日 (月) 02:01 (UTC)

事故を引き起こした人物としての業績

飯塚氏は官僚としても著名ではありますが、現在の飯塚氏の知名度を構成しているのは事故を引き起こした人物としてのものであり、飯塚氏には官僚としての業績と元官僚の事故惹起者としての業績の二つの側面があるといえます。つまり、事故の記述は彼の事故惹起者としての業績の記述そのものといえ、これを記述する事は正当であると考えます。いかがでしょうか?2001:CE8:157:D328:9186:69F8:A81C:7978 2020年9月14日 (月) 04:01 (UTC)

コメント 繰り返しになりますが、このノートページでの合意形成の結果、現在の記事が成立しています。それ以上でもそれ以下でもありません。過去ログを含めたこのノートページにおける議論を熟読するよう。
ちなみに、個人的な見解。交通事故云々は、結局とのころ、マスコミの過剰な報道の結果に過ぎないと考えています。こうした交通事故そのものは、規模の大小を問わず全国的に、それも毎日のように発生しています。にもかかわらず、本件だけを大々的に記事としてとらえなければならないその理由が私には見えてきません。つまり、百科事典の記事として、その特筆性…というよりも、そもそもそうしたことを百科事典の記事として掲載する意義は極めて低いと考えています。ですので、事故の独立した記事に関しても、私自身は現在でもその立項及び存続については懐疑的です。とはいえ、こうした個人的な見解そのものをもって記事をどうこうということはありません。
その上で、Wikipedia:名誉毀損というのがありますので、それも一読のほどを。たとえ事実であったとしても、不名誉な内容を公言することは刑事罰としての名誉棄損にも繋がりかねません。あなたは、そうした刑事罰を負うだけの覚悟はおありでしょうか。もっとも、たとえあなた個人がそうした覚悟があったとしても、コミュニティは件についての記載は行わないとする合意形成がありますので、少なくともその合意形成を変更するとした合意形成がなされない限り、記事にその記載がされることはありません。--静葉会話) 2020年9月14日 (月) 05:25 (UTC)
書き忘れ。ではなぜこの記事が執筆されたのかという疑念もあるでしょうけれど、それも、この過去ログを含む当ノートページに記載されています。現在の記事がある理由として、私「も」現在の記事の内容においての執筆に合意しているからなんです。実際に、ここまで日本の計量について功績のあった方だとは、草案が執筆されるまで知りませんでした。ですので、そうした実績が独立記事作成の目安を充分に満たしていると考え、結果、現在の記事が成立している、という感じです。私一人で決めているわけではありませんよ。そして現在記事で記載されている事項以外の事柄を執筆されることは、少なくとも私はよしとしていません。--静葉会話) 2020年9月14日 (月) 05:32 (UTC)
記載に関して合意を形成する必要があるのはそのとおりだと思いますが、名誉毀損に関する脅しをかけ記載に賛同する意見を封じ込めようとする姿勢には賛同しかねます。名誉毀損罪も一読されることをおすすめします。仮に名誉毀損行為であっても、公共の利害に関する事実に係るもので、専ら公益を図る目的であった場合、真実性が証明されれば免責されます。そして真実性が証明できなくても確実な資料・根拠に基づいて事実を真実と誤信した場合には故意を欠くため処罰されないとされています。新聞・テレビ等の報道に基づいて記事を記載すればたとえ誤りがあっても処罰される可能性はないでしょう。203.133.200.48 2020年9月14日 (月) 08:58 (UTC)
コメント 記事に対して思われることは多々あるでしょうけれど、前述のように合意形成が行われたこと、これが全てです。また、記事を執筆する際には、その執筆に対する責任を各執筆者は負わなければなりません。…たしかそのあたりのことを解説している特別ページがあったはずですが、失念。それと、私の伝えたことが脅しであるとお感じになっているようですが、Wikipedia:善意にとるというものがありますので、こちらもご一読を。まあともかく、実際の法律や世の中がどうこうとかはWikipediaには関係なく、Wikipediaのルールに従い、かつコミュニティの合意の上で記事が執筆されている、ただそれだけのことであって、それ以上でもそれ以下でもない、合意形成により岸が執筆されているのは当記事だけではなくすべての記事がそうである、なにもこの記事だからという理由で特別扱いをしているわけでもない、という感じにご理解いただければと思います。なお刑罰云々についての懸念をされているようですけれど、私は何も刑事罰がどうこうと言っているわけではありませんし、そのあたりのことを当ページを含むWikipedia上で討論するつもりもありません。記事をどうすべきか、ただそれだけです。--静葉会話) 2020年9月14日 (月) 10:04 (UTC)
