このページは半保護されています。(半保護の方針による半保護)

ノート:飯塚幸三

ナビゲーションに移動 検索に移動

報道

コメント 同姓同名の可能性も考慮しましたが、本人でした[1][2]。また、これだけのWP:RSで報じられています[3][4][5](なぜか産経が見つかりませんでしたが)。その人物への著名な活動に影響がなかったマイナスな活動は記載しないのが、WP:BLPの基本ですが、これを流石に影響なし、とするのは無理があると思います。なお、論外ないたずら書きは除去(WP:NOTRSも)します、と書いている間に保護されたようですね。ミスか故障か判断つかないから、マスコミは「さん付け」としているのかもしれませんね。--JapaneseA会話) 2019年4月20日 (土) 08:29 (UTC)

コメント WP:BLPで判断するのは間違いでしょう。WP:DP#B-2に示す特定例外(以下列挙)を除き、重要個人情報等、指定重要個人情報等は法的リスクから厳格に解釈すべきものと考えます。よって、某所依頼対象あるいはB-2のAFD対象です。--Kyuri1449会話) 2019年4月20日 (土) 21:24 (UTC)
本名を公開している著名人の本名。
歴史的な記事(ほとんどの関係者が既に死亡している場合)。
政治家の逮捕歴。
逮捕歴などを本人が積極的に公開し、自作中で使用している著名人の逮捕歴。
テロリストの実名。
重大な事件・事故によって被害を受けた著名人。
犯人または犯罪の被疑者・被告人・元被告人(受刑者・死刑囚など)が、自著・刊行物などで公開し、本人による公開の意思が明らかに認められる実名。
  • コメント 同じ議論が分散されていてややこしいのですが、影響について書かれているのでここにコメントします。「影響」というのはご本人のキャリアに関するもののことですから、たとえば「直接」その影響によって何かの役員を辞任したり、賞を返上(はく奪)する事態になりませんと、即座には著名な活動に影響があったとはいえないように思えます。うえにもありますように、信頼できる情報源があれば本人の意思関係なく問答無用で逮捕歴等(社会的影響があると判断されれば事件・不祥事も)が記載可能となっているのはテロリスト・政治家くらいではないでしょうか。いずれにしても、今後の推移を見守るべきです。--Aiwokusai会話) 2019年4月20日 (土) 23:00 (UTC)
  • コメント 今般の件が本記事の主題とする人物の著名活動に多大な影響を与えることはあり得ないため、この記事に記載することは許容されないと私は考えます。詳細な理由などは下に記しましたので、ご参照願います。--Pinkpastel会話) 2019年4月21日 (日) 20:28 (UTC)

事故について

発生したのは事実であり、まだ任意の事情聴取中ならばわかるが、名誉毀損で削除は該当しないのではないか。 シピン会話) 2019年4月20日 (土) 10:01 (UTC)

駐車違反などの些細な事件ではなく、実名と元所属先も明記されて報道されている重大事故なので記述は全く問題ないと考えます。今は無職であっても日経新聞では「旧通産省工業技術院(現産業技術総合研究所)院長」や「機械メーカー大手クボタ副社長」と元所属先を名指しして報道していることもあるし、瑞宝重光章授章者でもあるし、公人扱いとして問題ないでしょう。仮に元政治家が死亡事故を起こしたら当然のように記述されるはずです。飯塚氏もこれと同じでしょう。--SLIMHANNYA会話) 2019年4月20日 (土) 10:50 (UTC)
コメント WP:DP#B-2に示す特定例外(上掲)を独自に拡大解釈しないでください。この人は政治家ではありませんよ。しかも逮捕すらされてませんし。ウィキペディア(JA)のスタンスと性格からして、この手の類の事案には(Wikipedia空間での合意事項に基づき)厳格かつ機械的に対処すべきです-Kyuri1449会話) 2019年4月20日 (土) 21:24 (UTC)
  • コメント 加筆には賛成ですが、現状では責任の所在も事故の原因も報じられていません。また、人数も当人を含めて10人、含めずに10人と、マスコミの報道も一定していません。[6]日経も慎重な報道をしており、警視庁も「調べている」段階です。(恐らくあまりにもありえない事故なので)故障の可能性も探っていたようです。明日か明後日、遅くとも連休前には事故の原因や責任の所在などが報道される事でしょう。なぜか産経は匿名で報道しているようですが、ロイターやハフポスト[7]が日本の何かに配慮することはないので、やはり警察の正確な発表を待っているのでしょう。--JapaneseA会話) 2019年4月20日 (土) 11:07 (UTC)
    • コメント 先に述べたとおり(Wikipedia空間での合意事項に基づき)厳格かつ機械的に対処すべきですから、加筆には全面的に反対かつ某所依頼等に掛けることになります。-Kyuri1449会話) 2019年4月20日 (土) 21:24 (UTC)

ではなぜ警察は発表も逮捕もしないの?忖度してんの?--182.251.105.96 2019年4月20日 (土) 11:35 (UTC)

もう少し時間が必要なのでしょう。[8]産経も名前で報道したようです。--JapaneseA会話) 2019年4月20日 (土) 15:07 (UTC)
コメント ウィキペディアは報道機関(の手先)でも、捜査機関でも、司法機関でもありません。その目的でウィキペディアを利用しないでください。『そのような目的でウィキペディアを利用されるかたは目的外利用としてご退場』いただくことになりかねません。-Kyuri1449会話) 2019年4月20日 (土) 21:24 (UTC)

報告 Wikipedia:保護依頼があり、編集合戦を認めたため、保護のレベルを「全保護」に変更しました。ひとまず保護期間は1週間です。その間にこのノートページにて、今後の編集方針についての合意形成をお願いします。なお、管理者は編集合戦になっているページをその時点で保護したものであり、保護した版を正当なものとして支持することを意味しません。--柒月例祭会話) 2019年4月21日 (日) 03:09 (UTC)

  • 不適切な投稿を何度か差し戻しましたが、流石に‎利用者:ジェイヌン会話 / 投稿記録 / 記録さんの投稿内容のまま保護された場合は保護ページ編集を依頼していたと思います。出典なく存命人物に対する否定的な情報、また不正確な情報を掲載するのは論外です。そのほかの編集[9][10]に関しても同様であり、それらの差し戻しに関しては編集方針についての合意形成とはまた性質の異なるものです。よって、前回保護理由のIP利用者による問題投稿の繰り返しと同様にアカウントユーザーの問題投稿の繰り返しとして保護を依頼させていただきました。ありがとうございました。--Aiwokusai会話) 2019年4月21日 (日) 03:48 (UTC)

ウィキペディアは何でないか?

ウィキペディアは報道機関(の手先)でも、捜査機関でも、司法機関でもありません。ネット上の加害者・被害者バッシングに利用されるべき場所ではありません。ウィキペディアは表現の自由を実現するための場所ではありません。そのための場所は、現実の世界にも、インターネット上にも、他にいくらでもあります。そちらでやってください。(WP:NOT)--Kyuri1449会話) 2019年4月20日 (土) 22:39 (UTC)

