ドホーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ドホーク
دهۆك
دهوك
ドホークの風景
ドホークの風景
座標 : 北緯36度52分 東経43度0分 / 北緯36.867度 東経43.000度 / 36.867; 43.000
行政
イラクの旗 イラク
  ドホーク県
 郡 ドホーク郡英語版
 市 ドホーク
人口
人口 (2015年7月1日現在)
  市域 330,600人
その他
等時帯 UTC+3 (UTC+3)
夏時間 なし

ドホーククルド語: دهۆكアラビア語: دهوك‎、シリア語:ܢܘܗܕܪܐ)は、イラクドホーク県の都市である。 クルド語では、ドゥホク或いはディホクという。 イラク北部にあり、クルディスタン地域にあるドホーク県の県都である。 2015年7月1日の人口は33万600人[1]クルド人アッシリア人が大多数を占める。 市の名前は、クルド語の方言のひとつであるクルマンジーで"小さな村"の意味である。

チグリス川に沿って山々が取り囲み、観光産業が発展してきた。

歴史[編集]

紀元前25世紀紀元前22世紀の間に、アッカド帝国シュメールアッシリア人アムル人グティ人フルリ人ハッティ人と何度も支配者が変わった。

紀元前21世紀アッシリアに征服された。

7世紀、新興勢力であるムスリムに征服された[2]

1236年、クルド人のハサン・ベグ・サイファディンがバディナン公国を建国し、ドホークは重要な都市になった。

ドホークの夜景

1842年オスマン帝国が公国を滅ぼし、モスルの一部とされた[3]

1920年、当時イラクに5校だけだった女子が通える小学校が有った。

2005年9月22日~24日、ドホークで初めてクルド文化祭が開催され、国中からクルド人作家が招待された。

2014年ISISに征服された。

スポーツ[編集]

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]