今回の場合の執筆者の責任については「Wikipedia:名誉毀損」を参照して下さい。--Haetenai会話) 2020年9月14日 (月) 13:13 (UTC)
脅しとまではいかないとしても、少なくとも賛成する人に対する牽制だとは感じますよ。あなたは事件を記載することに関して反対の立場から何度もコメントされていますからね。そもそも論として、マスコミでこれだけ大きく報道された犯罪容疑を脚色せずに客観的事実のみをそのまま載せたとして、それが名誉毀損で立件されることはほぼないでしょう。マスコミの誰かが逮捕起訴されたでしょうか。その記事を引用した人が立件されたでしょうか。この件をブログやSNSでつぶやいた人が捕まったでしょうか。載せる載せないの議論の過程やこれまでの結論について異議を唱えるものではありませんが、これからの議論自体を萎縮させるような発言には賛同できません。あなたは「なお刑罰云々についての懸念をされているようですけれど、私は何も刑事罰がどうこうと言っているわけではありません」と仰られますが、「あなたは、そうした刑事罰を負うだけの覚悟はおありでしょうか。」という発言を見てそう感じる人は少ないと思いますよ。もしそういう意図で言われたのでないなら、発言を撤回されたほうがいいと思います。203.133.200.48 2020年9月15日 (火) 10:50 (UTC)
あと、「実際の法律や世の中がどうこうとかはWikipediaには関係なく」と仰られますが、Wikipediaのルールが法律に優位するなどということはありませんよ。実際の法律がどうなっているかは大切な問題です。203.133.200.48 2020年9月15日 (火) 10:50 (UTC)
コメント (ログインミスのため再記述)これまでの慣習に則った場合、存命人物の場合はWikipedia記事による名誉毀損の可能性は少なからずあるので記述は控えた方が良いと個人的には考えます。しかし、当該事故においては社会的に大きな影響を与えたことも事実であると認識しています。よって、飯塚氏の逝去後に当該事故の関係や対応と含めた客観的な記事を執筆すべきではないかと考えています。--Novel Notes会話) 2020年9月14日 (月) 17:47 (UTC)
(コメント位置ずれ修正で再記述)提案に対して「(1年前に)合意されているから過去ログを読め」は棄却の理由足り得ないです(それを許した場合、一度合意済のものに対して新規記載が一切できなくなる恐れが非常に高いです。過去合意されているから、ではなく、合意に至った条件から変更があったか、を留意してください)。本論についてですが、ノート:飯塚幸三/過去ログ1#合意形成その1:本記事の存続の是非についての状況から大きく変わっていない、及び同項の『「くだんの事故」をコメントアウトする期間ついて』にあるているている氏の記載内容に対する返答を満たしていない認識でいます。本ページは飯塚氏のページであり、件の事故のページではないことをお忘れなきよう。--240D:1A:5B6:2900:F95B:542:D00B:432B 2020年9月15日 (火) 04:44 (UTC)
コメント 本件は件の事故の記事とは違うというコメントを、そのままお返し致します。そもそも、該当項をなぜ執筆しなければならないのか、その理由はどこにあるのか、方針とガイドラインに従って説明をお願いします。それで当時の合意形成に関わった方々が納得するなら、私もそれに従います。そもそも私達コミュニティは、件について、合意形成に伴い、あえて書かないという選択を取った、ただそれだけのことであり、私はその合意を守っているだけです。合意を守ることが悪いことならば、その指摘をしていただいても構いません。その意見が正しいのであれば素直に従いますから。--静葉会話) 2020年9月15日 (火) 07:09 (UTC)