事故が起きてから項目が作られているようですが、この人が(経歴以外に)どういう人物なのか、何をしたのか、記事からはさっぱりわかりません。事故以外で特筆性を確保することが優先でしょう。--240B:11:17E0:1600:8DBF:393C:3041:D807 2019年4月20日 (土) 23:18 (UTC)
コメント Wikipedia:独立記事作成の目安及びWikipedia:特筆性 (人物)を満たしていない記事。組織の長を歴任した程度の内容では特筆性の決め手にはならない。--花蝶風月雪月花警部会話) 2019年4月21日 (日) 03:32 (UTC)
その分野の関係者によって選ばれる計測自動制御学会の功績賞受賞者(2003年度、なお各年1名しか選ばれないようです)であり精密工学会名誉会員ですので、同分野の研究者の中で高く評価されていると言えるでしょう。[11][12](「その分野の関係者や後継者から重要人物と目されているか、広くそう言われている人物」) --2001:240:2419:B17D:1CC1:9B45:BD77:79B1 2019年4月21日 (日) 04:45 (UTC)
でも、いわゆる「孤立したページ」ですからね。記事作成の経緯もあって特筆性に疑問を抱く人がいるのも無理はありません。この人以外に「計測自動制御学会の功績賞受賞者」で記事になってる人物がいるのだろうかって話になりますからね。賞や勲章のような肩書の評価ではなく、研究内容などの業績そのものに特筆性があって記事にできていればややこしいことにはならなかったでしょうが。あるいは師弟みたいな人間関係とかでもいいんですが。--Askr会話) 2019年4月21日 (日) 15:06 (UTC)
まとめてここにコメントします。Wikipediaは報道機関でも、操作・司法機関でも、加害者をバッシングする場でもありません。一方、Wikipediaの方針を捻じ曲げて加害者に過剰に配慮する必要は全くありません。WP:BEANS同様の事が言えるので多くは語りませんが、(責任の所在のある者)が、これだけの事をやらかしたのですから「影響なし」では済まないでしょうね。出典が出そろった時に、それがわかるかと思います。いずれにせよ、現在はまだ百科事典に記載する段階ではないでしょう。--JapaneseA会話) 2019年4月21日 (日) 08:12 (UTC)
  • うーんまぁいくらノートページとはいえ、中立的な観点による執筆・参加が必要な場で「これだけの事をやらかした」という表現はいささかいきずぎではないかと思うのですが。なお、責任の所在のある者として(今現在どの程度の地位に就かれているのかははっきりとしていないのですが)そのキャリアに影響があれば事件について記載することはすでに書いたとおり賛成です。--Aiwokusai会話) 2019年4月21日 (日) 08:24 (UTC)
役職の責任の軽重という話ではなく「(事故に対する)責任の所在」です。それが当記事の対象者なのか、自動車メーカー側なのか、あるいは道にオイルでもこぼれていたのか、(病院の帰りであれば)医者が誤って朦朧とする薬でも出したのか、事故に対する責任の所在は、今現在は不明です。そして責任を取るべき立場が誰であるにせよ、その責任は決して軽いものではなく、責任者に対し多大な影響を与えた。という出典が出ると思っています。ともかく、出典待ちです。--JapaneseA会話) 2019年4月21日 (日) 08:37 (UTC)
  • おっしゃるように、事故に対する責任は社会道義的にや法的にはこの記事の人物にたいして発生する可能性はあるかもしれません。ただ何人にどういった被害があったかに関しては存命人物個人の記事への記載にあたっての考慮にかならずしも直結するわけでなく、記事の人物にとっての影響に左右されるでしょうし、それ以上ともなれば逆に事故に対する単独記事化に関してもかんがえる必要性がありそうですね…(現状ではないとは思いますが)。--Aiwokusai会話) 2019年4月21日 (日) 08:58 (UTC)
コメント いずれにしても、事故が発生してから時間が経っておらず、さまざまな情報が入り組んでいる現段階では、議論なしに記載の是非について判断することは難しいと思いますし、記載するとしても十分にかつ慎重に内容を精査していく必要があるかと思います。--W7401898会話) 2019年4月21日 (日) 12:22 (UTC)一部除去--W7401898会話) 2019年4月21日 (日) 16:53 (UTC)
Symbol comment vote.svg 追記 上記コメントのうち一部を除去させていただきます。後の方のコメントから辿ってから知ったことであり、意図的ではありません。Kyuri1449さんに深くお詫び申し上げます。本当に申し訳ありませんでした。--W7401898会話) 2019年4月21日 (日) 16:53 (UTC)
コメント JapaneseA氏へのコメントです。氏はいったい何を考えてらっしゃるのでしょうか?秋葉原通り魔事件ですら7人を故意にナイフや自動車で殺害(運転殺人)しておいて未だ実名の開示はAFDで認められていないのですよ?さすがに附属池田小事件は死刑執行されたせいか、AFD存続で実名開示が通りましたが…。Category:連続殺人事件を見渡しても、数10年以上前などの歴史的な事件や、自ら実名手記出版のケースを除けば、実名開示はかなりのレアケースですよ。JapaneseA氏は、この「とある事態」がこれらのそのような事件に匹敵するとでも主張されたいのですか?そうでなければ、この「とある事態」と実名を関連付けるべきと強硬に主張なさる根拠は何ですか?まさか一時的な感情ではありますまいね。-Kyuri1449会話) 2019年4月21日 (日) 14:00 (UTC)太字を少しトーンダウン--Kyuri1449会話) 2019年4月21日 (日) 16:24 (UTC) さらに事実誤認があったので消し線削除・下線追加-Kyuri1449会話) 2019年4月21日 (日) 18:02 (UTC)
  • ヒートアップにならぬようできるだけゆるいニュアンスにつとめて対応はしていたのですが…立候補賛否のコメントでYassieさんから指摘がありましたが、私にもJapaneseAさんがこの件に関してはBLP案件であるにもかかわらずここまで記載に積極的である意図がわからず(別に元官僚だからといって忖度するわけでもあるまいし、産経の動向もちょっと気にしすぎでは)、「あれ、この方こんな風な主張をされる人だっけ?」と違和感を覚えております。『方針を捻じ曲げて加害者に過剰に配慮』とか『これだけの事をやらかしたのですから「影響なし」では済まないでしょうね。』というコメントはやっぱり変です。まぁ、いますぐどうにかせよとか載せるべきだとおっしゃられているわけではなく、あくまで積極的だなぁと感じた現時点ではそれだけですのであらたに意見表明されないかぎりどうということではないのですが。ただKyuri1449さんが憤っておられることもじゅうぶんに理解できる、それだけはもうしあげておきます。--Aiwokusai会話) 2019年4月21日 (日) 15:57 (UTC)
  • 個人的に「とある依頼」(ここには書けませんが)で手間取ったせい(プラス本ノートのAFDでも多少影響が有った事情のため)か多少ヒートアップ気味になりました。語気が強すぎたかとは思っております。もっとも論旨の方には変更はございません。あしからず。。。2019年4月21日--Kyuri1449会話) 2019年4月21日 (日) 16:24 (UTC)
    • さらに例示した各事件の実名記載につき事実誤認があったので、上の方に訂正加筆しました…--Kyuri1449会話) 2019年4月21日 (日) 18:02 (UTC)
  • コメント今回の件がこの人物の著名な活動にどのような影響を与えるのか、私なりに数十分ほど考えてみたのですが、全く思いつきません。過去にそれなりに重い役職に就かれていたとはいえ現在は(全て?)辞しており、影響など与えようが無いでしょう。
しかも加筆に賛成されているのがJapaneseAさんということに衝撃を覚えています。いつもこの手の案件では絶対に除去を主張して、荒らしや目的外利用者を一蹴しているJapaneseAさんじゃないですか。Aiwokusaiさんも指摘していますが、普段と真逆の主張で明らかに不自然だし、どうしたんだろう?という思いがまず湧きました。で、JapaneseAさんがこのノートで書いたことを一言一句読み返すと・・・。うーん、なるほど・・・。感情っていうか「思想」みたいなものが影響していませんか?もしそうだとしたら、もうこの記事には関わって欲しくないです。--むよむよ会話) 2019年4月21日 (日) 16:31 (UTC)
  • 単なる交通事故ではなく、一面に掲載されるような大事故ですから、特筆性は充分にあると思います。ひとまず2~3行の範囲で、事故を起こしたことを執筆すべきではないでしょうか? --2400:4172:6833:CA00:E0BD:CEEC:821C:C847 2019年4月21日 (日) 16:46 (UTC)
    • コメント 特筆性の問題ではありません。こちら⇒WP:DP#B-2を良く熟読頂ければと思います。つまり、そう言うのは記載が認められず削除される可能性が大です(結論は削除依頼で決まりますが)--Kyuri1449会話) 2019年4月21日 (日) 17:00 (UTC)
      • 「犯罪」ではなく、自動車事故ですからプライバシー案件には当たらないと思われます。「吉澤ひとみ」「千野志麻」のような著名人については、事故に関する記載がされています。芸能人だからプライバシーがないというのは、おかしな判断でしょう。同じ著名人である以上は「特筆性の問題」であり、デマなどは書かず、事故を起こしたことのみを簡潔に記すべきです。--2400:4172:6833:CA00:5194:7F64:BCEF:7A21 2019年4月24日 (水) 10:38 (UTC)
        • コメント (上のIPさんへ)あまり深い所に返信されると気づきにくいんですが。『自動車事故ですからプライバシー案件には当たらないと思われます』⇒独自の見解で採用できません。「吉澤ひとみ」「千野志麻」いずれも現役当時でした。ちなみにWikipedia:削除依頼/吉澤ひとみこれは彼女の事故から一週間後のAFDですが一旦削除になってるようです。そのAFDでの「事態は流動的」と言う〆を良く(100回ぐらい)読まれますように。何にせよ事情が違いますので結局『結論はAFD』となります。--Kyuri1449会話) 2019年4月24日 (水) 12:36 (UTC)
        • コメント (上のIPさんへ)あと『著名活動に多大な影響を与えたとは考えられない逮捕歴』は削除対象だから、その「拡大反対解釈」として『著名活動に多大な影響があったら刑事歴は何でも書いていい!』と言うのがAFDでそもそも横行しているのが個人的にはおかしいと考えています。なぜなら、服役囚であった事実を公開されない権利を認める判例(最判平成6年2月8日民集48巻2号149頁)と矛盾するからです。ただ、AFDの運用が不文律でそうなってしまってるので、私一人の力ではどうしようもない所です(私一人がナニをする義務ももちろんありませんが)。んで、この件は未だに流動的で『著名活動に多大な影響があるんですか?』『そもそも今は著名活動をされてるんですか?』と言う多大な疑問があるのはご理解されてますでしょうか?--Kyuri1449会話) 2019年4月24日 (水) 12:44 (UTC)
          • 横から失礼 横から失礼 ちょっと的外れな指摘だったらすみません。とりあえず「著名人による警察沙汰」に関して挙げてみますが、中山裕章(逮捕により球団解雇およびセ・リーグからNPB全12球団へ「契約自粛要望」が出される事態に)や清原和博野球殿堂候補者除外・甲子園歴史館からの展示撤去など、有名OB複数人および安倍首相が言及)・カルロス・ゴーン(逮捕・起訴により日産自動車の会長職解任など)のような場合は逮捕されたことで「著名活動に多大な影響が出た」と明らかに認められるため出典付きで逮捕歴の記載が認められています(そうなると「元プロ野球の第一線選手が引退後に強盗殺人事件を起こし無期懲役に処された」とはいえ「著名活動に多大な影響を与えた」かどうか?に疑問符がついてしまう小川博の例もありますが…)。少なくとも今回の件はPinkpastelさんがおっしゃるように「事故発生時点で無職=既に著名活動をしていない」こともありますしそもそも前述の人物たちとは違い警察・検察による処分すら下されていない段階なので、(もちろん今後情勢が変化するかもしれませんが)現時点では記載すべきではない、というのが自分の個人的な考えです。--要塞騎士会話) 2019年4月24日 (水) 13:47 (UTC)
  • コメント 今般惹起した事故とそれに付随して発生した諸事実をこの記事に記載することが許容されるのか否かについては、当然のことながらウィキペディアの各種方針・ガイドラインに照らして決定されるべきことでしょう。「削除の方針 ケース B-2:プライバシー問題に関して」に「ウィキペディア日本語版で伝統的に削除されているものの例」として「著名人の記事内で、著名活動に多大な影響を与えたとは考えられない逮捕歴・裁判歴・個人的情報など」が挙げられています。「伝統的に削除されているもの」とは、そもそもそれを記載することが許容されないものを指していることは言うまでもありません。さて、この記事の主題とする人物は確かにかつては重要な組織で要職を歴任するなどの著名活動を行っていたようですが、信頼できる情報源である各大手マスメディアの報道によると事故発生の時点で無職であり既に著名活動は行っていないものとみられます。このようにそもそも著名活動を行っていない以上、この事故とそれに付随して発生した諸事実が著名活動に多大な影響を与えることもあり得ないのは論を俟たないことです。以上に述べたことから、「この記事に今般の事故に関する諸事実を記載することは許容されない」との結論になるものと思料します。--Pinkpastel会話) 2019年4月21日 (日) 19:43 (UTC)
    • コメント 裁判の結果次第では瑞宝重光章の褫奪ということもありえますので、今後事件が本人の経歴に重大な影響を与える可能性はあります。もちろんそうなったらその時に書けばいいという話ではありますが。--123.219.28.1 2019年4月21日 (日) 20:35 (UTC)
  • コメント 以下、Aiwokusai様へ。「ここまで記載に積極的」とのコメントに対し、ここで立場をはっきりさせておきます。加筆には賛成ですが、それはそのような出典が出てからの話です。逆にいえば、出典が出なければ賛成はしないでしょう。Pinkpastel様の仰るように、影響がなければ、記載せずとなるでしょう。123.219.28.1様が仰るような影響が出れば記載する事になるでしょう。「現状では責任の所在も事故の原因も報じられていません。」「もう少し時間が必要なのでしょう。」とも申し上げている私に対し、「ウィキペディアは報道機関(の手先)でも、捜査機関でも、司法機関でもありません。その目的でウィキペディアを利用しないでください。『そのような目的でウィキペディアを利用されるかたは目的外利用としてご退場』いただくことになりかねません。」と、(利用者ページを見るに)全ての加害者に過剰に配慮したとしか思えないようなコメントをされたので、「一方、Wikipediaの方針を捻じ曲げて加害者に過剰に配慮する必要は全くありません。」と返したまでです。どちらも正しいことですが、言われなければ言いません。この際に「やらかした」と加害者サイドを過剰にバッシングしてしまった事は言い過ぎだったようです。全ては存命人物の活動に影響があったかどうか等で判断すべきでしょう。その影響ですが、私は「ない」事にはならないだろうと予想を申しているのであり、現状の段階ですぐ書くべきだとは思っていません。なお(除去された)219.248.76.11様のコメントに対し、「元官僚だからといって忖度するわけでもあるまい」と考えたからこそ、「ロイターやハフポスト」の話をしています。なお、産経は単純に疑問に思ったまでです。あと、むよむよ様は相変わらず、私の「思想」を決め付けているようですね。--JapaneseA会話) 2019年4月21日 (日) 21:30 (UTC)
    • コメント 出典が出ても同じです。『加筆には賛成。明日か明後日、遅くとも連休前には事故の原因や責任の所在などが報道される』『責任の所在』『これを流石に影響なし、とするのは無理があると思います。』『これだけの事をやらかしたのですから「影響なし」では済まないでしょうね。』と影響があってしかるべしかのようにおっしゃっていたころのJapaneseAさんとでは現在のニュアンスはあきらかに異なっています。まずいところはまずいと認めましょう。権限限定を主張されていたとはいえ管理者に立候補された身なのですから、Yassieさんじゃないですけどそういう日頃のおこないが適切であれば75%の信任もえられていたと思いますよ(あと、ロイターとハフポフトを同列に…というと否定されるのでしょうけど、横に並べるのはさすがにどうかとおもうのですが)むよむよさんもおっしゃっているようにどういうわけかこれまでとは主張に違いがみられたのも事実です(ただ私は思想云々までには踏み込んではおりませんが)。Kyuri1449さんの疑問は正直当然のものと思いますし、元は宛先のなかったJapaneseAさんの指摘に関してはKyuri1449さんが特に方針を捻じ曲げたとか加害者に過剰に配慮したとは全く思えません。以前までのJapaneseAさんであればKyuri1449さんさんと同じことをおっしゃっていたでしょう。ただ、『加害者サイドを過剰にバッシングしてしまった事は言い過ぎであった』とその点は認められているので、その件にかんしてはこれ以上JapaneseAさんから何もないのであれば私的には良しとしていいのではないかとおもっています。--Aiwokusai会話) 2019年4月21日 (日) 23:46 (UTC)
「出典が出ても同じ」、の意味がわかりかねます。影響があったとする出典が出れば、記載する、となるはずですが、違う意味で仰っているのでしょうか?ニュアンスは変えたつもりはありませんが、上記コメントで集約しているので、それを私の意志だと思って頂ければそれで良いです。ロイター>ハフポストと仰りたいのでしょうか?それを別に否定も肯定もしませんが、日本以外という意味で使用しています。Kyuri1449様が私論を仰るので、私も私論で返しただけであり、Kyuri1449様や他の方が捻じ曲げたとは思っていません。どちらの私論も間違ってはいないでしょう。Wikiedpediaは百科事典です。なお、いつもの私と違うとするのであれば、いつも私が申しているのは、瑣末な事や信頼できない情報源を使用するな、です。逆をいえば、瑣末でない事かつ信頼できる情報源であり影響を与えた、のであれば、私は加筆に賛成(あるいは反対せず)です。--JapaneseA会話) 2019年4月22日 (月) 01:55 (UTC)
  • コメント 一番下にてコメント。--JapaneseA会話) 2019年4月22日 (月) 07:42 (UTC)
  • コメント JapaneseA氏は確固たる意志において「実名による事実の摘示」をすべき、する可能性がある、と考えていらっしゃると私には思われますので、そこは理解いたしました。けっきょくこれ以上ノートで議論しても平行線を辿るだけでしょうから、「あとは削除依頼で相まみえましょう」で宜しいかと思います(にっこり)。さて、「とある事態」に関する「実名による事実の摘示」をすべきでない論旨を少々長いですが卑見として提示します--Kyuri1449会話) 2019年4月22日 (月) 00:51 (UTC)
そうです、「可能性がある」です。ただし、再三申し上げますが、私は現時点では記事の対象者に責任の所在があるかどうかわからない、と申しています。責任の所在がどこにあるのかで、どの記事に何を書くのかも違ってくるでしょう。削除依頼が必要であれば、御自由に提出して下さい。私も投票(あるいは一任するかもしれませんが)しますので。あと、このタイミングで「にっこり」と言われるとバカにされているようにしか思えません。そのような意図がなかったとしても、使用すべきではないでしょう。--JapaneseA会話) 2019年4月22日 (月) 01:55 (UTC)
  • コメント 私からもそういった表現は適切なものとはいえないと思います。ただ、普段からそういった点に関しては基本的に甘めのJapaneseAさんからそういった指摘がされるのはやはり珍しいなと感じてしまいます(別に自分に向けられたので今回は言ったというわけはないとおもいますが)。「責任の所在がどこにあるのか」、JapaneseAさんは今回はこのことにこだわりすぎです。あくまでこの記事の人物に関するお話なのだから、仮に本人に責任があろうがキャリアに影響がなければ書かない、おしまい」です。余計なことを書きすぎるから本人曰く自分の意図とは違う捉えかたをされてしまうのではないですか?--Aiwokusai会話) 2019年4月22日 (月) 07:17 (UTC)
  • コメント 一番下にてコメント。--JapaneseA会話) 2019年4月22日 (月) 07:42 (UTC)
  • コメント JapaneseAさんはようするに、現時点では加筆すべきでない立場ということなのでしょうか。この人物の著名な活動に影響を与えたという出典がまだ出ていないから、加筆すべきでないと考えておられる。そう解釈していいですか?--むよむよ会話) 2019年4月22日 (月) 04:30 (UTC)
はい、あくまで現時点では、記載すべき段階ではないと考えています。もっと言えば、影響以前の問題です。責任の所在さえはっきりしていないのですから。この節で議論するよりも、下節の一般論で意見の相違点を見つけた方が良いと思います。その間に、何かしらの出典が出てくる事でしょう(上記で遅くとも連休前と書きましたが、もっと時間がかかるかもしれません)。その段階で加筆の有無を論争すれば良く、今の段階では論争する気にもなれないのですが。--JapaneseA会話) 2019年4月22日 (月) 04:40 (UTC)
だったら他の人と結論が同じで、議論する必要がないじゃないですか。なぜ議論になったかおわかりですか?JapaneseAさんが余計な個人的願望を表明したからなんですよ。
1.著名な活動に影響を与えた場合のみ書くべき
2.でも現時点では出典がないから書くべきではない
1→2の論理で私は書くべきではないと結論づけていますし、他の人もほぼ同じでしょう。でもJapaneseAさんだけはなぜか続きの3があるんですよ。
3.「影響なし、とするのは無理がある」「加筆には賛成ですが」「これだけの事をやらかしたのですから「影響なし」では済まない」
ようするに「まだ出典はないけど、自分は影響があると確信しているぞー」という個人の推測、もっと言えば期待・願望を表明しているんですよ。「影響よ出てくれ!加筆したいから!」と言っているのと同義。1→2であっさり終わる話なのに、続きの3をJapaneseAさんが議論の冒頭に書いちゃったから、結論が同じ者同士で不要な議論が生まれたんじゃないですか。--むよむよ会話) 2019年4月22日 (月) 05:13 (UTC)
私と貴方が「結論が同じ者同士」なのはあくまで現時点の話です。出典が出た際に、その判断が違う事になるかもしれないと、予めコメントしたまでです。それを先に言うのが個人攻撃までされる必要があるのか疑問を感じます。また他者への配慮もありますので(消されたコメントも御覧下さい)、不要な事を言ったとは思いません。「個人の推測」は「批判」と判断しますが、「もっと言えば期待・願望を表明しているんですよ。「影響よ出てくれ!加筆したいから!」」は、この場で2回目の個人攻撃と判断します。ただし、私は自身への暴言も個人攻撃も不問としていますので、そんな事でコメント依頼だのブロック依頼だのはしませんが。--JapaneseA会話) 2019年4月22日 (月) 05:56 (UTC)
  • コメント 上でも書いたように、責任の所在云々は余計です。ここはあくまで飯塚氏のノートであって事故記事のノートではないのですから。場合によっては発言者と意図とは異なる捉え方をされてしまう原因となるような発言は慎まれるべきでしょう。本人に責任があろうがキャリアに影響がないことは載せない、これが基本路線なのですから飯塚氏の責任云々に触れるのはまったく不要の議論です。だから捜査機関でも、司法機関でもありません。と言われてしまうのですよ今回のJapaneseAさんの言動は。あと、むよむよさんの発言が個人攻撃かどうかはわかりませんが、『自身への暴言も個人攻撃も不問としている』とかわざわざそういうことを表明されるくらいなら、ほっておけばよいではないですか。わざわざ書かれるということはかなりその点を今回は自分にむけられたコメントにたいして普段よりもピリピリというか気にしてらっしゃる。この件が直接なものなのか別件を含めて色々あったのかはわかりませんが、ちょっと変です。--Aiwokusai会話) 2019年4月22日 (月) 07:17 (UTC)
  • まとめてコメント。私の発言がベストでわかりやすかったとは言いませんし、余計な事も多少言ったかもしれません。しかし私への暴言や個人攻撃が(コミュニティから)許容される程に、私の発言が酷いものだったのか非常に疑問です。「別件」?最近、貴方も含めた3名とは特にやりあっていなかったと思っていましたが、記憶にないだけかもしれません。キリがないので、これで批判には回答しません。質問であれば回答します。--JapaneseA会話) 2019年4月22日 (月) 07:42 (UTC)下線部修正。--JapaneseA会話) 2019年4月22日 (月) 08:14 (UTC)
  • 私は今回JapaneseAさんがここで誰かを個人攻撃していたとはもうしあげておりません。逆にJapaneseAさんがむよむよさんから繰り返し個人攻撃を受けている、との主張は確認していますが、それがコミュニティから許容される程に酷いものだったのかについては不明です。別件というのは私が関わっていないものをふくめてであり、それらでもしかしたら心理的プレッシャー、負担が大きいのでちょっとお見掛けしないような発言が多かったのではないかと思ったのですが、老婆心からでしたがいらぬ不安なのかもしれませんね申し訳ないです。--Aiwokusai会話) 2019年4月22日 (月) 08:08 (UTC)
  • 誤解がありそうなので、その箇所のみコメントします。上記の私のコメントはわかりにくかったです。この点のみ明確にお詫びし、上記で下線部を追加しました。--JapaneseA会話) 2019年4月22日 (月) 08:14 (UTC)
  • 私からは最後にします。JapaneseAさんに対してではなく、コミュニティに対して私の考えをまとめておきます。著名な活動に影響を与えたという出典がまだ何ら無いにも関わらず、JapaneseAさんは「加筆に賛成」と明言された。つまり書くための根拠(出典)が無いのに、書きたいという意思を先に示されてしまったわけです。それは順序が明らかに逆で、この手の存命人物のネガティブ案件に関わる利用者として、絶対にやってはいけないことでしょう。だから私は激しく批判しています。意思が根拠より先に来てしまうのは、過去にJapaneseAさんが対処されてきた目的外利用者達が陥った典型的な行動原理にしか見えません。--むよむよ会話) 2019年4月22日 (月) 08:55 (UTC)
過去の例からしても一過性の報道でのみ名前が出ている場合に個人の名前はNGです。JapaneseAさんはよくご存じのはずなのにどうしてこの記事でだけ主張が変わるのでしょうか?工業技術院は技官の役所です。そのトップだったとしても政治家ではありません。80歳を超えた方ですから、すでに著名活動されているとは思えませんし、したがって著名活動に重大な影響を与えることもありません。なお、仮に勲章が取り消されたとしても特筆性がなくなるわけではありません。特筆性は一過性のものではありません。--ぱたごん会話) 2019年4月22日 (月) 11:42 (UTC)
特に主張を変えているつもりはないのですが。下節で一般論として例をコメントします。--JapaneseA会話) 2019年4月23日 (火) 02:24 (UTC)
  • 誰もそんなことを望んでもいないし何の意味がないと思います。もういい加減にしませんか。WP:IDIDNTHEARTHATですよ。たとえ10人100人に同じことをいわれても論調が変わらないレベルの頑なな状態になっているようにみえますがこんな話でJapaneseAさんのjawpの汚点を増やしてもしかたないでしょう。--Aiwokusai会話) 2019年4月23日 (火) 02:51 (UTC)
  • 一般論で当記事と関係ないBLP全般の話をする事もダメでしょうか?勿論井戸端ですべきですが、せっかくKyuri1449様がまとめて下さっていますので。なお、繰り返しますが私も「現時点で記載せず」です。--JapaneseA会話) 2019年4月23日 (火) 03:06 (UTC)

