ドナルドの恐怖の一夜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ドナルドの恐怖の一夜
Duck Pimples
監督 ジャック・キニー
脚本 ヴァージル・パーチ
ディック・ショウ
製作 ウォルト・ディズニー
出演者 クラレンス・ナッシュ
音楽 オリバー・ウォレス
配給 RKO Radio Pictures
公開 アメリカ合衆国の旗 1945年8月10日
上映時間 約8分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
前作 ドナルドの罪の償い
次作 ドナルドの漂流記
テンプレートを表示

ドナルドの恐怖の一夜』(ドナルドのきょうふのいちや、原題:Duck Pimples)は、ウォルト・ディズニー・プロダクション(現:ウォルト・ディズニー・カンパニー)が製作したアニメーション短編映画作品。1945年8月10日公開。ドナルドダック・シリーズの第58作。

ストーリー[編集]

嵐の夜にラジオを聞こうとするドナルドだったが、どのチャンネルも怖い話ばかり。

そんな中、謎の男が突然訪ねてきてドナルドに半ば強引に本を手渡して跡形もなく消えてしまう。仕方なく男の置いていった本を読むドナルド。内容はミステリー物らしく、宝石泥棒のドーピーとドーピーが盗んだ宝石を横取りしようとする悪党・ルイのやり取りが。さらに、そこに刑事・ヘネシーもやって来る。ヘネシーが「誰が盗んだんだ」と問うと、「こいつだよ!」と本の中からドーピーの手が飛び出してドナルドを指差し……。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

キャラクター 原語版 旧吹き替え版 新吹き替え版
ドナルドダック クラレンス・ナッシュ 関時男 山寺宏一
セールスマン  ? 小山武宏 茶風林
本の語り手  ?  ?  ?
ドーピー・デイヴ  ? 牛山茂  ?
悪党・ルイ  ? 金尾哲夫  ?
H・U・ヘネシー ビリー・ブレッチャー 遠藤征慈 大友龍三郎
真珠を盗られた娘  ? 後藤真寿美  ?
レスリー・J・クラーク  ? 江原正士 茶風林
J・ハロルド・キング  ? 小山武宏  ?
ラジオの声 ドゥードゥルズ・ウィーバー 久米明
江原正士
 ?
ナレーション - 土井美加 -

日本での公開[編集]

収録

放送

その他[編集]

登場人物の名前はウォルト・ディズニー・プロダクションに関係する人物から取られている。例えば、レスリー・J・クラークはアニメーターのレス・クラーク、H・U・ヘネシーはアーティストのヒュー・ヘネシーに由来している。

外部リンク[編集]