事故に関する記述について

たびたび話題になっている上記の件ですが、TBSテレビ報道特集にて取材を受け、自身の主張をされていることが確認されました[2][3](ノートの過去ログを拝見する限り、本件に関する指摘はありません)。反省の弁を述べつつも、車両側の改善を求める独自の主張を行っております。実名により積極的に自らの主張を行っており、Wikipedia:削除の方針#ケース_B-2:プライバシー問題に関してにおける例外事項である「犯人または犯罪の被疑者・被告人・元被告人(受刑者・死刑囚など)が、自著・刊行物などで公開し、本人による公開の意思が明らかに認められる実名」に当たると考えられます。本件をもって記述を行うかについて、ご意見を頂ければと思います。--devicehigh会話) 2020年9月14日 (月) 22:47 (UTC)

あえてこの件をとりあげたかまでは記憶はさだかではありませんが、そもそも飯塚氏がテレビ画面で謝罪の言葉を述べるなど顔出ししていたことを知らない方はほぼいないでしょう。芸能人だって不祥事があればその当初は顔出しして謝罪等はおこないますが、それがキャリアに関係するかどうかは自粛や契約解除等がないかぎりわかりません。自著・刊行物等による公開ならまだしも。積極的に自らの主張を行っているとまでは言えないというか、一時的な顔出しが積極性にまで値すると感じたかたがいなかっただけではないでしょうか。--Aiwokusai会話) 2020年9月14日 (月) 23:32 (UTC)
当方は、「など」には自著・刊行物に相当するもの、という意味を持っていると解釈しております。Webメディア・テレビメディアなどは、公共性・中立性の観点を踏まえると、それに相当すると考えております(別のものと扱う理由がない)。匿名を条件とした取材など、取材の開示範囲は取材対象者が指定されるのが一般的であるかと思いますので、その中で、車両側への言及という特異な主張をされ、放送に同意しているということは、積極的な意思があると明確にとらえられると考えております(警察署や拘置所などから出てきた時や、現場検証時などでの報道陣からの呼びかけへの反応などとは明確に異なるものです。)--devicehigh会話) 2020年9月14日 (月) 23:53 (UTC)微修正--devicehigh会話) 2020年9月15日 (火) 00:02 (UTC)
  • 「取材」とはいっていますがそこまで大仰なものでもなく立ち止まっての簡素なインタビューや即席会見に近いものです。どのあたりが自著・刊行物に値するのでしょうか。一時的な話題や情報となんらかわりあるものとはおもえません。放送に同意した、すなわち特筆すべき内容であるとかこれを自著・刊行物に相当するというのは少々無理があるようにおもわれます。--Aiwokusai会話) 2020年9月15日 (火) 00:09 (UTC)
いずれにしても、Devicehighさんのご意見はこれまで出てこなかった話なのでこれで記載が可能になる可能性がある、という憶測的な話ですので、これまでは拡張半保護ふくめ記載に値しないという強い合意がある中では、それに相当する合意がなければ記載という形にもっていくのは現状ではかなり難しいのではないでしょうか。再度もうしあげておきますと、議論参加された多くの利用者のなかで、飯塚氏がテレビのコメントが放送されたことを知らない方はあまりいないとおもわれます。--Aiwokusai会話) 2020年9月15日 (火) 00:12 (UTC)
コメント これまでのAiwokusaiさんの意見に同意。また、devicehighさんは、このノートページで繰り返し発言していることですが、過去ログを含めたこのノートページでの議論を今一度読み返してください。主張されていることは、これまで行われた議論を比較しても非常に些細であるという印象しか持ちえません。その考えをもってコミュニティの合意を覆すことは不可能であると思われますし、少なくとも私はその主張に合意することはありません。--静葉会話) 2020年9月15日 (火) 00:43 (UTC)