「実名による事実の摘示」をすべきでない論旨

論旨1

  • コメント (論旨1)WP:DP#B-2において本人の意志に反する「実名による事実の摘示」が許されるべき基準として次の6点が見え、またB-2問題のAFDにて議論にあがった法的基準が3つあります--Kyuri1449会話) 2019年4月22日 (月) 00:51 (UTC)
    • 消極1...犯罪の被疑者・被告人・元被告人(受刑者・死刑囚など)の実名。
    • 消極2...著名活動に多大な影響を与えたとは考えられない逮捕歴・裁判歴・個人的情報などであること
    • 消極3...服役囚であった事実を公開されない権利を認める判例(最判平成6年2月8日民集48巻2号149頁)
    • 積極1...歴史的な記事(ほとんどの関係者が既に死亡している場合)
    • 積極2...政治家の逮捕歴
    • 積極3...テロリストの実名
    • 法的基準1...生存者のプライバシー権侵害による不法行為の成立要件(消極3と連関)
    • 法的基準2...名誉毀損罪の成立要件
    • 法的基準3...名誉毀損による不法行為の成立要件(消極3と連関)
    • 総論...法令とは関係なく日本語版Wikipediaは個人のプライバシーや名誉を尊重する方針を採っています。(WP:DP#B-2
    • その他...ウィキペディアは何でないか(WP:NOT)、当人はプライバシー尊重を望んでいると推定する(WP:BLP)
    • 個人的にここ重要...ウィキペディアの記事はフリーライセンスですから、ウィキメディア財団や後継が存続する限り、あるいは高度文明社会が継続する限り、記述は半永久的に残る可能性が大です。
  • コメント 上記6条件、3基準ほかはいずれも絶対的な基準を与えるものではなく、AFDで総合的に勘案して結論が出ているとは思われます。例えば附属池田小事件は意見が割れましたが、既に本人が死去している事と積極1に将来的に該当するだろうと言う論旨でAFD存続になったと考えられます。かと言って、池田小事件に劣らぬか勝りそうな尼崎事件北九州監禁殺人事件大牟田4人殺害事件などでは未だに実名摘示が認められていませんから、これも開示を認める絶対的な基準とは言えません。そして、「とある事態の摘示」が「歴史的な記事」に成りうるかと言うと、100%成りえないとしか私には思えません。--Kyuri1449会話) 2019年4月22日 (月) 00:51 (UTC)
  • コメント 私が特に重要視しているのは消極3の最判平成6年2月8日民集48巻2号149頁についてです。これによれば「約20年前に犯した傷害致死事件」についても(生存者は)事実を公開されない民事的権利が最高裁で確定していると言う事です。そもそもAFD B-2はWikipediaに対する法的リスクに根拠があります。「とある事態」について詳しくはもちろん書けませんが、最判平成6年2月8日民集48巻2号149頁に照らせば保護されるべきなのは、もはや95%ぐらいは明らかなのではないでしょうか。そう考えます。--Kyuri1449会話) 2019年4月22日 (月) 00:51 (UTC)
  • コメント また上の方の議論で勲章褫奪の可能性があるから云々…とありますが、そもそも明治41年制定勲章褫奪令の現実運用と解釈が明らかで無く(私自身はこの法令は初めて知りましたが)、近年の過去に何らかの件で褫奪された人が一人いるようですが、それにしてもそう言う時点で『褫奪の可能性がある⇒著名活動に多大な影響がある⇒実名開示OK』は著しく短絡的で危険な議論ではないかと、個人的に考えます。(そもそも相当のご高齢でこれ以降に著名活動をなさる予定があるんでしょうか?と言う疑問も)--Kyuri1449会話) 2019年4月22日 (月) 00:51 (UTC)
    • コメント (余談1)そもそも特に芸能人関係で消極2を反対拡大解釈して「著名活動に多大な影響を与えた」なら幾らでも刑事歴は掲載できる!とJAWP等では薬物使用とか色々記載されてますが、本来は消極3に照らせば殆どがB-2対象であると「個人的には考えてます」。なんで消極2の反対拡大解釈が横行する合意がJAWPで成り立ってるのか不文律なので私にはよくわからないのですが、ただそれをAFDと言う実力行使に移すと『あらぬ方面からフルボッコに遭う』のが容易に予想されるので控えている所存です。--Kyuri1449会話) 2019年4月22日 (月) 00:51 (UTC)
      • コメント 芸能人のキャリアに直接影響を与えた薬物関連に関して私は記載に反対ではありませんが、ただスポーツ選手が引退後に起こした「重大」事件、それも一般人としての活動しかしていない方にもかかわらずとある方にかんして記載されているのを確認しており、以前どこかでその違和感についてコメントした記憶があります。後日井戸端で提案してから削除依頼を提出するかもしれません。--Aiwokusai会話) 2019年4月22日 (月) 07:32 (UTC)
  • コメント あと上の方の議論で「公人」とも見えましたが、これも短絡的で危険な議論ではないかと個人的に考えます。「公人だから実名摘示OK」とは積極2の拡大解釈だと思われますが、そもそも「公人」と言う定義が一人歩きしそうなので危険だと思います。そもそも積極2自体、既に政治家を引退して一般人として隠居している元存命政治家の隠居中の逮捕歴が積極2に基づいて実名開示が許されるべきなんでしょうか?甚だ疑問です(結論はAFD)--Kyuri1449会話) 2019年4月22日 (月) 01:01 (UTC)--下線追記--Kyuri1449会話) 2019年4月22日 (月) 01:05 (UTC)

事実の摘示をすべき論旨(論旨2)

