ドナルドの災難〜仕事篇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ドナルドの災難~仕事篇
ドナルドの仕事中事故
How to Have an Accident at Work
監督 チャールズ・A・ニコルズ
脚本 ジャック・キニー
ビル・バーグ
製作 ウォルト・ディズニー
出演者 クラレンス・ナッシュ
音楽 オリバー・ウォレス
配給 RKO Radio Pictures
公開 アメリカ合衆国の旗 1959年9月2日
上映時間 約7分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
前作 ドナルドのさんすうマジック
次作 ドナルドの不作法教室
テンプレートを表示

ドナルドの災難~仕事篇』(ドナルドのさいなん~しごとへん)または『ドナルドの仕事中事故』(ドナルドのしごとちゅうじこ、原題:How to Have an Accident at Work)は、ウォルト・ディズニー・プロダクション(現:ウォルト・ディズニー・カンパニー)が制作したアニメーション短編映画である。ドナルドダック・シリーズの第126作である。

あらすじ[編集]

前回も登場したJ・J・フェイトは、今回もドナルドを例題とし、仕事内で起きる事故を紹介する。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

キャラクター 原語版 旧吹き替え版 新吹き替え版
ドナルドダック クラレンス・ナッシュ 関時男 山寺宏一
J.J.フェイト ビル・トンプソン ? ?

概要[編集]

  • 今作においてドナルドは妻子を持つ父として登場する。

日本での公開[編集]

収録[編集]

外部リンク[編集]