コメント 過去取り上げられていない記事を元にした判断を求めているにもかかわらず、過去の議論者もそれは見ている筈、コミュニティの合意は覆せない、などと何の根拠もなく断定される状況では、議論の開始すら認められる雰囲気ではなさそうですので、当方から手を出すのはやめておきます。--devicehigh会話) 2020年9月15日 (火) 12:53 (UTC)

  • 覆せないなどとは一言もいっていませんよ。当方は根拠ものべていますし、実際これが自著・刊行物に相当するという主張をされているDevicehighさんに賛同する方も現状ではいらっしゃらないようですが。過去がそうであったように強い合意を必要とすると述べているだけで、そもそもこれは議論ではなかったということでしょうか。--Aiwokusai会話) 2020年9月15日 (火) 22:30 (UTC)
    • 提起からわずか1日という超短期間にもかかわらず、現状賛同される方がいない、などと言われる状況ですので、その様な状況下で労力をかける程の気力はない、というだけです。他に本記事をもっての議論を深めて頂ける方がいらっしゃれば引き続き議論して頂ければと思いますが、当方は本記事関連からは手を引きます。--devicehigh会話) 2020年9月15日 (火) 22:57 (UTC)
      • すくなくともこれまでの議論に目を通されてるのであればこういった提案をおこなえば議論展開は予想できるはずでしょうし、でなければ方針等を再度よく確認されることをおすすめいたします。ただでさえ、炎上メディアが少しとりあげたかなにかで9月にはいってノートで突如降ってわいたかのように載せろ載せろという話が出てきて辟易している方も多いでしょうに。それが分からないということもないはずですし、そうでないなら逆に今後が心配になります。--Aiwokusai会話) 2020年9月15日 (火) 23:05 (UTC)
        • 過去の議論において具体的に取り上げられていない内容をもって議論を開始しようとしているところを、過去の議論で議論済、とされては、もはや議論以前の状況かと思います。ただ載せろと言っているだけの方と同等扱いされているようなので、何を言っても私の言葉は響かないでしょうし、それを覆すほどの気力をもって本記事に接する気はないので、もうこれ以上当方はこの記事には関わりません。それでは。--devicehigh会話) 2020年9月16日 (水) 01:23 (UTC)
          • 誤解なきようもうしあげておきますと、私は過去ログを読み返すことを推奨はしましたが合意を覆すことは不可能とまではもうしておりません。その映像が自著・刊行物に相当するという主張を私は無理筋だとはいいましたが、それを他者に納得させられない・気力がわかないというのはもうしわけありませんがご自身の責任です。--Aiwokusai会話) 2020年9月16日 (水) 01:34 (UTC)

ニコニコ百科に記載されている事故については消しに行かないのか

ウィキペディアでの事故の記載については消すように圧力をかけているのに、ニコニコ百科で特集されている事故に関する記載を消しに行かないところが徹底してなくて不快--以上の署名の無いコメントは、2400:4051:9982:1300:d426:2d7e:cb40:1a31会話)さんが 2020年9月15日 (火) 13:46 (UTC) に投稿したものです。

圧力も何も、wikipediaでは存命中の人物の犯罪歴はできる限り伏せる。事件も実名は出さない、というのが基本の方針なだけです。それはページの最初の『プライバシーに関する記述は、方針「存命人物の伝記」や「削除の方針#削除対象となるもの」を参照の上』という部分にあるリンクを読めばわかります。このルールは、京アニの放火魔などにも適用されております。世の中には、「加害者と名字が同じ」というだけで、まったく関係のない人物や会社を犯人の関係者として責め立て攻撃する人たちがいます。サイトのルールを確認するなどといった基本的な確認行為もせずに沸騰する、あなたのような人間がいます。そのような暴走の片棒を担ぐ行為を、wikipediaはよしとしない。既存のメディアやニコニコ百科は、それもよしとしているから実名のまま、というだけですね。--Sato3015会話) 2020年9月15日 (火) 14:21 (UTC)
そもそも、Wikipediaとニコニコ大百科は、サイトが違います。ニコニコ大百科で発生している問題はニコニコ大百科で解決してください。私達には関係のない話です。--静葉会話) 2020年9月15日 (火) 15:02 (UTC)
  • そもそもニコニコ大百科ドワンゴの運営であり管轄外ですし、こちらとは方針も、編集しているユーザーも異なります。一般にウィキペディアはそこよりもルールが厳しめですので、ニコニコ大百科ではOKな内容(本件関連に限らず、例えばアニメの内輪スラングや、一個人をネタにしたものなど)でもウィキペディアではNG、というものは多々あります。--Y-route会話) 2020年9月15日 (火) 15:03 (UTC)