  • コメント 「敵に塩を送る」モードで、反対に「実名による事実の摘示」をすべきとする論旨について考察してみます。以下が考えられます。--Kyuri1449会話) 2019年4月22日 (月) 01:59 (UTC)
    • 積極A...公人・著名人については記述や事件が有名で本人の業績にとって重要で記載するに値するものであれば、たとえ否定的なもので当の本人が嫌がろうと、記事に含めるにふさわしい(WP:WELLKNOWN
    • 積極B...信頼できる公表済みの情報源できちんと文書化されている事(WP:VWP:N
    • 消極C...私人のプライバシーは尊重する(WP:NPF
      • ⇒ 引退後隠居中(拡大すれば「活動休止中」も含まれますね)の活動は公人著名人なのか?私人なのか?と言う問題
  • コメント ですが、WP:BLP(WP:LIVING)、WP:WELLKNOWNとも、いずれも編集基準に過ぎず、削除基準ではありません。基本的理解として削除基準の強制力は編集基準よりも上位にあるはずですから(つまり、編集基準に触るなら編集除去するだけで良いが、削除基準に触るならAFDを出す事になる)、同じ土俵で語れないと私的には考えます。どうも、この「積極A」が独り歩きして、「消極2の反対拡大解釈が横行する合意がJAWPで成り立っている(不文律)」に至ってるのでは無いかと、私的には考えております。--Kyuri1449会話) 2019年4月22日 (月) 01:59 (UTC)
  • コメント 井戸端で提起しようと思っていたので、ちょうど良かったです。この節では当記事の事は一切例とせず、コメントします。
    • 「政治家の逮捕歴」が、なぜ慣例的に記載されているのか。これは、国民(市区町村民)の舵取りをしている「公人」なのですから、より大きな社会的責任が求められるとの事でしょうか。ただし、「公人」については、一公務員も含むとあります。では、公務に特筆性があったため記事が存在する一公務員(あるいは人口1万人程度の町会議員という政治家)が、下着泥棒で捕まって、それで役所(議員)を首になったとします。それを書くかといえば、私は書きませんが。
    • 芸能人の覚せい剤で芸能界追放と、元総理大臣の殺人。当人の現役の活動に影響があるのは前者ですが、後者の方が社会的な影響はあるでしょう。あるいは当人の現役の活動にとっては全く影響がないけど、その殺人で法案が作られた、となれば、それを書かないのはやはりおかしいと思います。
    • 同居人を殴り殺した(障害致死)加害者とその被害者の記事が両方ありますが(リンクは勿論貼りません)、加害者の方には全く記載なし、被害者の方には「同居人」のように記載されています。これはおかしな話だと思います。この事件を記載できないのであれば、加害者の記事が、百科事典の記事として不正確と判断しますので、削除してしまった方が良いと思います。
    • 名誉毀損は事実でも成立します。一方、公共の福祉に反しないなど、いくつかの条件を満たすと、その事実を報じることができます。でなければマスコミは加害者名を報じたりしません。
    • 「忘れられる権利」。これは以前、ミイラ事件の際に相手の団体から言われました。確かに10年以上前の事件で当人も罪をつぐなっていたため、快く除去に応じました。しかし、それから数年で当人は死去しました。
    • 死去後は、存命人物ではなく名誉毀損も成立しませんので、記載して良いとなります。記載して問題のないであろう期間(罪を償っている期間)、除去しておいた方が良い期間(忘れられる権利を主張できる罪を償い終えてから死去するまで)、未来永劫記載して良い期間(死去後)、となるわけです。
    • 死刑囚の実名。記載されないのは、執行待ちだが冤罪でひっくり返る可能性がゼロではない、ためと認識しています。
    • ここまで書きましたが、これらとは全く別にもう1つ配慮しなければならないのが、家族です。罪のない家族が加害者の姓名を公開されるといつまでも類が及ぶ事になります。それを望む人はいないと私は思っています。Wikipediaは未来永劫残る百科事典。BLP的に言うのであれば、その人物(と家族)が生存している間も残っている百科事典です。
結局のところ、これらの兼ね合いで書く・書かないを個別に決めるのでしょう。加害者を過剰に庇う必要はありませんし、瑣末な犯歴を載せる必要もありません。--JapaneseA会話) 2019年4月22日 (月) 02:49 (UTC)
  • コメント (各論は避け総括私見だけまとめ1)ますと、「社会的影響」も確かに重要でしょうが、結局は「半永久的に残すべきか」と言う大団円的視点と、さらにB-2法的リスク(あるいは総括的プライバシー尊重)と、どちらも重要だと思うんですよ(両者が単純な天秤にならないから難しい)。「とある事態」も今の所は社会的反響が大きいのかも知れませんが、人の噂も75日で、数年後には世間一般からは忘れ去られる可能性もありますから。一方、「とある事態」により法令の改正とか技術の改良とか後世に到る影響があったのであれば、匿名の「とある事態」記事で記述すれば良いだけであって、「実名としての本人自身」があまり関係ないのであれば、「実名による事実の摘示」をすべき理由はどこにもありません。むしろB-2法的リスク(あるいは総括的プライバシー尊重)を優位に考えるべきでしょう(匿名であれば問題ありません。実名だから問題なのです。)--^Kyuri1449会話) 2019年4月22日 (月) 04:04 (UTC)
  • コメント (...同まとめ2)「社会的影響」については、例えばCategory:連続殺人事件なども社会的影響は極めて重いでしょうが、影響が重いからこそ、それぞれにおける犯罪者、被害者、関与者、それぞれの遺族のプライバシーは(各人ごとに異なる基準で)厳格に保護され続けています。匿名であれば記載しても(特筆性、有用性は蚊帳の外で)何ら問題ない事を、わざわざ実名摘示する必要性については、十二分に慎重に検討されなければなりません。--Kyuri1449会話) 2019年4月22日 (月) 04:04 (UTC)
  • コメント 元総理大臣が殺人をして、法案が作られた。人物名を記載しないのは百科事典としては、単なる「抜け」になります。これを存命人物と存命の加害者の家族が絡むので、一時的に「抜け」ても仕方ないとするか、様々な消極的要素に打ち勝つと判断して「抜け」ないようにするのか、やはりそれはケースbyケースかと思います。「一時的」の期間が1年なのか100年なのかもケースbyケースでしょう。--JapaneseA会話) 2019年4月22日 (月) 04:27 (UTC)
  • コメント うーん、すでに削除依頼が出ているしこの記事に関しては影響なき場合は書くなという流れなので、井戸端向けですかねえ全体的に(ノートのノートとかあればよいんでしょうが…)。ただ、今回ずっとこのノートについて回っているお話ですけど、加害者を過剰に庇う必要はないとか誰しもそんなことはわかっているはずなのでちょい違和感(法案云々にかんしては私はJapaneseAさんに賛成なんですけどね)。--Aiwokusai会話) 2019年4月22日 (月) 07:32 (UTC)
    • 加害者を過剰に庇う必要はないとか誰しもそんなことはわかっているはず」ではないのですよ。当ノートで一番最初の219.248.76.11様のコメント(除去されています)を御覧下さい。182.251.114.74様もこれだけノートで発言が飛び交っているにも関らず、同様のコメントをしています。彼らは狭義の荒らしではありません。また、外部サイトではWikipedia側が過剰に庇っているという意見もあります。勿論、そのような意見に左右される必要はありませんが、そういう方に対しても「加害者を過剰に庇う」事もしていないとメッセージを送っているわけです。勿論、過剰につるし上げる必要もありません。Wikipediaは百科事典です。--JapaneseA会話) 2019年4月23日 (火) 02:55 (UTC)
      • コメント いいえ、狭義の荒らしであってただのいつもの愉快犯です。仮にそうでなくとも外部サイトの話などどうでもいいですので、左右される必要がないというのであればそんな話は持ち出さないでください。あなたが荒らしに「Wikipediaはかばっていない」メッセージを送る必要もありませんしそのようなことはただの目的外利用です。むしろWP:NOTの理解に難がある、今回のJapaneseAさんはほんとうにおかしいしWP:BLPで裁量ブロックされてもしかたないレベルですよ。そろそろやめにしませんか。ご自愛ください。--Aiwokusai会話) 2019年4月23日 (火) 03:03 (UTC)
  • コメント (一般論で)元総理大臣が殺人をした、でもそれは殺したい相手ではなく別人だった、その元総理大臣は大変責任を感じ、自殺した。としても書かないのかといえば、これは書く事になると思うんですよ。なぜなら自殺して死去した=存命人物ではない、かつその人物自身への影響が大きいです。過失の場合、人間は大変責任を感じて、何かしらの行動を起こすはずです。勿論、それが瑣末な行動であれば記載不要ですが、それが人物自身への影響の大きい事(全財産投げ打ってホームレスになるとか)でも、記載しないのでしょうか?(私には判断つきかねますが)。また政治家というのはどの範囲なのか、一町会議員の飲酒運転の当て逃げ程度の逮捕で辞任でも書いて(私なら書かないですが)、引退した元総理大臣の殺人は書かないのは、バランスとしておかしくないのか?結局のところケースbyケースでしょうが、これを機会に色々考えてみたく思います。--JapaneseA会話) 2019年4月23日 (火) 02:55 (UTC)
    • コメント よそでやればいいんじゃないでしょうか。利用者のサブページとか。--Aiwokusai会話) 2019年4月23日 (火) 03:03 (UTC)
      • コメント よそでも構いません。それと182.251.114.74様は荒らし?--JapaneseA会話) 2019年4月23日 (火) 03:09 (UTC)

事故に関連する情報

  • 報告 (事故の記載に限定せず)記事そのものの発展につながるように、問題のない範囲で事故に関連する情報について記しておきます。NHKの記事(2019年4月21日 18時40分)によれば、運転者の方も大怪我を負って入院しているとのことです。以上の記述を見る限り、これは「重大な事故によって被害を受けた著名人」に該当するのではないかと今のところ考えております。--W7401898会話) 2019年4月22日 (月) 02:09 (UTC)
もし運転者に責任があれば、「被害を受けた」とするのは、無理があると思います。もし運転者以外に責任があれば、運転者も被害者にカウントすべきでしょう。--JapaneseA会話) 2019年4月22日 (月) 02:55 (UTC)
  • コメント (W7401898氏への返信です)そもそも全保護中ですが。あと、「重大な事件・事故によって被害を受けた著名人」についてもそれは脱法的解釈かと。そもそもその「重大な事件・事故」が記事化されるべきかどうかですし(匿名での事故の記事化には、特筆性・必要性を蚊帳の外に置いた上では、反対しませんが)。要するに「ここは本人記事(とそのノート)」なんですから、そしてその「重大な事件・事故」の記事や記述と「ここ」を関連付けた時点で既に『「実名記事における犯罪歴等の記載」あるいは「事件等の記事における実名の記載」は、当然、実名開示に等しいので、B-2対象となります』と成りうるのはご理解頂けますよね。あと参考までに、真の被害者的立場の場合における「重大な事件・事故によって被害を受けた著名人」の記載についてはWikipedia:井戸端/subj/殺人事件などにおける被害者実名明記はしてはいけないのか? についての提案が参考になるかと思います。(結論はAFD)-Kyuri1449会話) 2019年4月22日 (月) 03:28 (UTC)
  • コメント (W7401898氏への返信です)あとCategory:連続殺人事件を見渡しても、数10年以上前などの歴史的な事件や、自ら手記出版のケースを除けば、被害者側の立場でもJAWPでの実名開示はかなりのレアケースですよ。--Kyuri1449会話) 2019年4月22日 (月) 03:31 (UTC)
  • 返信 (Kyuri1449さん宛) 私は、ただ「事故によって負傷した」という点についてだけ着目しています。「事件性(あくまで便宜上の表現です)」についての記述は一切省き、純粋に事故によって負傷した(被害を受けた)点について記述するのは無理があるでしょうか。そもそも、現時点で今回の事故の法的な扱いについての公的な発表(あるいはそれを受けての報道)がされておらず、件の実態が何ら分からない段階ですので、現段階では、公的にはこれは事件ではなく交通事故としての扱いだと私は思います。要は、そもそも現時点で公的に事件化されていないので、現段階で事件ではない(あくまで交通事故としての扱い)というのが私の中での結論です。--W7401898会話) 2019年4月22日 (月) 04:01 (UTC)
    • コメント 将来的には「そうなる可能性もある」事は否定しませんが、今の段階では「とある事態」が今後どう言う展開をしていくのかは未知数です。ですので時期尚早ですし、過去の公人・著名人であっても引退・隠居した以降の事案については、「基本的に(自らなどが公表しない限り)B-2またはWP:WELLKNOWN案件」でしょう。一般論として例外的に(かどうかは知りませんが)人物伝記には訃報は(どなたでも)記載されますが、それ以外の一般人生活期間はプライバシーを尊重すべきでしょう(そして上の方の事実を摘示すべきか・すべきでないかの議論に行き着く)--Kyuri1449会話) 2019年4月22日 (月) 04:18 (UTC)
      • 返信 了解しました。--W7401898会話) 2019年4月22日 (月) 04:38 (UTC)
  • 私は事故に関する情報は少なくとも、当該個人の記事に書くべきじゃない。事故に関するページを立てて、そこに、事故がいつ、どのようにして起き、どういう社会的影響を与えたのか、という脈絡で記事が作成され、そこから氏のページへのリンクが張られるほうが普通だと思う。なぜなら同様の事故は氏でなくても起きうることであり、氏のページに事故のことを書こうとしている人がいるのは、事故を起こしたのがたまたま名のある人で、当該人物に関する記事が既にあったからでしょう。同じ時期に起きた神戸のバス事故で運転手個人に関する記事が作成されたかというとそうではないですよね。Fsk-goto会話) 2019年4月23日 (火) 08:42 (UTC)
    • 追記です。これは(少なくとも現時点では)高齢者の運転ミスと、パニック状態で咄嗟に対応ができないフリーズ状態に陥ったことによって被害の拡大した事故であって、氏が意図的に起こした事件でもなければ、氏だから被害が拡大したという性質のものでもないわけです。事故に関する記事を書くにしても「氏が起こした~~」という脈絡ではなく、あくまで「87歳の高齢者が起こした事故により」の脈絡で書くべきであって、氏の名前をそこに出すのであれば、たとえば「事故を起こしたのが工業技術院院長まで務めていたということも影響し、2019年の高齢者の免許返納が急増した」などの社会的影響が仮にあった場合でしょう。そうでないならば、あくまでこれは高齢者の起こした事故。その事故の記事だけで独立ページたり得ないのであれば、そもそも特筆性のある事柄とは言えないでしょう。Fsk-goto会話) 2019年4月23日 (火) 08:58 (UTC)

コメント ちと下記にもちらりとコメントしましたが、こちらでも一応記載します。大きく報道された事故だからという理由だけをもって特筆性があると考えるのは、それは違うのではないかと。あまりいい表現ではないのですが、同規模の交通事故なら毎年どこかで必ず発生しております。そもそも、当記事をWikipediaで執筆する必要性は、どこにあるのでしょうか。現在話されている事柄は、私からしてWP:NOTNEWSに反していると考えられます。それに、事故云々についてを執筆するならば、どちらかといえばウィキニュース向けでしょう。--静葉会話) 2019年4月23日 (火) 09:35 (UTC)

  • コメント お二方の仰る通りだと思いました。このノートページ全体の議論の経過を鑑みても、やはり現時点で記載しないという方向で合意形成を進めるべきですね。--W7401898会話) 2019年4月23日 (火) 11:10 (UTC)
  • コメント ある利用者へのコメント依頼からまいりました。事故に関しては、「現時点では記載せず」が妥当だと考えます。(池袋駅東口乗用車暴走事故池袋危険ドラッグ吸引RV暴走死亡事故のように、「事故についての記事」が立項されることには反対しませんが、それでもなお、氏名を事故と結びつけることには相当慎重さが求められます。Rienzi会話) 2019年4月23日 (火) 13:09 (UTC) 配慮を欠いたコメントをしていたため修正--Rienzi会話) 2019年4月23日 (火) 13:33 (UTC) 申し訳ありません。一連のコメント全体を撤回いたします。--Rienzi会話) 2019年4月23日 (火) 14:15 (UTC)
上記コメントは正気ですか?なぜ議論するうえで、存命人物の名誉を毀損しかねない表現を交えるのでしょうか。「ここ」と「現実世界」には明確に線を引いて、こっち側の議論が現実世界に影響を及ぼさないように注意を払うのが利用者として最低限の努めでしょう。--むよむよ会話) 2019年4月23日 (火) 13:22 (UTC)
返信 (むよむよさん宛) ご指摘頂きありがとうございます。配慮を欠いたコメントでありましたので、修正の上版指定削除依頼に回させて頂きます。大変申し訳ございませんでした。--Rienzi会話) 2019年4月23日 (火) 13:33 (UTC)
私も根拠のない上級国民うんぬんのくだりは斜線なりで撤回がベストだと思います。言っていいことと悪いことがあるでしょう(Rienziさんは本気でその「上級国民ぶり」が今回の件に影響されていると考えておられるのでしょうか。そうでないなら憤る理由はなんなのか余計に不明ですが、いずれにしてもこんなところに書くことじゃないです)。記載しないといったからといって、それが免罪符になるわけじゃないですよ。即時撤回されることを望みます。--Aiwokusai会話) 2019年4月23日 (火) 13:31 (UTC)
  • コメント 私Rienziが名誉毀損のおそれのある記述をしてしまった件について、Wikipedia:削除依頼/ノート:飯塚幸三を提出いたしました。ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございませんでした。当初「名誉毀損箇所の編集除去」にて対応させて頂きましたが、本件にこれ以上私は関わるべきではないとの考えに至りましたので、コメント全体を撤回させて頂きます。申し訳ございませんでした。--Rienzi会話) 2019年4月23日 (火) 14:15 (UTC)
  • 返信 (Fsk-goto氏宛) 『事故に関するページを立てて、...中略...、そこから氏のページへのリンクが張られるほうが普通だと思う。』 それもまずいです。実質的な実名の摘示に当たるので、削除依頼に掛かります。--Kyuri1449会話) 2019年4月24日 (水) 00:10 (UTC)
なるほど、確かにそうですね。それが周知の事実であったとしても、本人の名誉にかかわることですし、事故を起こしたのが氏であったことによって特筆すべき社会的影響が今後もし出た場合でも、実名は不要ですね。該当部分の発言は撤回させていただきます。Fsk-goto会話) 2019年4月24日 (水) 03:34 (UTC)

IP利用者によるコメント

なんで養護してるの?--182.251.114.74 2019年4月22日 (月) 23:53 (UTC)荒らしとしてブロック中の利用者のコメントを打ち消し--Aiwokusai会話) 2019年4月23日 (火) 02:45 (UTC)

私達はWIkipediaの記事そのものについて議論しているのであって、対象者のことを擁護することは一切ありません。記事の内容は、Wikipediaにて記事を執筆するためのルール、つまり方針とガイドラインに反している、にもかかわらずそのルールに反した行為が続き行われている(Wikipedia:荒らし参照)ことから、特に熟練の方々が編集に待ったをかけているのです。要するに、みんなで野球やってるときに、いきなり特別ルールでサッカーやったら迷惑極まりない、って話です。なお、当記事について、全保護となっても当然でしょうし、また方針とガイドラインに照らし合わせると、特筆性を満たしているとは言えず、削除妥当、つまり当記事はWikipediaには不要であると私は考えています。--静葉会話) 2019年4月23日 (火) 00:06 (UTC)
IPからして上の方の「--182.251.105.96 2019年4月20日 (土) 11:35 (UTC)」のアドレス変化と思われます--Kyuri1449会話) 2019年4月23日 (火) 00:27 (UTC)

