ドナルドダックの育児日記

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ドナルドダックの育児日記
ドナルドの赤ちゃん教育
Daddy Duck
監督 ジャック・ハンナ
脚本 ジャック・コスグリフ
ボブ・マコーミック
製作 ウォルト・ディズニー
出演者 クラレンス・ナッシュ
音楽 オリバー・ウォレス
配給 RKO Radio Pictures
公開 アメリカ合衆国の旗 1948年4月16日
上映時間 約7分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
前作 ドナルドの"もう、眠らせて"
次作 ドナルドの夢の声
テンプレートを表示

ドナルドダックの育児日記』(ドナルドダックのいくじにっき)または『ドナルドの赤ちゃん教育』(ドナルドのあかちゃんきょういく、原題:Daddy Duck)は、ウォルト・ディズニー・プロダクション(現:ウォルト・ディズニー・カンパニー)が製作した1948年4月16日公開のアニメーション短編映画作品。ドナルドダック・シリーズの第76作である。

あらすじ[編集]

ドナルド養子としてカンガルーの赤ちゃんを引き取ることになるのだが・・・。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

キャラクター 原語版 旧吹き替え版 新吹き替え版
ドナルドダック クラレンス・ナッシュ 関時男 山寺宏一
係員[1]  ?  ? 片岡富枝
ナレーター - 江原正士 -

日本での公開[編集]

収録[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 顔は明かさずに電話の声での出演

外部リンク[編集]