ナボナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ナボナ(チーズクリーム味)

ナボナは、東京自由が丘和菓子亀屋万年堂が製造・販売している和菓子風の洋菓子である。名前の由来は、イタリアローマ市にあるナヴォーナ広場から取られているという。

ブッセの一種であり、ソフトカステラチーズ風味、パイン風味、コーヒー風味のクリームを挟み込んでいる。季節限定のナボナや風味はそのままに賞味期間が60日のロングライフ版も発売している。贈答箱に書かれたつづりはNavona。「Since 1963」と製造開始年も書かれており、創業記念日である12月18日は「ナボナの日」と制定している[1]

プロ野球読売巨人軍の元・選手、元・監督で現・福岡ソフトバンクホークス代表取締役会長、元・同球団監督の王貞治が出演した「ナボナはお菓子のホームラン王です」というテレビCM昭和42年開始といわれる)が有名で、東京銘菓、東京近辺の定番贈答品として知られる。創業者娘婿の国松彰社長は元・巨人軍の選手で、CM出演をに依頼し快諾されたという[2][3]。なお、2015年4月の亀屋万年堂自由が丘本店リニューアルにあわせ、「ナボナ名誉大使」に就任している。

ちなみに王を記念したヤフオク!ドーム内の『王貞治ベースボールミュージアム』でも発売されている。また、東京ドーム内の売店などでは「ジャイアンツナボナ」が発売されている。(なお、ヤフオク!ドームなどで発売しているのは賞味期間60日のロングライフ版)。

脚注・参考文献[編集]

外部リンク[編集]