IP:182.251.105.96ノート / 履歴 / ログ / Whois IPv4IPv6と同じさいたまのauからの投稿です。他の記事をふくめた投稿内容・ブロック理由およびブロック破りの事実から、コメントが付属してしまっているので今回は打ち消し線としましたが次からは差し戻しでよいでしょう。--Aiwokusai会話) 2019年4月23日 (火) 02:45 (UTC)

書き方からしてLTA:NODAですかね?--2403:99DD:6FE5:6E00:5944:E6BC:86FD:1BE8 2019年4月23日 (火) 02:53 (UTC)

こちらの記事本人を擁護しているのではなくて、ウィキペディアの品質を擁護してるんですよ? ご理解いただけますかね?荒らしの182.251.114.74さん--Kyuri1449会話) 2019年4月24日 (水) 12:56 (UTC)

記載に関する合意案について

  • 提案 2019年3月19日に発生した事案(以下、「当該事案」と呼びます)に関して、以下の3つの提案を行います。

合意案A「当該事案、及びそれに関連する内容については記載しない。」

合意案B「新たに加筆される内容については、当該事案、及びそれに関連する内容について記載された出典は使用しない。」

合意案C「合意A、Bに該当する加筆や追記、出典について特筆性があるとされた場合であっても、ノートページにおいて新たに合意された内容でなければ記載・使用しない。」

以上3点の合意案について、利用者の皆さまに提起致します。合意案Bは、内容としては合意案Aの派生という形になります。--W7401898会話) 2019年4月23日 (火) 14:55 (UTC)一部除去--W7401898会話) 2019年4月23日 (火) 16:31 (UTC)

  • 賛成 提案者票。A、B、Cの案全てに賛成します。記載の是非については、これまでのノートページにおける議論を踏まえた最終的な合意形成が必要であると考え、今回の提案に至ります。なお、細目については全体的な意見が統一されていないと判断し、今回の合意内容に含めていません。--W7401898会話) 2019年4月23日 (火) 14:55 (UTC)
  • A・Cは 賛成 ・Bは現時点で 中立 - A・Cの案は現段階で反対する理由が見当たりません。ただBに関しては記事名を「(※存命人物のプライバシーに関する問題のため見出しを記載しておりません)」に置き換えるなりしても問題ないのではないでしょうか?--要塞騎士会話) 2019年4月23日 (火) 15:13 (UTC)
  • 返信 (W7401898さん宛) へ質問です。各合意に「標準名前空間」とありますがこれは「当人の標準名前空間」の認識で良いのでしょうか。それとも「全ての標準名前空間」なのでしょうか。前者であればA〜C全て 賛成 、後者なら全て 反対 です。--たびびと551会話) 2019年4月23日 (火) 16:02 (UTC)
    • はい。「当人の標準名前空間」という認識です。このノートページで合意が形成された場合、ノートページに対応する一記事のみに適用されるものと考えています。また、他の記事に関しては、その記事のノートページ等で別に議論するものだと考えています。なお、合意内容に認識差が出ないよう、さらにはノートページでの合意は対応する一記事のみに適用されるという理由から、合意文における記事の指定は不要と判断し、各合意の「標準名前空間」という表現は除去致しましたのでご了承願います。--W7401898会話) 2019年4月23日 (火) 16:31 (UTC)
      • 返信 (W7401898さん宛) 了解しました。先述の通り全ての合意案に 賛成 します。また、当記事も当該事案後に作成されていることからも当該事案を除けばこの人物に特筆性があるか疑義があります。ケースEによる削除依頼の提出にも反対しません。--たびびと551会話) 2019年4月24日 (水) 02:10 (UTC)
  • 賛成 合意C案は、これはできるだけ無難な編集を行うに必要であると考えられます。A案、B案についても妥当なのですが、C案はその2案を上回る強力な内容となっています。ですので、C案について賛成、他2案についてはあえて検討しません。いずれも「現時点」での合意として留め、将来的にはWikipedia:存命人物の伝記の適用から外れるでしょうし、その時にまた改めて考えればいいのではないかと思われます。--静葉会話) 2019年4月23日 (火) 19:45 (UTC)
    • 「将来的にはWikipedia:存命人物の伝記の適用から外れるでしょう」とのことですが、人間は全ていつか死ぬという一般論でしょうか(であればこの合意案と関連して言及される意味がよく分かりませんが……)。それ以外の何か個別の事情や噂のことを言っておられるということでしょうか。 --2001:240:240F:730D:1CC1:9B45:BD77:79B1 2019年4月23日 (火) 22:56 (UTC)
  • 保留 提案を「合意」と呼ぶと、合意されたものと区別がつかなくなるのでやめて欲しいですね。合意案は合意ではありません。Cは現時点で将来の合意に関する合意をとる意味が分かりません。Cが棄却されたとしても、特筆性があろうがなかろうが、Aを維持したままなら記事の内容に変化はないでしょう。逆にAを破棄する合意形成がなされたなら、その時にあらためてCについて話し合うべきであって、今の我々が口出しすべきではありません。もっとシンプルに考えると、Cは「当該事案、及びそれに関連する内容についてはノートページで合意された内容だけを記載する。」とすべきであって、AとCに両方賛成するのは非論理的です。Aは現状なら賛成ですが、この件はトヨタ自動車の大規模リコール (2009年-2010年)のように、あえて矢面に立って社会問題化する可能性があるので、進行中の事態に関する将来の記述方針を拙速に決定してしまうのは躊躇われます。立件なり示談なり、決着の方向性が絞られるまで保護期間を延長して、その後に判断する方がいいと思っています。もうちょっと根本的な問題としては、進行中の事態でなくなった後の「当該事案」は単独で記事になる可能性が高いので、そっちからこの人物記事へのリンクを防ぐのは難しくなります。大きな枠組で考えると、特筆性の観点から記事全体に削除依頼を出すのが筋だと思いますけどね。--Askr会話) 2019年4月23日 (火) 20:36 (UTC)
    • ごもっとも。場合によっては、Wikipedia:保護の方針#保護期間に従い、保護期間の延長を検討することもひとつの手かも知れませんね。--静葉会話) 2019年4月23日 (火) 20:52 (UTC)
      • 了解しました。「合意」という表現は「合意案」に訂正致しました。--W7401898会話) 2019年4月24日 (水) 00:44 (UTC)
    • 懸念はごもっともですし、リンクされるのを防ぐには記事自体を削除してしまうというのも方法のひとつとして理解しますが、削除依頼を出すことには反対です。確かに特筆性の観点からみてもよくある人物記事であり、しかも記事自体もさして成長していないので、別のタイミング・別の理由でもって他の同様の人物記事と一緒に削除依頼にかかったなら賛成も反対もしませんが、今回の議論で削除依頼を出すと、結局は「事故を起こしたから記事が削除された」ということにはなりませんか?Fsk-goto会話) 2019年4月24日 (水) 04:13 (UTC)
      • コメント 記事主題の経歴は高級官僚としてはありふれたもので、既に引退していることからも独立記事としての維持は困難と見られる。当該事案に触れなくてもケースEを理由としての削除は可能である。また、この記事は当該事案発生の翌日に作成されている(特別:差分/72443917)が、記事主題の氏名が報じられなければ作成されなかった可能性が高い。--花蝶風月雪月花警部会話) 2019年4月24日 (水) 12:03 (UTC)時刻訂正--花蝶風月雪月花警部会話) 2019年4月24日 (水) 12:05 (UTC)
        • コメント もし、記事主題の削除について議論が行われた場合、このノートページ自体の削除についても並行して議論する必要があると思われます。--W7401898会話) 2019年4月24日 (水) 12:35 (UTC)
  • 賛成 そもそもAFD B-2プライバシー事案の取扱精神と取扱標準(の一部)を明確化するものとして、賛成いたします。なお、B-2削除依頼自体は、この合意や合意成立の有無とは無関係に(誰でも)実施可能である事を付記しておきます。(「これは削除依頼をするしないの合意ではありません」とでも付記しておくとよいかもしれませんね)--Kyuri1449会話) 2019年4月24日 (水) 00:13 (UTC)
  • コメント Askrさんの懸念はごもっともであり、保護が切れたのちをかんがえる必要がありそうです。A案への賛成へもっていきたいですが表の動きはどの程度かかるものなのでしょうか。--Aiwokusai会話) 2019年4月24日 (水) 03:12 (UTC)
    • コメント 現状からして、全保護が解除されるまであと4日と短いことから、先に保護期間の延長について合意形成を行ったほうがいいのやも知れません。記事の執筆は、状況が落ち着いてから行っても充分ですし、まず保護を延長し、その間記事をどのように執筆していくかノートページで合意形成を得る、という感じがいいのではないかと。保護期間も長めに設定しておいたほうがいいのやも知れません。--静葉会話) 2019年4月24日 (水) 03:19 (UTC)
      • 保護期間延長に 賛成 とさせてください。合意のため節をもし分ける場合は、再度賛成するかもしれませんがこのコメントをカウントしてくださって結構です。--Aiwokusai会話) 2019年4月24日 (水) 03:27 (UTC)
  • 上記3案についてはA, B, C ともに 賛成 ですが、このノートページ自体はどうするのでしょうか? 合意が形成されたことと、そこに至る過程の記録は必要だろうと思いますが、それがここにあるということは事故と当該個人との関連を示すことになってしまいます。Fsk-goto会話) 2019年4月24日 (水) 03:46 (UTC)
    • コメント (Fsk-gotoさんへ)一般的には、Wikipedia上の情報だけでは何の「事態」であるかを特定できなければ、ギリギリセーフという事になっています。また、「項目本文にニュースURLを貼り、そのURLの先では実名が開示されていても」セーフという事になっています。なお、ニュースURLとともに文献情報としてニュース記事題名に実名が入ってるとアウトです(土浦連続殺傷事件など)。もちろん、上の合意A-Cはそれも止めましょう、という本項目における独自の合意事項の案ですが。--Kyuri1449会話) 2019年4月24日 (水) 08:21 (UTC)
    • コメント (一般論・独り言)ただ、「ノートにニュースURLを貼り、そのURLの先では実名が開示されている」ケースについては私は知りません。良かったんでしたっけ?--Kyuri1449会話) 2019年4月24日 (水) 08:21 (UTC)
      • 返信 (Kyuri1449さん宛) 「ノート」ではなく「記事本文」の件ですが、自分の場合はWP:DP#B-2に該当する可能性がある(事件事故関係者の実名が記事タイトルなどに出ている)ような場合はその箇所を伏字なり記事本文中で使われている仮名なりに置き換えています。そもそも当該人物の特筆性自体(他利用者さんから指摘されてるように)本件で実名が報じられなければおそらくWikipediaに記事が作成されるようなことはありえなかった程度の知名度しかなかった(=晒し目的で作成された可能性が高い記事)ですからぶっちゃけケースEで記事そのものを削除でもいいんじゃないかな?と思います。--要塞騎士会話) 2019年4月24日 (水) 13:47 (UTC)
        • 返信 (要塞騎士さん宛) 叙勲されてるのでケースEは難しいかな、とも思います。たぶん表に出てないだけで並々ならぬ事績はあったのでしょう(ケースEの削除に反対はしませんが)--Kyuri1449会話) 2019年4月24日 (水) 14:31 (UTC)
        • 返信 (要塞騎士さん宛) 記事自体たしかに報道以降に作成されていますね。ただ、事件・事故の加害者に限らず、「報道で知ったので調べてみた」とか、「前から知っていたが、Wikipediaに書かれていないことは報道以降知ったので、書くべきだと思った」など、報道をきっかけにして記事を書くというのは、よくあることだと思います。また、ケースEを適用するにも、4月20日に作成されてまだ5日しか経っていない、そもそも作成から24時間足らずで全保護にまでなっていて、現状は成長できない理由のある記事です。もちろん初期の編集に問題があることは承知していますし、経過から全保護になったことも当然と思いますが、以前から存在した記事が現状のボリュームなのではなく、作成から1日足らずの内容をもとに、今後成長する見込みがないとも、特筆性がないとも判断する材料を、私は持っていません。この記事は報道が落ち着くまで全保護継続とし、記事自体の削除に話が及んでいますので、氏のノートページを空にするためにも議論の内容は削除依頼サブページに移すのがいいんじゃないでしょうか。記事自体を削除するとまた新規に作成することもできるわけですし。もし別記事で言及されることがあればそれはそちらの記事で逐一対応するしかないのではないでしょうか。Fsk-goto会話) 2019年4月25日 (木) 00:35 (UTC)
          • 返信 遅ればせながら返信ありがとうございます。--要塞騎士会話) 2019年4月29日 (月) 14:37 (UTC)
  • 保留 事故に関する記述はすでに作成されているページに詳細的に記述し、このページ「飯塚幸三」には最小限の記述に留めるべきだと思います。 何故なら、①このページは著名人のページであり事故のページではない②事故の被害が大きいこと③社会的影響を与えたこと④実名報道かつ略歴が報道されていること⑤著名人のWikipediaページには犯罪行為を含め過去の不祥事が記述されていること(例:ビートたけしによるフライデー事件)です。 但し、私はこのページは当面の間は荒らし防止かつWikipediaにおける中立的な立場での記述を維持するために「全保護」または「半保護」をした上での加筆を望みます。 聖グロリアーナ女学院会話) 2019年4月25日 (木) 07:20 (UTC)
    情報 下のサブセクション「#合意形成その1の2:「くだんの事故」をコメントアウトする期間ついて」において、本件の続きに相当する議論が行われています。4月末とはかなり状況が変わっており、上記にコメントされた方々の見解も変わってきていると思います。2019年5月27日の保護期間明けまでに合意形成できればと思っていますので、ご意見いただけると幸いです……m(_ _)m。--Assemblykinematics会話) 2019年5月19日 (日) 09:35 (UTC)

保護期間の延長について

済み 済み 保護期間延長実施されたため、議論及び投票の目的が達せられたと考えます--Kyuri1449会話) 2019年4月27日 (土) 09:58 (UTC)(静葉氏名代で)

当記事は、2009年4月28日まで保護の方針により編集ができなくなっております。

現在、今後の記事執筆に向けた合意形成がこのノートページで行われているのですが、しかしながら世間的にも非常に注目されている事柄でもあり、保護が自動的に解除された場合、事実上の荒らしが発生する可能性が高いと考えられます。そのため、保護の方針の例外の適用が必要なのかどうか、皆さんの合意を得られればと考え、ここに投票及びコメントをいただきたく思います。

本件においては、Wikipedia:投票及びWikipedia:調査投票の方法に準拠しますが、今回の投票はコミュニティ全体ではなく本件に関わっている方々が対象となると考えられるため、このノートページ以外での告知は私は行いません。