ダブルスタンダードでは?

>wikipediaでは存命中の人物の犯罪歴はできる限り伏せる。事件も実名は出さない ということであれば、 田代まさし(田代 政)は既に一般人なので、氏の逮捕歴の記述も削除すべきということになるのでは? というかそもそも、報道各社も実名で記事を書き、警察・検察も発表している事実を改めて記載することのどこが「プライバシーの侵害」にあたるのか?--以上の署名の無いコメントは、Takenet会話投稿記録)さんが 2020年9月16日 (水) 00:41 (UTC) に投稿したものです。

コメント 当ノートページで行われた合意形成、それがすべてです。あと、コメントを行う場合は必ず署名を行うこと。書き込みを行う際にそのメッセージが出るはずですが、それを無視しないよう。--静葉会話) 2020年9月16日 (水) 01:48 (UTC)
・その辺りは「ガイドラインをちゃんと読めば」わかります。存命人物の逮捕歴の記述は原則削除である一方、いくつかの例外もあります。その中の一つが、「逮捕歴などを本人が積極的に公開し、自作中で使用している場合」です。田代氏は自著で逮捕歴に触れているため、例外となります。これはガイドラインにしっかりと書いてあって、「ガイドラインをちゃんと読めば」わかります。もう本当に、「ガイドラインに書いてあるので」、「ちゃんと読めばわかります」--Sato3015会話) 2020年9月16日 (水) 02:42 (UTC)
  • 飯塚氏は逮捕されていませんし、現時点で件の事故は犯罪ではありません。書類送検されたとの報道もありますが、著名活動に関わらないので特筆性がありません。被疑者や加害者と呼称するから、存命人物の伝記、名誉毀損、削除の方針などのルールや、ノートでの合意に反するんです。そこで提案です。事故ではなく、「自動車の安全対策や高齢者の免許返納に貢献した」という輝かしい功績を記述するのはいかがでしょうか?--126.179.123.92 2020年9月16日 (水) 06:03 (UTC)
    • 本人が「貢献」と言える積極的活動をしているわけではありません。そのような皮肉めいた内容は不要です。--Y-route会話) 2020年9月16日 (水) 08:16 (UTC)
  • コメント共同通信で自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の容疑で10月8日に東京地裁で初公判という記事を確認しました(実名記載のためリンクは省略します)。尤も判決が出るまで容疑者(≠犯罪者)ですので、プライバシー云々を差し引いても記述は控えるべきかと。ちなみに判決・確定後記述するかどうかの判断は控えさせていただきます。ガイドラインとか関係なく、色々面倒な話ですので。--またーり会話) 2020年9月16日 (水) 11:35 (UTC)
  • コメント上記について、当該個人は既に起訴されており被疑者(容疑者)ではなく刑事被告人が正しい表現であることを追記しておきます。--わたらせみずほ会話) 2020年9月16日 (水) 12:34 (UTC)
  • 提案 【当該事象について記事に書くのは一切禁止ですが、ノートで言及するのも問題だと思います。ここは誰でも閲覧できるので、「事故」や「逮捕」というキーワード自体が飯塚氏に対する風評です。よって、事故に言及している部分は過去ログも含め、ケースB-2より削除する必要があると思います。すると、今までなされてきた合意形成の過程が消えてしまいますよね。しかし、いずれの合意においてもWikipediaの方針やガイドラインを超える新たなルールはございませんので、ノートを一部削除しても個人情報の記載が禁止されていることに変化はありません。そもそも、記載反対派の皆様は方針とガイドラインを根拠とされているのですから。】反対意見はもちろん歓迎しますが、明確な方針とガイドラインをご提示願います。--126.194.109.83 2020年9月16日 (水) 14:06 (UTC)←別のIP利用者が本投稿者の了解なく編集除去を行いましたが、取り消しは利用不可だったため手動で復帰しました。--DK3479会話) 2020年9月16日 (水) 14:54 (UTC)
