ディズニークラシック短編集

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ディズニークラシック短編集(ディズニークラシックたんぺんしゅう)は、ディズニー・チャンネルで放送されていたテレビ番組2010年現在ではディズニー・コメディ・タイムとして放送。番組表に記載されず、「マジカル・ワールド・オブ・ディズニー」の余り時間で放送されている。(例:2010年7月17日土曜日20:00~22:00「ネバーランド」終了後の21:52頃~ドナルドダックシリーズの「リスの冬支度」を放送。)

番組内容[編集]

1928年11月18日公開の『蒸気船ウィリー』から1961年6月21日の公開の『ドナルドの不作法教室』までの短編映画を毎日3本放送している。

ドナルドダックの短編映画シリーズが全シリーズ中最多であるため、毎日1~2本は放送されている。次に放送確率が高いのはグーフィー、またはプルートの短編作品。ただし時々ミッキーマウスシリーズを放送しない時がある。

放送開始日:2004年5月

放送短編映画[編集]

ディズニーの短編映画から無作為に選ばれ、放映される。各作品には日本語タイトルがついており、ディズニー・チャンネルが新たに吹き替えをした作品には新たなディズニー・チャンネル版のタイトルがついている。

キャスト(声の出演)[編集]

ほとんどブエナ・ビスタ版の吹き替えを使用しているが、「三匹の子ぶた」と「うさぎとかめ」などでは、ポニー版・バンダイ版の吹き替えを使っているものもある。

関連項目[編集]