なお、保護期間が切れるまでの期間が迫っているため、記事への荒らし行為を行わせないために、勝手ながら『日本時間4月27日午後9時』を投票の締め切りと設定させていただき、皆様のご意見を頂きたく思います。また、同時間の締め切りをもって、Wikipedia:保護依頼にて保護を依頼することとなると思われますが、その際は、本項立案者の私が私用などにより依頼を提出することができない場合があります。ですので、その締め切りを目安として保護依頼をどなたかが提出していただければとも思います。

投票者の資格については、あえて管理者立候補の投票の資格に準拠、全保護の期間延長の可否については、賛成票が過半数を上回る場合とし、実際の期間については、賛成票のコメントに記載されている期間を基に管理者に最終的に判断していただく、という形にさせていただきたく思います。

このような、全保護を延長するかどうかの判断を投票で行うとする合意形成をせず、さらに私からの一方的かつ強引な提案でもあるため、コミュニティからの批判を受けることは承知しております。ですが、何しろ保護が解除されるまで時間が差し迫っております。Wikipeidaの記事の品質を保持するためにも、そうした点をご理解いただきたく、かつ、皆様のご協力をお願いしたく思います。--静葉会話) 2019年4月24日 (水) 07:33 (UTC)

  • 賛成 依頼者票。2回目の全保護最長期間として3ヶ月。--静葉会話) 2019年4月24日 (水) 07:33 (UTC)
  • 賛成 もしかしたら資格や可否等の条件に関しては思うところがある人がおられるやもしれませんが、延長提案には反対する理由が特にみあたりません。上の節ですでに表明しているとおり賛同させていただきます。期間に関しても同様。--Aiwokusai会話) 2019年4月24日 (水) 07:57 (UTC)
    • コメント 予防措置の是非については一応過去の例で存じてはいたのですが、必ず却下される傾向にある・今回がそれに該当するというのであれば取り下げます。賛成がかさなっていることから、他の方の意見もお聞きしたいとかんがえます。IPの方、アドバイスありがとうございます。--Aiwokusai会話) 2019年4月24日 (水) 09:12 (UTC)
  • 賛成 全保護期間延長は賛成します。ただし、75日(人の噂)といいますから、2ヶ月、2ヶ月半(75日)、3ヶ月のどれかで良いと思います(お好みで?)。また、全保護期間延長の起点は、延長対象となる最初の全保護開始日からが妥当と考えます。--Kyuri1449会話) 2019年4月24日 (水) 08:08 (UTC)
    • コメント なお、延長期間の2ヶ月、2ヶ月半(75日)、3ヶ月については、「択一および投票の提起」ではなく、単なる提案です。依頼する人が独自に決めて頂いて構いません(私は)--Kyuri1449会話) 2019年4月24日 (水) 08:10 (UTC)
  • 賛成 3ヶ月の全保護期間の延長に賛成します。更なる荒らし行為や記載の是非を巡る編集合戦、それに伴う様々なリスクを回避するため、今回に関しては保護期間の延長はやむを得ないと考えます。--W7401898会話) 2019年4月24日 (水) 08:35 (UTC)
  • 「予防的な保護はしない」というのがルールであり、依頼されても却下されることはご存知でしょうか(Wikipedia:保護依頼)。保護がかかっている間には保護が必要な事象は起きませんので、あえて保護がかかっている間に延長を決めようとしても、根拠に乏しいと言わざるをえないでしょう。こう言っては何ですが、一週間もすれば、けっこう(典型的ないたずらの発生源である)世間の注目度は下がるものです。保護が解除された時点で再保護が必要な事象が起きなければよし、起きれば粛々と保護、など、その時の状況を見て判断するべきではないでしょうか。 --2001:240:2409:8AF2:1CC1:9B45:BD77:79B1 2019年4月24日 (水) 09:04 (UTC)
    • コメント (IPさんへ)過去検索してみたところ、保護延長申請が通らないと言う訳ではないようです。いずれにせよ全保護解除されたらすぐ荒らしが飛んでくるでしょうから、削除依頼版が増えるだけです(確率80%)。とある事態発生から現在まで、バイラル記事どころか大手新聞までとある事態について報道を続けていますから、1週間じゃ短いでしょう--Kyuri1449会話) 2019年4月24日 (水) 09:32 (UTC)
    • コメント (IPさんへ)と言うか、とあるバイラル記事でWikipediaで編集保護だー!と騒ぎ立ててる○○記事もありまして、それが凸の一因と思いますが--Kyuri1449会話) 2019年4月24日 (水) 09:34 (UTC)
      • コメント 実際に本件に関してTwitterで「当該人物は上級国民だからWikipediaと裏でつながっている。これは陰謀だ」と事実無根の発言をしたばかりか(ここの議論に参加されている方を含め)ウィキペディアンの皆さんから「そんなことはありえない。あくまでWikipediaのルール(方針)に基づいたものだ」などと指摘されても聞き入れず、それどころか確信犯的に当該人物のみならずWikipedia・その利用者を「当該人物を擁護するために雇われた工作員だ!」などと誹謗するようなデマを流して荒らしを煽動する?ような人物までいるくらいです。こんな状態で保護解除などしたら飢えた獣(荒らし)の群れに餌を放り込むようなことにしかならないでしょう。--要塞騎士会話) 2019年4月24日 (水) 13:47 (UTC)
    • コメント 本件は保護の方針の例外の適用が必要なのかどうかについての合意形成です。確かに記事の保全を目的としておりますが、その理由については冒頭で述べた通りとなっております。繰り返し、これは例外的措置が必要かどうかの合意形成を行う為のものとして提起しております。--静葉会話) 2019年4月24日 (水) 09:32 (UTC) 強調を追記--静葉会話) 2019年4月25日 (木) 03:48 (UTC)
  • 賛成 現在進行系でツイッターでも盛んにデマが流されている有様であり(本記事に関しても「本記事該当人物の陰謀で編集保護された」など噴飯物のデマが流れているばかりか利用者の皆さんがそのユーザーにデマを指摘しても聞き入れられないほど)、今のままでは保護が解除された瞬間にでも荒らしが押し寄せてくることは確実でしょうから延長に賛成します。延長期間に関しては一任します。上限の3か月が妥当と考えます。--要塞騎士会話) 2019年4月24日 (水) 09:27 (UTC) --要塞騎士会話) 2019年4月24日 (水) 13:47 (UTC)(※保護期間変更・追記)
  • 無意味にのばすのは言論の弾圧ではないか。投票権はないが反対したい。--182.251.105.161 2019年4月25日 (木) 03:16 (UTC)
    • コメント あなたのこれまでの投稿履歴を確認しましたが、その編集履歴から、いずれもWP:NOTADVERTISINGに反していると考えられます。また、Wikipediaを利用される方はWikipedia:免責事項に同意しているとみなされていること、そしてWikipeidaでの執筆活動をされる場合は、方針とガイドラインをご理解いただきたく思います。これら事項に従っていただけないのであれば、私たちコミュニティは、あなたのアカウントに対しWikipedia:投稿ブロックの方針に基づき投稿ブロックを行うかどうか審議しなければなりません。何らかの主張を行われたいのであれば、その方針とガイドラインを根拠としてお話し下さい。方針とガイドラインは、私たちWikipedia執筆者が順守するルールとなっており、憲法や法律とは関係のないものとなっております。--静葉会話) 2019年4月25日 (木) 03:48 (UTC)
    • コメント (182.251.105.161宛)投票権どころか、IP:182.251.227.62ノート / 履歴 / ログ / Whois IPv4IPv6のブロック破りパペットと推定されますので、発言権すらないはずですが--Kyuri1449会話) 2019年4月25日 (木) 12:26 (UTC)
  • コメント 提出された削除依頼の結論が出るまでは 賛成 。以降は 反対 。現状の全保護は編集合戦によるもので荒らしの防止ではありません。また、現状事案を書き込むべきではないと認定されたわけでもありません。ですので、荒らしの予防を理由に延長は受け入れられにくいでしょう。今現在出ている削除依頼の結論が出そうな1週間程度であれば認められると思います。版指定削除された以降はIPであれば半保護で、ログインユーザーであればブロックで対処すべきです。ログインユーザーによる書き込みが大量発生してから全保護と版指定削除依頼を行えばよく、荒らしが予想されるから予防でという理由での長期間の全保護には反対します。結局荒らし対策のために全保護になる可能性が高いとは思いますが。
あと、投票の資格について通常よりハードルをあげることも反対します。これは自分と反する意見を排除するために制約を設けたと受け止められかねないからです。--たびびと551会話) 2019年4月25日 (木) 07:20 (UTC)
  • 賛成 4月28日に解除となると、再び編集合戦となる可能性が否定できません。本ノートで編集方針が合意され、ネット世論がある程度落ち着くくらいの期間は延長が必要でしょう。個人的には、連休明けに解除するくらいでいいのではないかと思います。--Susuka会話) 2019年4月25日 (木) 12:40 (UTC)
  • 賛成 Twitterにおけるデマ(及びデマツイートに対する応対)や各種ツイートも拝見いたしました、いま解除しても荒れたりするのは明白(先日のピエール瀧さんの記事に対する荒らし行為がいい例)なため沈静化するまで一定期間保護を延長することに賛成します。期間は1ヶ月から3ヶ月が妥当と思います。--わたらせみずほ会話) 2019年4月26日 (金) 15:03 (UTC)
  • 賛成です。Kyuri1449がおっしゃっている通り、「人の噂も七十五日」ということわざがあるので、保護の延長期間は他の人がおっしゃっているように3ヶ月が妥当かなと思います。もしくは、月替わりで区切りがいい『日本時間7月1日午前9時』まで延長もいいと思います。 植田健太郎会話) 2019年4月26日 (金) 17:43 (UTC)
  • 賛成(全保護3か月間に延長) 4月28日に全保護が自動解除された場合に編集合戦や荒らしが発生することは明白ですので、全保護の期間を3か月間に延長することについて賛成いたします。「無意味にのばすのは言論の弾圧ではないか」とのご意見は、「言論の弾圧」という言葉の意味をまったくご存知でない方からしか出てこないものと申し上げるほかありませんので、そのようなご意見を考慮する必要は些かもございません。--Pinkpastel会話) 2019年4月27日 (土) 04:09 (UTC)
  • コメント 投票を呼びかけ締め切り時間まで指定しておきながら、体調が優れないため本日午後9時に編集に参加できない可能性が非常に高いです。ですので、申し訳ないのですが保護依頼の提出についてどなたかお願いします。--静葉会話) 2019年4月27日 (土) 05:44 (UTC)
    • 返信 (Shizuha氏宛) あくまでも編集保護延長は管理者の決定ですので、WP:CONに基づきゆるい合意(要するに最大公約数)で静葉氏の名代で保護延長依頼を提出するのであれば私がやれますが--Kyuri1449会話) 2019年4月27日 (土) 07:09 (UTC)
      • チェック ご提案の保護延長は合意されたものとします。Wikipedia:保護の方針#保護期間にあるようにノート合意がある場合は3か月を超えた全保護さえ可能なのですから3か月未満の保護も合意の結果に従うって保護をかけられるものと思います。ただし「可能な限り短く設定する。」 方針でもあります。3か月の延長を望む意見が多いですが、3か月の全保護はいかにも長いです。各人のご意見の中では1か月からというご意見もあり、保護明け後の再発が繰り返されたのならともかく、実質1回目の保護ですから初回保護の最長1か月が限度かとおもいます。--ぱたごん会話) 2019年4月27日 (土) 09:05 (UTC)
      • 細かいことかもしれませんが、「実質1回目」であれば、解除期限は5月21日になるべきではないでしょうか。延長を初回保護のやり直しと見なすのであれば、1か月追加してしまうと、初日4月21日から数えて期間が1か月+7日となり、上限を越えます。実質的には2回目だとか、合意があれば上限は気にしなくていいのだとか、言いようはあるのかもしれませんが…… --2001:240:241F:4561:B067:FC15:F70B:72F6 2019年4月27日 (土) 09:32 (UTC)
  • 報告 議論及び投票の目的が達せられたと考えますので、この見出し(議論&投票)はクローズで良いのではないでしょうか(もちろんコメントなどの続行は妨げられません。賛成/反対がノーエフェクトになると言うだけです)また、WP:投票関係も名代でクローズしてきます--Kyuri1449会話) 2019年4月27日 (土) 09:58 (UTC)(静葉氏名代で)

役職について

日本淘道会(社団法人)の理事長もなされてたようなので追記したいのですが。辞職されたとのことですが。 --182.251.117.232 2019年4月25日 (木) 12:52 (UTC) 日本計量振興協会の役職が会長ではなく今は顧問になってます、顧問(元会長)と直すべきです。 2018年5月24日現在[1] --令和女学院会話) 2019年4月26日 (金) 23:42 (UTC) 測定自動制御学会も会長は変わっていて今は椹木哲夫氏です。なのでそこも元会長が正しいです。--令和女学院会話) 2019年4月27日 (土) 00:03 (UTC)

「などを歴任」 なので変更する必要はありません。歴任という言葉は過去の経歴という意味で、現役の役職であるという意味にはなりません。今は顧問でも過去には最高位である会長をなさっていたのですから「・・会長を歴任」でいいのです。顧問が実質的な役職であるならば書く必要もあるでしょうけど、本人にとっても学会にとっても会長まで務めた人の名誉称号みたいなものであるならば必ずしも書く必要はないかと思います。--ぱたごん会話) 2019年4月27日 (土) 07:37 (UTC)
飯塚氏は科学者なのに叙勲が「行政事務」な理由

飯塚氏の職業の仕事内容についての、世間の勘違いで、てっきり文系職だと勘違いしている人が多そうなので、とりあえず忠告しておきます。平成27年秋の叙勲が「通産行政事務功労」とあるためか世間には、飯塚氏をてっきり文官で事務次官のような職業の人と誤解している人もいますが、しかし、叙勲で「行政」「事務」とある理由は、おそらく国家標準器にもとづく計量法JCSSなどのトレーサビリティ (計測器)的な校正制度が日本では「行政」に分類されて「計量行政」などといわれることによるためです。測定の国家標準器そのものを開発・製造している科学者・技術者も「計量行政」の制度を構築する一員になります。--すじにくシチュー会話) 2019年4月27日 (土) 05:21 (UTC)

コメント このPDFファイルで確認できますね。--静葉会話) 2019年4月27日 (土) 05:34 (UTC)

ぱたごんさんの指摘通り歴任なら問題なさそうですね ついでに各団体のページなおしておきました。 令和女学院会話) 2019年4月27日 (土) 08:10 (UTC)

脚注

著書について

以下によると三冊の著書がありました https://www.books.or.jp/detail-search

  • 世界の規格便覧 1 国際編
    • 監:飯塚 幸三
    • 編:板倉 省吾
    • ISBN 9784542251212
    • 出版社 日本規格協会
  • 世界の規格便覧 2 欧州・ロシア・アフリカ編
  • 計測における不確かさの表現ガイド

技術者としての特筆すべき点として記載したいのですが、管理者の人におねがいできませんか。 --182.251.113.208 2019年4月26日 (金) 12:41 (UTC)

  • 世界の規格便覧 3 日本・中国・アジア・オセアニア編
  • 世界の規格便覧 4 米国・カナダ・中南米編

JISとSIに基づく量記号・単位記号の使い方 (1976年) 飯塚 幸三 (著) 出版社: オーム社 オーム社書店 (1976) ASIN: B000J9WEXS

日本の古本屋、及び、Amazonでもこんなのありましたけど… 上の方に同意見です。--以上の署名の無いコメントは、111.234.63.92ノート)さんが 2019年4月27日 (土) 09:21 (UTC) に投稿したものです(茶でもすするか会話)による付記)。

  • コメント 『硬さ―計量管理協会編 (計量管理技術双書) 』山本健太郎, 飯塚幸三 共著、コロナ社、2000年、ISBN 978-4339030242 も見つかりました。国立国会図書館サーチでは同一の書名で1974年のものがありましたので、再版されたものと思われます。--茶でもすするか会話) 2019年4月27日 (土) 12:21 (UTC)
  • コメント 茶でもすするかさん補足ありがとうございます。--令和女学院会話) 2019年4月27日 (土) 12:59 (UTC)

合意形成その1:本記事の存続の是非について

1か月の保護延長となったので、本格的に「今後の本記事の方向性」の議論をするときであると考えます。論点は、

  1. 本記事は単独記事たる特筆性を満たすか
  2. (特筆性が認められたとして)くだんの事件を書くか?