    • コメント そもそも「当該事象について記載するか否か」と「それらに関する内容を不可視化する必要があるかどうか」は全く別の問題です。両者を同じものとして考えてしまうことが無いようにお願いします。--W7401898会話) 2020年9月17日 (木) 06:33 (UTC)修正--W7401898会話) 2020年9月17日 (木) 07:08 (UTC)
    • コメント/ 情報 上記 IP:126.194.109.83 さんのコメント(過去ログやノートでも「事故」等の言及をB-2で削除すべきという旨)を、「皮肉である」などの理由で抹消する別の可変IPユーザーさん(SoftBank)がいらっしゃいますが、これは除去の理由になりません(私が「皮肉めいた」と返信したコメントなど、その類は他にもいくつかあります)。発言除去は、中傷や個人情報など法的懸念がある場合や、意味不明な単語羅列等の明白な荒らし行為のみに限るべきです。なお、除去している可変IPユーザーさんは「いい加減ここは半保護したほうが良い」とおっしゃっていますが、このままリバート合戦が続くと半保護どころか全保護になってしまう恐れがあり、議論を別の場に移さねばならなくなりますので、どうかそのような行為は謹んでいただきますようお願いいたします。--Y-route会話) 2020年9月18日 (金) 01:24 (UTC)
  • コメント 新聞や雑誌の報道は基本的に一過性のものです。それに対してwikipediaは逆に一過性であってはなりません。プライバシーの扱いもおのずと異なります。またwikipediaはwikipediaであって新聞雑誌の規定ではなくwikipediaのルールに従います。田代まさし氏は逮捕後(出所後)も著書を出したりMCしたりテレビに出演したり記者を呼び集めて会見したりしています。まったく異なります。--ぱたごん会話) 2020年9月16日 (水) 14:25 (UTC)
  • コメント 刑事被告人が正しいですね。失礼しました。まあガイドラインやルールが絶対であり、それを理解できない方々にはコメント依頼を経て投稿ブロック広域ブロックもやむなしかと。--またーり会話) 2020年9月16日 (水) 21:23 (UTC)
  • ガイドラインやルールが絶対と言うと、少々語弊がある気がします。ルールは大原則ではありますが、変化することもあります。しかし明確な背景があって作られているルールなので、現行ルールとは違う編集をしたいなら、それ相応の手続きが必要といったところでしょうか。具体的には現行のガイドラインとルールをしっかり読み込み、ルールの背景を理解する。そして理解したあとは、背景を踏まえた上で変えるべき理由を書き込む。合意が得られればルールは変わり、新しいルールに沿った編集ができます。現行の方々は、ルールの背景を理解するどころか読むことすらせず文句言っているので論外ですが。--Sato3015会話) 2020年9月16日 (水) 22:56 (UTC)
    • コメント 現在ウィキペディアは大きく3つの主義があり記事や記述、テンプレートなど厳格な基準を設けることに賛同するm:削除主義と削除よりも加筆修正して存続させるほうが妥当であるとするm:包摂主義、無関係な情報や余分な情報を記事から取り除くことで記事の有用性を最大化しようとするm:排除主義の3つがあります。なので利用者によって方針の受け止め方が異なるので一概にどれが正しいのか答えはないことを記します --舌先現象になります会話) 2020年9月16日 (水) 23:45 (UTC)