の2点と思われます。
まず私の見立てでは、他の項目で個人経歴を調べてくださっている方がいらっしゃいますし、官僚という性格上、公文書を当たれば経歴は再現できると思われます。学術書の監修も複数存在するようです。よって、特筆性は認められると考えます。--Susuka会話) 2019年4月27日 (土) 09:23 (UTC)

  • コメント 1.について、新聞などの第三者言及も、かつての時代にかつての事績に関しては少なそうなものの、WP:PERSON付加的な基準は十分満たすのではないでしょうか。ただし、『現状では』本項目のケースEのAFDについては争いません(中立)。2.について、退官が30年近く前と言うことになりそうなので、その後10年程度名誉的活動をされていたと仮定しても(←未だ十分な調査なし)、その後隠居と推定されます。『叙勲は著名活動ではないでしょう』。著名活動に影響を与えたとは全く考えられません(そもそも著名活動に影響を与えた場合でも極めて重要な事情がない限り反対の立場なので)、『現状では』B-2事項として明確に争います(反対)--Kyuri1449会話) 2019年4月27日 (土) 10:41 (UTC) また、事態が流動的で未だデマも飛び交ってる状況なので、『大きな事情の変化が無い限り』急いで2.の事について合意を取る必然性も乏しいでしょう。--Kyuri1449会話) 2019年4月27日 (土) 10:41 (UTC)
コメント 記事の改稿案を「ノート:飯塚幸三/飯塚幸三 (下書き) ‎」のように作成していますが、1.「特筆性」については、「Wikipedia:独立記事作成の目安」、「Wikipedia:特筆性 (人物)」ともに十人分に満足していると考えられます。具体的には
  • ショア硬さの研究(諸特性の実験的改名や振り子型の開発、標準化。)
  • 形状測定の研究(曲面への当てはめや、測定誤差から測定器による誤差と形状による誤差の分離。論文賞も2件数受賞。)
  • 国際的な活動(硬さ計測の標準化活動や国際計測連合英語版 での活躍、国際度量衡委員会での委員会活動。)
  • 工業技術院長としてNEDO改組などに貢献、日本工業標準調査会や経産省と文科省が支援するHFSPの運営に関与。瑞宝重光章受勲。
といったところでしょうか。単位関係は計量研究所から各種国際委員会、日本工業標準調査会にかけて相当の貢献をなされているようで、書籍の監修も務められるなど、当該分野で日本を代表する人物の一人だったようです。なお、本記事人物の全体像については回想録[1][2][3]を読むと研究活動、国際標準化活動含めて把握できると思います。
あと2.「くだんの件」については、存命人物の伝記を鑑みて現段階では記述なしが妥当と考えます。当該人物やその家族が弁護士を立てて記者会見や声明発表が行われたりすれば議論が必要かもしれませんが、今のところ議論の余地なしかと……。--Assemblykinematics会話) 2019年4月28日 (日) 05:54 (UTC)

特筆性について議論が時々起きては忘れられていたようなので、ここにまとめます。ご発言が分散していて見落とされやすい状態を解消するためですので、引用ご容赦下さい。

Wikipedia:独立記事作成の目安及びWikipedia:特筆性 (人物)を満たしていない記事。組織の長を歴任した程度の内容では特筆性の決め手にはならない。--花蝶風月雪月花警部会話) 2019年4月21日 (日) 03:32 (UTC)

その分野の関係者によって選ばれる計測自動制御学会の功績賞受賞者(2003年度、なお各年1名しか選ばれないようです)であり精密工学会名誉会員ですので、同分野の研究者の中で高く評価されていると言えるでしょう。[13][14](「その分野の関係者や後継者から重要人物と目されているか、広くそう言われている人物」) --2001:240:2419:B17D:1CC1:9B45:BD77:79B1 2019年4月21日 (日) 04:45 (UTC)

でも、いわゆる「孤立したページ」ですからね。記事作成の経緯もあって特筆性に疑問を抱く人がいるのも無理はありません。この人以外に「計測自動制御学会の功績賞受賞者」で記事になってる人物がいるのだろうかって話になりますからね。賞や勲章のような肩書の評価ではなく、研究内容などの業績そのものに特筆性があって記事にできていればややこしいことにはならなかったでしょうが。あるいは師弟みたいな人間関係とかでもいいんですが。--Askr会話) 2019年4月21日 (日) 15:06 (UTC)

また、当記事も当該事案後に作成されていることからも当該事案を除けばこの人物に特筆性があるか疑義があります。ケースEによる削除依頼の提出にも反対しません。--たびびと551会話) 2019年4月24日 (水) 02:10 (UTC)

記事主題の経歴は高級官僚としてはありふれたもので、既に引退していることからも独立記事としての維持は困難と見られる。当該事案に触れなくてもケースEを理由としての削除は可能である。また、この記事は当該事案発生の翌日に作成されている(特別:差分/72443917)が、記事主題の氏名が報じられなければ作成されなかった可能性が高い。--花蝶風月雪月花警部会話) 2019年4月24日 (水) 12:03 (UTC)時刻訂正--花蝶風月雪月花警部会話) 2019年4月24日 (水) 12:05 (UTC)

そもそも当該人物の特筆性自体(他利用者さんから指摘されてるように)本件で実名が報じられなければおそらくWikipediaに記事が作成されるようなことはありえなかった程度の知名度しかなかった(=晒し目的で作成された可能性が高い記事)ですからぶっちゃけケースEで記事そのものを削除でもいいんじゃないかな?と思います。--要塞騎士会話) 2019年4月24日 (水) 13:47 (UTC)

以上 --2001:240:2416:70A9:B067:FC15:F70B:72F6 2019年4月28日 (日) 09:49 (UTC)

  • コメント IPアカウントさんへ。過去のコメントを持ち出すのではなく、そのコメント以降に執筆されているノート:飯塚幸三/飯塚幸三 (下書き)を基に判断するのが妥当です。現在の版と状況が変わっております。私は今まで削除妥当と考えておりましたが、しかし数多くの出典が提示され、かつ今後も記事が充実されることが期待できていることから、草案を基に判断するのがいいかと思われます。--静葉会話) 2019年4月28日 (日) 11:19 (UTC)
  • コメント ケースEに当てはまるか否かはさておき、少なくとも(もちろん今後の動向次第ですが)「あくまで現段階では」くだんの件の記述には反対します。--要塞騎士会話) 2019年4月29日 (月) 14:37 (UTC)
    • コメント 事故の記載に関しては私も同じ意見です。--静葉会話) 2019年4月30日 (火) 14:06 (UTC)
  • 現状の記事はケースE相当と思いますが、Assemblykinematicsさんが作成された記事はWP:BLPに照らしても何ら問題ない記事と言えます。少なくとも保護期間終了後にはノート:飯塚幸三/飯塚幸三 (下書き) ‎の記載になるとして合意形成その3の提案をいたします。--たびびと551会話) 2019年5月3日 (金) 10:25 (UTC)
    • 報告 以前提示させていただいた「ノート:飯塚幸三/飯塚幸三 (下書き)」ですが、2019年5月4日16:26 (UTC) と 2019年5月4日21:08 (UTC) に再度加筆させていただいています。既に特筆性(Wikipedia:独立記事作成の目安)を満たすことについては概ね異論がない状況とは思いますが、現時点の下書きはより特筆性が分かりやすくなっていますので、念のため補足申し上げます……。--Assemblykinematics会話) 2019年5月5日 (日) 07:51 (UTC)

合意形成その1の2:「くだんの事故」をコメントアウトする期間ついて

「くだんの事故」について、現時点では書かないことで合意できそうです。では、どのような状況になれば、書くことになるか?候補として考えられるのは、

  • 当人サイドからの何らかのアクションがあったとき(コメント発表など)
  • 逮捕されたとき
  • 起訴されたとき
  • 裁判で有罪判決が下ったとき(執行猶予付きの場合はどうなるか?)
  • 瑞宝章が褫奪されたあるいは返上したとき
  • 一切記載しない

これくらいでしょうか。--Susuka会話) 2019年5月5日 (日) 08:34 (UTC)

  • コメント 「飯塚幸三/飯塚幸三 (下書き)」も拝見しました。よくできていると思います。事故の件は、揺るぎない事実として確認できることは保護解除後に追記して良いと思いますよ。野球選手の引退後の不祥事は記載しない等の案件はありますが、この方は研究者であり事故直前まで要職を務められておられますので、政治家等の同じような扱いで良いでしょう。一般人として扱う必要性はないと思います。逮捕-起訴-裁判-判決などの時期を気にする必要はありませんし、瑞宝章がどうこうというのも全く関係ない話です。--melvil会話) 2019年5月18日 (土) 08:29 (UTC)
  • コメント 今回の出来事ではご家族も批判にさらされているため、場合によっては数十年に渡って記載しないべきではないかとも考えていました。ですが該当人物やその関係者に悪影響が及ばないための処置であるにも関わらず、件の出来事をWikipediaの人物記事に記載しないようにしたため、かえって批判を増幅させてしまっているという状況です(公的な立場なので政治家や芸能人と同等に扱ってくれればよかったのに、Wikipediaが変な対応をするせいで批判が増えてしまった……として、家族や親族からクレームが来てもおかしくありません。)。また、記事の対象である人物は2021年に開催されるIMEKO世界大会までは活動するつもりだったように見受けられ[4]、下書きにも記載したように現役相当の活動をされていたようです(2019年3月にも学会の行事に出席し、懇親会で乾杯の音頭を取るなどの活動が確認できます[5]。)。該当人物の経歴に大きな影響を与えた出来事なのは確かですので、melvil様がおっしゃられるように記述しても良いのではないかと考え始めています。ただ、本記事においては、導入部には記述しない、問題の記述は1~3行程度に留めて既にある出来事の記事に誘導する、出来事の記事でもBLPを踏まえた記述に留める、などについての合意(もしくは確認)が必要とも思っています。--Assemblykinematics会話) 2019年5月18日 (土) 13:34 (UTC) 下線部を補足。--Assemblykinematics会話) 2019年5月25日 (土) 22:42 (UTC)
  • 『家族も批判にさらされているため、場合によっては数十年に渡って記載しない』等というのは、まあ気持ちも分かりますが個人の気持ち(私情)に過ぎません。『件の出来事をWikipediaの人物記事に記載しないようにしたため、かえって批判を増幅させてしまっている』というのも、どうでも良い事です。あの~・・・大変失礼ですが、物事に対して公平な気持ちで編集に望んでいただいたほうが宜しいかと。この人は可哀そう~この人は叩きのめさねば~世間が○○と騒いでいる~マスコミが○○している~ネットで○○だ~等を考慮してしまうのは大変宜しくないです。基本的な編集方針に沿って記載を進めてください。記事のボリュームについても、特に心がけて抑制する必要は無いですが(そんな方針は無いですから)、どっちにしても詳しく書かれるのは『事件のページ』ですから、詳細はそちらにお任せするべきでしょうね。{{main|○○○○}}などのタグを使って誘導されると良いのではないでしょうか。--melvil会話) 2019年5月19日 (日) 01:44 (UTC)
ここまで書きましたが、これらとは全く別にもう1つ配慮しなければならないのが、家族です。罪のない家族が加害者の姓名を公開されるといつまでも類が及ぶ事になります。それを望む人はいないと私は思っています。Wikipediaは未来永劫残る百科事典。BLP的に言うのであれば、その人物(と家族)が生存している間も残っている百科事典です。

— JapaneseA 2019年4月22日 (月) 02:49 (UTC)

とはいえ、Template:Mainで『事件のページ』に詳細を任せ、本記事には信頼できる情報源に基づき事実のみ簡潔に記載する、ということで合意形成できればそれで構いません。--Assemblykinematics会話) 2019年5月19日 (日) 04:53 (UTC)
  • 返信 その訴訟リスクがある記載が、wikipediaだけに存在するならその通りでしょう。つまりwikipediaを発信源とする根拠ない中傷が該当すると思います。私が申しておるのは、上記のとおり「揺るぎのない事実として確認できること」です。大衆紙等は、この手の情報の出典として適しているとは思いません。普通に新聞で報じている内容だけで過分な記載が出来るはずです。特筆性を持つ人物の、連日新聞の一面を飾るような出来事に関して訴訟リスクを考慮することは過剰な配慮だと思います。大衆紙やネットを出典にして『個人の批評』を書かれると、危惧されるリスクがあるかもしれませんが、Assemblykinematicsさんの目的はそれにあらずと思います。上記にお書きになった内容で良いじゃないですか。--melvil会話) 2019年5月19日 (日) 08:08 (UTC)
コメント (一般論としてですが、)大手新聞に書かれていることを書いたからと言って、訴訟リスクがないとは限らないと考えています。方針には
ウィキペディアの記事は、検索エンジンによる検索結果の上位に現れる機会が増えました。これは同時に、記事の当事者の雇い主や同僚、友人、隣人、知人といった当事者の生活に影響を与えるような人たちが、当事者についての記述をウィキメディアのサイト上で探し当てる可能性も増えたということでもあります。

— Wikipedia:存命人物の伝記#方針の位置づけ

とあり、Wikipediaに書かれることによって情報が拡大されるという面があります。また、他所の記事で書いてあったからといってWikipediaに書かれるのは困ると、関係者筋からクレームを受けたことがあります(ノート:仲岡しゅん#詳細過ぎる情報について)。
なお、返信という形にしたのがまずかったのかもしれませんが、「合意形成できれば」というのはmelvil様だけではなく、以前に「#記載に関する合意案について」節において議論をリードされていた方々を意識してのコメントでした。個人的見解としては現在の下書き案に対してmelvil様や自分が想定している程度の記述を書くのは問題ないと考えていますが、他の方々の以前の意見も踏まえるとより安全側に倒しておく必要がありそう……という認識でした。ひとまずmelvil様と自分で結論は同じようですので、他の方々の意見を待てればと思っています。少し込み入った議論になってしまったこと、お詫び申し上げます……。--Assemblykinematics会話) 2019年5月19日 (日) 09:35 (UTC)

提案 2019年5月18日(土) 08:29 (UTC)にmelvil様がコメントし、2019年5月18日(土) 13:34 (UTC)にAssemblykinematicsが賛意を示しています。2019年5月18日(土) 15:23 (UTC)にはコメント依頼をした後、2019年5月19日(日) 09:35 (UTC)の時点で議論が一息ついて新しいコメントがない状況です。現状では

  • 問題の出来事は導入部に記述しない。
  • 出典は新聞記事など信頼できる情報源を用い、「揺るぎない事実として確認できること」のみ簡潔に記載する。
  • 詳細は出来事の記事に誘導する(例えばTemplate:Mainを用いるなど。記事本文には来歴・人物節に2~3行で簡潔に記述)。

でという形でまとまりそうですが、このまま意見がなければ合意形成がなされたと考えてよろしいでしょうか?合意形成は概ね1週間(7日間)と言われていますが、いたずら書き(?)に対する要約欄の不可視化を含む緊急版指定削除が行われている状況で、少し心配しています。なお、本記事「飯塚幸三」の保護は2019年5月27日 (月) 08:55(UTC)(日本標準時(JST)で17:55)に自動解除される予定です。--Assemblykinematics会話) 2019年5月25日 (土) 22:42 (UTC)

脚注
  1. ^ 飯塚幸三「私の歩んできた道第1回 硬さ標準の研究三昧の時代」、『精密工学会誌』第73巻第10号、2007年、1131頁。
  2. ^ 飯塚幸三「私の歩んできた道第2回 国際活動と新分野への挑戦(形状精度と物性標準の研究へ)」、『精密工学会誌』第73巻第11号、2007年、1208頁。
  3. ^ 飯塚幸三「私の歩んできた道第3回 研究管理・技術行政と国際委員会の時代」、『精密工学会誌』第73巻第12号、2007年、1312頁。
  4. ^ 飯塚幸三「国際計測連合(IMEKO)第23回世界大会誘致成功を祝う」『計量史通信』第78号、2017年2月28日、7頁、2019年5月18日閲覧。
  5. ^ 日本計量史学会 2019年度定時総会・研究発表会を開催 2019年3月20日、日本計量会館で”. 計量計測データバンク. 2019年5月26日閲覧。

合意形成その2:保護期間中の記事差し替えについて

上でも述べていますが、「ノート:飯塚幸三/飯塚幸三 (下書き) ‎」を書いてみました。まだまだ書き足りないのですが、現状の版では特筆性が把握しにくいですし、カテゴリーが文部科学技官になってしまっていたり、計量研究所所長というキャリアが抜けてしまっていたりするため、差し替えたいと思っています。管理者の方に履歴継承の上、転記をお願いしたいと考えていますが、差し支えないでしょうか?

なお、長期ウィキブレイクの合間に少しだけ復帰している状況ですので、数日のうちに再びウィキブレイクに入る予定です。提案しておきながら恐れ入りますが、ある段階で事後をお願いすることになるかもしれませんので、合わせてご了承いただけると幸いです……。--Assemblykinematics会話) 2019年4月28日 (日) 05:54 (UTC)

コメント 記事の草案を拝見するに、特筆性については全く問題ないと考えられます。現時点での記事反映については。Wikipedia:管理者伝言板/保護ページ編集にて依頼をする必要があると思われますが、その前にコミュニティの合意形成が必要になるかと。また、保護が解除されてからの編集としても特に問題はないとは思います。ただ、執筆された場所が利用者サンドボックではないため、記事と同じく荒らされる可能背が…。ともあれ、「まだまだ書き足らない」というコメントからして、その分野に対しかなり功績を挙げた方なのでしょうね。今後どのように記事が加筆されるのか大いに期待しております。--静葉会話) 2019年4月28日 (日) 06:33 (UTC)

コメント 下書き充実たいへんお疲れ様です。年代別経歴的には(下書き加筆で見て取れる現状調査では)私の予想が当たってるような気がします。いずれにせよ本文空間にUPしてしまうと荒らしの標的になるので(「豆が飛んでくる」=WP:BEANS)、敢えて保護編集依頼までも出して加筆するかどうか、ですね(反対はしませんが)。現状の本文に対するケースEのAFDが出ない限りにおいては、しばらく熱りが覚めるまで待つのも一手かと思います--Kyuri1449会話) 2019年4月28日 (日) 14:37 (UTC) コメント またケースEで削除になってしまうと履歴継承の関係から下書きも削除しないと不継承になるので、その点付記しておきます(それを避けると言う意味で保護編集依頼しても良いかも)--Kyuri1449会話) 2019年4月28日 (日) 14:39 (UTC)

コメント 本題と関係ないかも知れませんが、記事の方は特定版削除の必要はないのでしょうか?--切干大根会話) 2019年4月28日 (日) 14:40 (UTC)
コメント ノート:飯塚幸三飯塚幸三のケースB-2のAFDは確かに私が出して、ノートの方だけ目下審議中みたいですが(敢えてここにはリンク貼りません。カテゴリ:緊急案件には入ってます)。「本文は全保護後の依頼だし、事情が事情」と言う特殊事情からの判断で、提出したAFDの分のsakujoテンプレは貼っていません。--Kyuri1449会話) 2019年4月28日 (日) 14:45 (UTC)今見たら本文側の秘匿は終わってました…--Kyuri1449会話ちょっとgocha^2した事態なので一旦全撤回します...--Kyuri1449会話) 2019年4月28日 (日) 15:10 (UTC)
コメント 現在時点でノートに2件、本文に1件、利用者ページに1件の「とある事態」関連AFDが出ている件報告します--Kyuri1449会話) 2019年4月28日 (日) 15:28 (UTC)
コメント (付記)いずれもケースEではありません--Kyuri1449会話) 2019年4月28日 (日) 15:39 (UTC)
コメント すでに内容の不可視化が行われていました。確認不足失礼しました。--切干大根会話) 2019年4月28日 (日) 22:19 (UTC)
報告ノート:飯塚幸三/飯塚幸三 (下書き)」に、2019年5月4日16:26 (UTC) と 2019年5月4日21:08 (UTC) で再度加筆いたしました。現状の版をご確認いただけると幸いです。--Assemblykinematics会話) 2019年5月5日 (日) 07:51 (UTC)
コメント 皆様コメントいただき、ありがとうございました。議題提起して7日が過ぎましたが、保護期間中の差し替えに反対はないけれども積極的な賛成もない、という状況でしょうか……。ただ、記事の内容については問題ないと考えていただけたと認識しています。なお保護解除まで待ってみてはどうかという意見もあるようですが、この大型連休中に本記事の人物名を関した事件記事が立項されて2度も即時削除されており、再度保護延長されてなかなか記事が更新できないような気もします。
2019年5月5日15:00 (UTC)ぐらいまで待って異論がないようでしたら、「Wikipedia:管理者伝言板/保護ページ編集」に依頼して管理者の方のご判断を仰いでみたいと考えています(ただ合意形成その3との兼ね合いがありますが、下で削除依頼との二度手間を指摘されているため、ひとまず管理者伝言板に打診してみようと思います)。--Assemblykinematics会話) 2019年5月5日 (日) 07:51 (UTC)
  • コメント 著作節の中に外部リンクが多数混じっています。これはWikipedia:記事どうしをつなぐWikipedia:外部リンクの選び方の冒頭文にある本文には挿入しない、外部リンク節に記載するという内容的にどうなのでしょうか。通常は著作物のページへの外部リンクはリストの中には記載する例は少ないですし、基本的には使用されるのは本文の出典としてもちいられるケースだと思います。論文といった形であれば認められている場合もあるのでしょうか?Wkipediaの記事でここまで国会図書館等のリンクをふくめ、外部リンク節以外に羅列されている例はほとんどおみかけしませんので。--Aiwokusai会話) 2019年5月7日 (火) 19:14 (UTC)
    • 文献に付記するものとしてはTemplate:DOIが一般的です。これは通常の使い方だと表示上は「外部リンク」のアイコンが付きません。書誌情報を提供するだけであれば、リンクなしでDOIをベタ書きする手もあると思います(あえてリンクなしにこだわるのも、読者に不便なだけだと思いますが)。 --2001:240:2415:4848:8020:7C59:CF1D:40C9 2019年5月8日 (水) 03:53 (UTC)
    • コメント 私見ですが、本文ではなく自著の一覧であり、出典にも使用可能な情報であるため(出典として使用されていなくとも)、許容してもよいかと思います。もし、前述のガイドラインなどに抵触するというのであればルールすべてを無視しなさいを適用してもよいかと思います。--Haetenai会話) 2019年5月18日 (土) 11:21 (UTC)
      • 報告 いろいろなご意見がありますが、さしあたって現時点で落とし所と思える状態にさせていただきました(編集差分および追加編集Template:DoiTemplate:NDLJPを使用。)。研究者記事では昔から論文や解説のリストアップされており(例:岡潔)、議論の波及する範囲が広く、話も長くなると思いますので、後ほど井戸端に提起したいと考えています。--Assemblykinematics会話) 2019年5月18日 (土) 13:34 (UTC) 下線部を補足。--Assemblykinematics会話) 2019年5月19日 (日) 04:53 (UTC)
      • コメント なかなか保護ページ編集を受け付けてもらえない状況です。頻繁に編集できる訳ではありませんが、月末までウィキブレイクを延期していますので、あと10日ほどして保護解除されたら自分で転記しようと考えています。--Assemblykinematics会話) 2019年5月18日 (土) 13:34 (UTC)
      • 報告 2019年5月27日 (月) 08:55(UTC)の自動解除までもう日がありませんので、保護ページ編集(移動)の依頼は取り下げました。--Assemblykinematics会話) 2019年5月25日 (土) 22:42 (UTC)

合意形成その3 : 記事の差し替えに辺り現記事をケースCで削除する提案

先行のコメントからAssemblykinematicsさんが作成されたノート:飯塚幸三/飯塚幸三 (下書き) ‎は現記事に比べて優れた記述であり差し替えることに異論はないかと思います。そこで差し替える際の方法としてケースCによる現記事の削除、下書きを飯塚幸三に移動、移動後の下書きをケースDによる削除で行うことを提案いたします。理由としては

  1. 現状の記事が事案に対する誹謗中傷を目的として作られた色彩が濃く、現にケースB-2による削除を複数回経ています。また、現記事の内容ではケースEの線上にあり、記事の差し替えに当たって履歴を残す必要がないと思われます。よって記事のクリーンアップを図ります。
  2. 転記を行う場合は著作権の関係上、執筆者のAssemblykinematicsさんが行うか、要約欄に転記の旨を行う必要があります。前者はAssemblykinematicsさんのウィキブレイクで行えない可能性が高く、後者では下書きを残す必要があります。移動による方法であればこの問題は回避できます。なお、下書きは現記事を参考レベルで使用したにすぎず著作権の問題はないと考えられます。

上記提案についてコメントお願いします。--たびびと551会話) 2019年5月3日 (金) 10:58 (UTC)

  • そうお考えであれば、削除依頼にすべきではないでしょうか。削除依頼をするかどうかについて合意形成をする必要はありません。削除依頼自体が合意形成ですので、二度手間です。 --2001:240:2418:77F0:8020:7C59:CF1D:40C9 2019年5月4日 (土) 00:37 (UTC)
コメント できれば草案を作成していただいている方の手で投稿していただくのがいいのでしょうが、ともあれ案については同意です。事故に関する記載を削除するかどうかについても、こちらも保護が明けてから記事の編集度合いを確認したうえで検討してみてもいいと思われます。再び荒らし行為が目立った際に再び全保護とし、そして保護期間中に削除したほうがいいか改めて合意形成を取ってみるのもいいかも知れません。実際、記事も荒らされそうな雰囲気が直近でも残っておりますし、もしかすると、先にさらに全保護の延長を求めておくのも手なのかも知れませんが、延長については、今は静観しておいてもいいのではとも思います。なお、削除の提出依頼を行うか否かの合意形成について、それは二重手間であるとの意見がありますが、しかしコミュニティに意見を求めることそのものは決して悪いことではないと思われます。むしろ事前に削除依頼を提出するか否かについての合意形成を得ると、後の実際の削除依頼の合意形成が円滑になることもあると考えられます。--静葉会話) 2019年5月14日 (火) 03:11 (UTC)
削除すべき版が残っている時点で差し替え版が書かれて、版を精査して削除するよりごっそり消して置き換えた方が楽だ、という状況であれば、それもいいかもしれません。しかし現時点では、削除しなければならない版は削除されていると思います(それとも、まだ漏れがあり、削除すべき版がある、というご意見でしょうか?)。どうせ大したことが書いていないから削除してもいい、くらいのおつもりかもしれませんが、管理者の仕事を増やしかねない以上、削除しなくて済むならそれに越したことはないでしょう。大幅加筆と削除すべきかどうかは別の話です。大幅に更新され原形のなくなった記事は古い版を全削除して履歴を残さず新記事であるかのように「クリーンアップ」する、という運用がなされている訳でもないでしょう。 --2001:240:2417:3D6:BC8B:DCB7:2A1:4269 2019年5月15日 (水) 11:59 (UTC)
  • コメント 既にIP氏によってコメントされていますが、削除に関する議論は削除審議の手続きにおいてなされるべきであり、ノートでの合意形成は意味がありません。削除依頼を提起したいので、事前に意見を聞きたいという趣旨であれば、ノートで意見交換すること自体には反対しませんが、何らかの削除に関する合意を形成し、正当性を持たせた段階で削除審議の手続きに入ろうというのは、こちらでの議論について関与しておらず削除審議から参加する可能性のある利用者に対して議論を萎縮させる恐れがあり不適切であると考えます。また、山田としては、クリーンアップと称して過去の経緯を追えなくするのは、よほどの必然性がない限り避けるべきであると考えます。--山田晴通会話) 2019年5月19日 (日) 07:30 (UTC)